CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

キャメルンblog

空羽ファティマからメッセージ
金井さんからのプレゼント。
0
    いつも、キャメルン活動を応援してくれている 天然石のアクセサリーショップ、コップンカーの金井さんの作ってくれた指輪をしてたら、キーが興味を示してので金井さんのお店に連れて行こうとして、
    「今日はいらっしゃいますか?キーちゃに、金井さんのアクセサリーを見せたくて。買いに行きたいので」
    とメッセージを送ったら、なんと間違えて違う人に送ってしまっていた!
    それに気づいてあわてて、その人にあやまって、、、でも、結局その日は時間がなくてお店に伺えそうにないので、
    金井さんには、行くとは言わなかったし、キーが金井さんの作ったアクセサリーに興味を持ったことも 言ってなかった。
    なのに!なのに!なぜかその日の留守中に、金井さんが「これ、キーちやんに」とメモを書いて玄関に ステキなネックレスを作って持ってきてくれたのだ!! なぜ わかったのだろう?!びっくりである!!
    これは、大喜びしてネックレスをかけてるキーの写真です。金井さんはガラケイなので、写真を送れないのでブログを見てくださっているので、ここに写真載せますね、
    本当にありがとうございました!いつも金井さんの底のない愛というか奉仕の心には驚かされてばかりです!!


    ネックレスつけて、帰りました。



    | - | 22:01 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
    キー、ホームステイの最後の夜
    0
      一週間のキーのホームステイ、最後の夜。2018.8.4 楽しかったよ。ありがとう!ここに来てくれて。出会ってくれてありがとう。 そして、キーのチャームポイントのこの、髪、、。 このポワポワの髪の毛は、触るとすごく柔らかくて軽い。一本がとても細い。だから見た目よりずっと軽いのだ。そしてまとめるときは、かるく縛るだけでくるくるが、あるので落ちてこない。 いつも、ラックスのヘアクリームをたくさん、たくさん、塗ってるので、虫がお花の匂いに誘われてすぐに寄ってきてアブにさされた。

      (その髪の毛について、の動画はフェイスブックに載せてるので、フェイスブックやってるひとは、空羽(くう)ファティマで、友達申請してください。フェイスブックは、 私の友達に、私の生活を知ってもらうためにではなくて、 キャメルン活動を知っていただくためにやっているので、一般公開で投稿してますから、誰でも見られるけど できたら、友達申請してくれてから、見てくれたほうが安心なので、嬉しいです。 < まあ、 大抵は、ブログと同じ投稿をしてますが、フェイスブックの方が写真を載せるのが簡単だから、たくさん写真載せてるし動画も載せてます。< ただ、たくさんの人の投稿の下になっていき、日々投稿は変わっていくのでブログの方がゆっくり、過去の投稿も見られるから、ブログ読者の方が多いです。) 寝る前には、コンシャスタッチという、体に気づきを与えて心と体を繋げる 手法の 私のもう一つの仕事であるマッサージを よく寝れるようにリラックスするためにしてあげたら、「こんなマッサージ受けたことない!なにこれ?!」と感動してくれてた。 こういう繊細なワークは、アメリカでも日本でも珍しいだろうからね。 ワンコのぽろんも「また来てね、キー」とアイミスユーと、寂しがってお話ししてた。 次の日は、エンパワーメントプログラムの講師たちがみんな、ホストファミリーに連れられて集まる、集合場所の高崎駅まで送ってから、別れるのだ。 なので、次は キー編ラスト投稿です。さみしー!(;_;)(T_T)
















      | - | 09:49 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
      ものすごい大変な思いしたやっと、、、
      0
        「ものすごーく大変な思いしてやっとゲットしたお弁当箱の巻^_^; f^_^;」 ホームステイしている、キーが一番欲しがっていたのは、「お箸付きのお弁当箱」 でも、 日本にいたらみんなが、少食なので、影響受けて自分も少食になったからこの習慣を続けたいので お弁当箱は小さめがいい、という。 ただね、、お箸付きのものはお箸を収納する分、ある程度長さが必要なわけね。だから、キーが欲しい小さいサイズにはお箸は中にはセットされてないの。 それで、あーじゃない、こーじゃない、と延々と悩み続けて、、、 疲れて床に座り込んで選んでるのがこの写真。。。。








        この写真の 一緒に悩んでくれている面倒見のいい、男性はキャメルンスタッフの音響担当アンドピアニストアンド運転手役の音楽の先生のロス。今は教育委員会にいる。 彼が私たちを榛名神社に連れていってくれた帰りに、お弁当探しの旅になったわけ。 (キーは袋から出してお箸が本当に中に入っているか、確かめてるけど、ちゃんと元に戻してるからそれは、心配しないでね。〕 でも、、いやぁ、、 、 悩む悩む悩む悩む悩む悩む悩む悩む悩む悩む悩む悩む悩む悩む悩む悩む悩む悩む悩む悩む悩む悩む悩む悩む悩む悩む悩む悩む悩む悩むこと、、、 「私は優柔不断なのぉ!だから、ショッピングは苦手なのよお^_^; (>_<)(≧∀≦)だって。 はい。それは昨日の15着以上の、試着をずっとしてるのに付き合っているから、アイノーですよ。^_^; でも、そんなに欲しいものなら妥協せずに、時間かかっても本当に納得したものを買っていって欲しいと思うから、付き合いますよ。 とことん。ハイハイ。 普段は、ファティマサン、ここまで、気長でないけどね、仕方ないよ。 乗りかかった船だ!やりますよ!ええ!やりますとも!付き合いますよっ!覚悟をきめて! ちなみに、、このお店は 服を買った日にも お弁当探していたから、すでに、三軒目。。。しかも一軒一軒が長い、、 ここで、私はミッキーのお弁当箱が、サイズも小さめだしお箸もセットされてるから「これ、いいじゃない?どう?」と何回か聞いてのに、「うーん、、いいけどぉ、、、もうちょっと見つけたいしぃ。。」 とか言って決めなかった。 そして、やっと やっと、彼女自身が決めた小さめのお弁当箱を持ってレジに行こうとしたら、 なんと!! 親切すぎるロスが「そんなに小さいので大丈夫?お腹空かない?」と 言ったではないか!! オーマイガー!そんなこと、もう、言うなよぉ。 やっと決まったのにい!!((−_−; キーはそう言われて、、「やはり小さいかなあ?やっぱ、もう一度考え直すわ」と戻っちまった。。(>_<)(≧∀≦) おいおいおい、、ロスゥ!!余計なことぉ!!台無しにしたやん! 「振り出しに戻る、、。」でアル。。。 限りなくお弁当箱への道は長い。。長すぎる、、。 ところで 彼女は、初日に連れて行ったお祭りで、500円の図書券が当たった。それがこのお店で使えるので、それを使うために わざわざここのお店に来たのだ。 でも、決められないというから、 バーゲンで498円の黒いお弁当箱があってそれは、真っ黒で可愛くはないが、サイズもいいしお箸も入っているから、 「ジャストインケース、もし、好みの物が最後まで見つからない時のために、 その500円の券で取り替えられるのだから、ただで手に入れられるのだから、一応それを買っておけば?」と 言うと やっと納得してそれを ゲットした。。。 やったあ!! やったあ!! ついに、ゲットだ!!!!(???)??(*´?`*)?? その時の笑顔の写真がお店の外で撮ったこの写真。(^_^)

        でも、でも、、でも、言いたくはないが 彼女はまだ、本当にはこれで満足してないのはわかるから、 わたしは、ぐっとなホストマザーなので、、^_^; 「ねえ、キー、、お弁当箱また、探しに違うお店に行きたい?」と聞いてみた。 そしたら、「うん!」という。 「じゃあさ、頑張って、また今から行くから、キーはすぐ、「疲れた、疲れた」って言うけどさ、 付き合っている私の方が疲れたって、本当は言っていい立場なんだからね!、疲れたって言わないでよぉ!わかった?! 親切な いい日本人でしよ?!私ってさ!!」って、 笑いながらからかって、(それがこの動画)^_^; f^_^;)
        あ、動画はフェイスブックでないと、載せられなかった、、、(>_<)(≧∀≦) こんなふうに、お互いにいいたいことを、文句も含めて、言える関係になれてよかった。 それは、一週間毎日たくさん話をしたからだ。 角を立てず笑いあえる関係になれてよかった。 そして、、、また、次のお店にロスに運転してもらい行きました。。。大きなおしゃれな、雑貨屋さんです。あの有名な。 そしたら、すごくたくさんお弁当箱あるお店だったけど、、、 「ここには、気に入ったのはないから、さっきの黒いのでいいと思うな」って、さらって言った。^_^; そうすか、そうすか。。、そーなんですね、、。ハイハイ。。。はい。 やはり黒いお弁当箱を一応、こんなこともあるかと、買っておいてよかった、、。ほっ。、、 「じゃあ、帰ってシャワーあびよう。暑かったもんね。今日も。」 と言って うちに帰って、明日ホームステイ終わり帰るキーと、最後の晩餐。 そして、お弁当箱の話をみんなに話して「、あの、ミッキーのが、ちょうどいいと思ったのだけどね」と、言うと、 なんと!、 キーは言ったのだ!! 「うん、、今、私も実はそう思ってる。 少し後悔してる、、^_^; f^_^;)」 「えええ?!まじかいな?!」 「ははは」と笑ってごまかすアメリカ人よ。、、 あなた、、まったく、、なんなのよ、、。 オーマイがー!!とはこの時の為の言葉ね。100回言いたいわ。それを。オーマイガー!!! まったく、そりゃないぜ。ははは、だから、言ったやん。それがいいって。もう笑うしかないやん。 そして、それ聞いたら、「明日駅に集合するときに、あの店もう一度寄って買って行こうか?」と言うしかないじゃん、、 「え?いいの?」 「しょうがないじゃん。(>_<)(≧∀≦) ゆーがものすごく、気に入ったものを、もう、こうなったらどうしても買ってほしいもん!!!」 もう、こりゃ日本のおもてなし や! それを聞いてた彼が言った。(あ、彼というのは、世に言う主人ね、その言い方は好きじゃないの。) 「じゃあ、そのミッキーのお弁当箱は、俺がプレゼントするから買ってくれば?」 「リアリい?!!」ホント?!!、と大喜びするキー。。 そして、優しいロスが夜11時までやってるそのお店に 夕食後また、戻り買ってきてくれたのだった、、、

        ああ、なんて、ロングストーリー、、トウ ゲットお弁当箱、、。 読むのも疲れたでしょう? ふぁいなりー! ういゲット!!4軒行き、結局三軒目に戻り買ったから5回目でついにゲット!ってことね。 すっごい 大変だったけど、こりゃ、日本で一番の記憶に残る思い出になったようですね!ははは。 めでたし めでたし。ちゃんちゃん!

        夜はマッサージして上げたよ。
        | - | 08:48 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
        エナジースポットと、波動のいい榛名神社へ
        0
          8/4 土曜日
          今日のキーの服の上下は昨日買い物に行って15着以上試着して決めた物 (優柔不断なんだってさf^_^;)) そのあとは、疲れた、疲れた!とお寿司食べる時言ってた。。まあ、そりゃあそーだろう。、帝王切開見学した後に15着試着すればねぇ。。 そして、今日は、、、大好きだという焼きまんじゅうの焼きたてを食べた後、 わお!巨大つるし雛イン地球屋! キャメルン スタッフのロスが今日の運転手してくれて 地球屋でプレゼント買ってくれてたよ。 キーは勾玉のネックレスを弟に買ってた。 そのあとは榛名神社へ。とても、いいすっきりしたエネルギーが満ちているここは、気持ちいい。 ケンタ君が 遊んだ納池公園とエネルギーが似ている。 そこで、気づいたことは、アメリカ人のキーが撮りたいと思うポイントと私が、「美しい」と思うポイントが、明らかに違うということ。 もちろん、人によって好みのテイストが違うのはわかるけど、、 キーは「看板の前」とか、 「はっきり何々とわかる物の前」で 写真を撮りたがる。 私は遠くに滝が見えて、、近くにそびえ立つ美しい古木があって、、、みたいな「奥行き」と近くのものがある、対比のある風景が美しいと思い、「ここで撮るよ、写真」と彼女を呼ぶ。 そして、たぶんそれは日本人は遠景と近景の美しさを、感じるからなのでは?と思った。 私は小原流の生花を10年間やっていたので、お花をいける時に 遠景と近景を意識していけていたから、よけいそうに感じるのかもだけど。。





























          | - | 08:40 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
          今日は職業体験もした、キーの一日。
          0
            今日で、新島学園のエンパワーメントさプログラムの先生の役目がおわったキー。 初めはシャイだった生徒がだんだん積極的になって来て 海外の出来事に目を向けたり、自分の意見を伝えることに意欲的になって行く過程は楽しかったと言ってた。 失敗さえ恐る気持ちを捨てれば、大抵の日本人は、それなりに誰でも英語を話せると思う。 カップ、フォーク、スプーン、ブック、オーディオ、デスク、、私たちの日常は、英語であふれているし 学校でみんな、英語は少しでも やっているからね。。。 「伝えたい」という気持ちを持って、間違うことを恐れずに 考えるより先に言葉にだしてしまえばいいと思う。 どういう文法だとか、どういう単語を使おうかとか、過去形は、どーだとか、現在完了形は、どーだとか、 話す前に 頭で 考えすぎてしまうから 何も言えなくなってしまうのだろうな。。。 英会話は「勉強」じゃない。「想い」だ! まあ、それは英語だけではなく、全てにおいてそうなのだけどね。 ………夕方帰ってきたキーを駅にいつものように迎えに行き、 夢は産婦人科ドクターという、キーを キャメルンスタッフの産婦人科女医さんのアッシュこと、家坂先生の病院を見学するために 送っていった。 すると いきなり カイザー[帝王切開}をすることになった妊婦さんがいた。 そして、驚いたことに オープンハートの院長さん と ご主人がドクターという妊婦さんの許可をもらった留学生のキーは、手術を立ち会えることに! OMG!! まじか?! 「手術に立ち会う?」と聞かれ、 いきなりのすごい展開にビビることなく、「ぜひ!」と言うキーも、すごい。持ってるなオヌシ、、。 急いで アッシュの白衣を借りて手術室へ。。 ...…………………………… 30分の 手術が無事に終わり 想定外に、急に 命の誕生にすぐ近くで 立ち会えて、感動したキー曰く 「あんなに、ギュって、お腹から赤ちゃんを引っ張り出したことにびっくりした! 赤ちゃん可愛かった!。 そして、妊婦さんが、いきなり アメリカから来た方ですか?と握手してきた事にも、びっくりした。 お腹切ってる人と、握手なんて、、していいのか?ってあせったよお(>_<)(≧∀≦)」だって。 うん、普通はお腹切ってる人とは、なかなか握手する機会はナイよね、、。。(>_<)(≧∀≦) 心の広い院長先生と、患者さんの受け入れ体制が 良かったから、特別に許されたと思う。。よかったねえ。。 そのあとは、お弁当箱と服が欲しいと言うので買い物に。 お弁当がは、ここには、気にいるのがなかったのでまた明日見つけに行くことに。 そのあとは服のサイズ探しなどを 私と娘で店内駆け回って集めて 手伝い、10着以上試着して決めてた。 次に向かったのは 電車が持って来てくれる回る寿司屋さん。 今夜はみんなでここで夕食。 キーはマグロや、うなぎが好きらしい。 彼女とは キャメルンシリーズの事、剣太くんの事件の事とその本を書いていること、311で亡くなった愛梨ちゃんの本を書いたこと、とか、 {キャメルンシリーズの一作めと愛梨ちゃんの本、「あなたをママと呼びたくて、、天から舞い降りた命」は、英訳をしているので、それを渡さてよかった}とか、 今まで35カ国 私がしてきた旅の話とか、離婚のこととか、 などなどいろんな話をしてきたが、 今日の夕食後、 は家に帰り 「帝王切開の感想や疑問点を詳しくアッシュから説明を受けてから 「現代のアメリカ」という国について語った。 「アメリカの銃規制についてどう思うか?」 や、「現代の人種差別はどんな感じになっているのか?」とか、 「養子問題」や「オバマとトランプについて」とか、 かなり深い突っ込んだ話をした。 さすが、頭のいいUCLAの大学生らしくきちんと、自分の意見を持っていて話してて楽しい。 明後日のお昼前には一週間のホームステイが終わり お別れなので明日は一日最期の観光に。榛名神社にまず行き、、水沢うどん などなどのコースの予定。 夜は高崎祭りの花火が見たいって。 ……………………普通は見学なんてできない帝王切開の赤ちゃん誕生まで、立ち会って、、もはらこれは、ただのホームステイというより 海外職業体験になったねえ。













            | - | 00:48 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
            最後の試合が終わった。
            0
              2018.7.30 3年間 部活にかけていた娘の最後の試合、、。部活最後の夏が終わった。 県大会の団体戦。 一回戦勝ち、あと一回勝てば関東大会に行ける試合! 6人の選手の内二人は県で優勝した選手。つまりかなり強いチーム。 が!!運が悪く、いきなり二回戦で相手もすごい強い学校に当たってしまった。(>_<) でも、去年は娘たちの学校が勝った相手。勝てない相手ではないっ! そして、ここに勝てば次は関東大会だー! お互い真剣勝負だ!! 結果、、かなり 、かなり、、いいところまで せったのに ついに ついに、最後に負けてしまった。クゥー!(>_<)残念!! (;_;)(T_T)(>_<) もしこの、学校に当たらなければ かなり上まで行けた実力はあるチームなので余計に悔しかったのだろう。。 でも、そういう「組み合わせ」や「運」も含めての、「勝負」だからね。。。スポーツは。 大泣きする部員たち。。。うんうん。気持ちはわかるぞ。 私もこう見えて、大学の時は超厳しい、体育会のテニス部の、主将だったからね。。 でも、「試合に負けて悔しくて泣く」って、大事なことだと、おもったよ。 そんなに、「悔しいっ!!」と思えるくらい 本気で真剣に それにかけられるって 素敵なこと?だと思った。 一つの学校にはそれぞれ、3チーム出場た。 県で優勝したペアを 勝つために崩してのぞんだ団体戦。 つまり、すごい強い二人に比べると部の中のNo.3と4の力はかなり差があるってことね。その3番目と4番目に強い選手が、県で優勝した二人とそれぞれペアを組み 団体戦を勝とうとしている。それが、娘の立場。 そんな強い人とペアを組まされてもらったから かなり、、すごいプレッシャーはあるけど、おかげですごい上達もした。 練習でも、そのうまい選手たちは、いいコーチにもなってくれて、的確なアドバイスを部員たちにしてくれていたので、部全体がこの代は意識が高くなったし、メキメキと上達できた。 同期に、いい選手がいるってことはすごい影響を他の選手にも与えてくれるのだ。ということを目の当たりに見せてもらった。 さて、、試合は 超うまい選手が前衛をしている、1チーム目は勝ち、 期待されてた娘のチーム、〔うまい選手は後衛、娘が前衛)は、はじめは3-1でリードしていて、これは行けそう!!と強い日差しの中、みんなで応援したが、、すごく残念だが、、最後にせりながらも、、負けてしまったのだ。 「勝ったチームに悪い。ゴメンね、、、(T_T)」と、涙の止まらない娘。。。 異様な今年の暑い中、ありがたいことに、最後の娘の試合の応援に ジージーたちや、キャメルン スタッフたち、8人も来てくれてて、仕事で来れない人もラインで応援メッセージくれた。 私が留学生を迎えに行っていた昨日の試合も、ビデオ撮りを一日やってくれたスタッフもいた。 こんな風に みんなに見守られて子供が育つ環境、、ありがたい。。 小さいベイビーに、冷たいペットボトルとかで冷やしながら、クーラした車で休憩取りながらも、応援してくれたアッシュは、 涙の止まらない娘に、 「もらい泣きするぅ、、」「もう少しで勝てたよね!」(;_;)と言ってくれたけど、、 私は 娘の泣いてる姿を見て悲しいよりも、とても、とても、誇らし く思えた。 「いい青春してるじゃん!」って。思えた。 「運動部なんて入るのは絶対無理!」と部活決める時は言っていたのに、なぜか入ったのは 練習の厳しいテニス部。 続くのかな?と思ってたが、 的確なアドバイスを 顧問以外にももらえる有難い練習環境にあってうまくなれたことが、娘のやる気を伸ばしてくれた。 子供は自信を持つと伸びるものなのだ。 大人もそーだけど。 顧問の先生も熱心で こんな暑い中の、毎日の練習も、頑張った。 日曜日も休みもなくいつも、いつも、練習だった。 その結果 日焼け止めつけてても、 焼けた茶色の肌の色は ホームステイで来ているアフリカ系アメリカ人のキーとそう変わらず「わたしの妹と同じ肌の色ね」と言われた。 友達関係も、この年ならではだと思うけど すごく難しく、、本当に本当に、、いろいろな事がありながらも、 ‘最後は こうしてみんなで共に泣ける、、’ってことがママはとても嬉しかったよ。。。 うん!いい仲間だね!いい時間を過ごせたね!! よかったね!!(;_; (???)? たしかに試合に勝ち進むことは大切だ。 でも、それ以上に大切なのはやはり「本気でそれに向かって頑張れたかどうか」って事だとママは思う。 甲子園もワールドカップも、他にもいろんな 試合で、 優勝した以外の 他のたくさんの選手は悔しい想いをする。 勝ちたくて 今まですごい頑張って来たから 負けたら悔しいのはわかるし、悔しくて当然だ。 でも、本気で泣いて 悔しがってることに、「人間ていいな。美しいなぁ」って思う私がいる。 「本気」の姿って それだけで、 感動する。 「みんな、おつかれ!よく頑張ったよ!感動したよ!」 と、試合後に 泣いてるみんなに声をかけたら、 「そんな慰めいらないよお〜!(*`へ´*)」って、顔を 反抗期の娘にはされて にらまれたけどさ、 やはり ママは言いたいよ。 君たちみんな、「グッジョブ!!」「よくやった!」「偉かった」「すごい!」「感動したよー!」(???)??(*´?`*)?? 「アイム プラウド オブ ゆー!!」 あなたは ママの誇りです! …………………………… 夜、剣太のおかんからも、「試合どうだった?」と気にかけてもらい 「試合のあと 悔し涙を流す子は 成長します。 悔しくて涙が出るほど 真剣に練習をしていたということ!!! 〇〇ちゃん 頑張ったね?」 って、メッセージもらった。ありがとう。 剣道で 弱音を吐かずに あんなに頑張った剣太くんも 空からきっと、応援してくれてたのだろうな。。。 < <

              | - | 09:29 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
              やっぱ日本の夜はこれね、花火編
              0
                キーちゃん、「ジャパンの夜はやっぱ、これ!」動画編。 アメリカに帰ったら、靴を脱ぐ生活にして、 たこ焼きも作るって。 「国際交流」 ってさ、大げさなことでなく こういう日常のつきあいから生まれることなんだろーな。 「あ、これいいね!」とお互いのいいところを認めて、受け入れる。 それで いいんじゃないかな。 この紙は、昨晩の 夕食時の説明の紙。。 しりとり、、日本食、、もっこの彼、「馬のしっぽ」のタクタクの出身が 青森 なので青森弁の説明、、、必死に キーに 手振り身振りで必死に してた。 どさ?(どこに行くの?」 ゆさ(お風呂に行く)、、、 「青森は寒いからなるべく口を開けないように話す、、」を 「いん、あおもり、は、べりーべりーこーるど!ね。 ダカラ スモール マウス。トークね。 どさ、、ふぇあーゆーごう? ゆさ、、オンセン! ゆーおーけ? あんだーすたんど?!」(???)??(*´?`*)?? という、タクタクの 出川イングリッシュ的な英語で ちゃんと、通じたからすごいっ! うん。やはり、英語は「気合と、度胸」だな。ははは。



                | - | 00:23 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
                国際交流中
                0
                  ホームスティしてるアメリカン ガール、キーの、一番好きな日本食はたこ焼きとお好み焼きというので今夜はたこ焼きパーティー。 生の魚を見せるために 買い物も角上に、一緒に行き、定員さんに説明してもらった。 昼間は、梅干し作りも手伝ってもらい、、。 夕食後は花火。日本の夜の定番。 朝は、駅までキャメル ピアニスト もっこが、駅まで送り 帰りは私が迎えにいき、お弁当は初日は私が作ったが そのあとは、馬のしっぽのタクタクが「インターナショナル弁当」と言って 作ってくれて、、。 みんなでケアしてる。 でも、、特別、お客さん扱いはしたくないから、友達関係でいたいからね。 昨日は娘と温泉に連れて行ったら 大喜びしてた。 流し場で、キーが、椅子に座る前に椅子をソープ付けて洗ってあげた娘。「ザッツ、ジャパニーズスタイル お、も、て、な、し(???)?」 そのあと、 露天風呂で、ゆっくりと長話。。。 毎日いろいろ、話をしてアメリカのいろんな話を聞けて楽しい。 「なぜ日本の文化は 独自の文化を守ってこられて、他の国の影響を受けていないか?」とか聞かれて、鎖国の話とかの硬い話したり、、おもしろ話まで、、。。 軽い話では、たとえば、、 おしっこのことは、「ナンバーワン」 うんちのことは「ナンバー2」と言うとか、、。 へーそーなんだぁ。。。 私の著書、キャメルンシリーズの、主人公の、ラクダの男の子、「キャメルン」の、ルン、が発音できなくて何回も練習してた。 アメリカ人にとって、ん、は難しいのね、。 昨日も、違うメンバーが集まり10人で、夕食。 「日本人はシャイの人が多いと聞いたけど、この家は 毎日たくさんの楽しい人が来てパーティーみたいで、いいね! すごく、笑えるし楽しい!」と喜んでくれててよかった。 そう、楽しいことはいいことだ! みんなで笑ってご飯を食べられることは、奇跡。 、、実際は、生きてると、、そりゃあ、、いろいろあるから しみじみと、そう思うよ。























                  | - | 01:14 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
                  日本人について、、
                  0
                    日本以外の人と話すと、あらためて私たちは単一民族というか、お父さんもおじいちゃんもそのまた、おじいちゃんも「日本人」なんだなぁ、、と気づかされる。 (そうでない、人ももちろんいるけどほとんどが、) 今、うちにホームステイしている「アメリカ人」キーちゃんの家系図。口で説明してもらってたら、あまりに複雑なので書いてもらったら、、こんなだよーん!^_^; お父さんは、アフリカ系インディアンで、ジャーマン(ドイツ人)の血が入ってるとか、、「アメリカ人」と呼ぶキーの体には、インディアンや、アフリカや、ドイツやら、いろんな国の血がミックスされている、、。 もちろん、日本にもハーフと呼ばれるお父さんが外国の人とか、おじいちゃんがそうだとか、そういう人もたくさんいるし私の友達にもいるけど、またまだ、お父さんもお母さんもおじいちゃんもおばあちゃんもそのまたおじいちゃんも、「ジャパニーズ」という人は多く、染めてなければみんなの髪は黒で、カラコン入れてなければ目も黒で、、 海外だとパスポートも、髪は何色、肌は何色、、とわざわざ書くから、そういうことは私たちのパスポートにはないから、、そういう国なんだなぁ。この国は。。と、なんかしみじみ思った。 それがいいとか、悪いとかではなくてね。 写真は 昨日県大会の試合で、去年の優勝校と、いい試合してたけど、惜しくも負けて 悔しがってあまりに泣きすぎて頭痛した娘がしていた、「冷えピタ」を真似して初体験のキー。 そうか、冷えピタは日本の発明品なんだな!「おー!いっつグレイト!」と喜んでたよ。

                    | - | 11:09 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
                    ホームステイに、アメリカからのキーちゃんを迎えたよ
                    0
                      日曜から新島学園に夏休みの講師にアメリカUCLAから来た大学生、キーちゃんがホームステイ。 気の毒なほど今年は暑い日本なので、氷入りのスポーツドリンク水筒と、クールスカーフを用意して高崎駅まで迎えにいく。 その後 弟の店 金沢屋は 蔵から出した物とか和風テイストなので日本体験に 見せに行く。 180年の歴史ある店なので、昔の看板や、お得意様台帳を窓の障子に貼って、風流なり。 そして、白衣観音へ。観音様の高さに驚いてた。 観音様に一番近いパーキングがあるおみあげ屋さんに入ると、 キーが蚊に刺されて足をかいていたのをみた店員さんが なんと、ムヒをぬってくれた! なんて優しい! まさに、「お、も、て、な、し!」日本の印象アップだ! そのあと「日本が誇る100円ショップ」に行く。 おみあげに扇子とか、いいかと思って連れて行った。 そして、 お弁当は ホストファミリーが作る義務はなく ランチ代を持たされていて、各自買うように言われてるらしいが 日本のお弁当ライフを体験させてあげようと、思い 飾りのついたお弁当とか食べたことないというから 好きなピックを選んでもらった。 私がアメリカ行ってた時 みんながランチに持ってくるのはピーナツバターサンドとかで、サラダとかないの?と聞くと「あるよ、ポテトチップス」とか、言ってたもんね。。 日本の 野菜と、お肉と、バランスとれた彩の綺麗なお弁当って、文化だと思う! さっき、弟の奥さん、ユー子からも、「お弁当作れない時は作るから言ってね」とラインきて ありがたし。 日本はさ、みんな海外から来る人に優しいよね。 せっかく日本に来た人には、よくしてあげようと、思うよね。 やっぱり、「おもてなし」の文化と精神があるんだよね。。と思う。 そのあとは、家に帰って、浴衣を着せてお祭りに! ‥‥‥英語は、日常に使ってないと、 久々に話すと結構単語を忘れてしまっていることに気づくけど、話しているとだんだん 英語脳が、戻ってくる。 そして想う、、、やっぱり、英語って 「勉強」ではなく やコミュニケーションの手段」なんだよねえ、、って。 でも、学生時代はそれを知らないから英語を学ぶ意欲がわかないのだろーな。って。 わたしも中高学生時代に、そう思えてたら、留学して苦労しないで済んだのにな。損したなぁ。 あ、でもね、、彼女が高崎来る前に新潟にホームステイを一軒していたらしく、その家族は誰も英語が全く話せなかったけど、 翻訳アプリというもので、会話がかなりできるらしく、、そういうのがあるとは聞いていたが 使ってことなかったのだけど、彼女が見せてくれて やってみたらかなりすごいのねえ。、 完璧ではもちろんないけど、日常会話ならこれでどの言語も話せそー。 すごい時代になったものね。 でも、 それでも「人に伝えたい」「話したい」という気持ちや、「想い」の繊細な部分は 機械では伝わらないものだろうから 英語は最低ある程度話せた方がいいと思った。 そして、言葉はやはり面白い。 聖書に「はじめに言葉があった、言葉は神であった」みたいなことが、たしか 書かれていた気がする。 クリスチャンではないから、新島学園学園時代の礼拝の時しか聖書には触れてないけど。。 言葉には、神が宿る。 だから、言葉を大切に使いたいし、言葉を綴った本を書くのはわたしの今世の使命だと思って本気でやってる。 さてと。これを機会に、英語少しやり直すかな。。 愛梨の本、「あなたをママと呼びたくて、、天から舞い降りた命」を英語に訳したから、いつか海外で朗読コンサートしたいし。 ホームステイは、やったことない人は あまり構えないで受け入れるといいと思う。 違う国の人との、異文化を楽しむことは、子供にはすごくいい影響を与えると思う。 そして、もし、英語ができなくても、「伝えたい」という気持ちで話してる親を見せたらいいと思う。 そういう親の姿を見た子は 「想いを 伝える」ことの大切さを知ると思う。 人間関係の原点はそこだ。 イエスゆーきゃん! テイクイットイージー!?(*´?`*)?? [追伸、、、台風やら大雨やらで、大変な方がたくさんいるのに、こんな気楽な投稿でごめんなさい。 日常を普通に生きれることは、奇跡だと感謝しています。 そして、今大変な中にいる方たちのことはいつも、祈っています。 祈ることと、寄付くらいしかできませんが、、。]













                      この昔のお得意さん名簿を障子に張ったらしい、





















                      | - | 11:02 | comments(0) | trackbacks(0) | - |