CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>
CATEGORIES
RECOMMEND
剣太の風
剣太の風 (JUGEMレビュー »)
キャメルンショップ
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

キャメルンblog

空羽ファティマからメッセージ
え?!奇跡?!変な記号が消えてる!!
0
    え?!行を変えるたびに画面に出ていた
    〈br/ 〉って言う記号、今、投稿した投稿を見てみたら、ついてない!!
    これって 投稿すると自動的に消えるものだったの?!

    え?!びっくり!!
    ほらみて、今のこの様子写メするから。すごくうるさく付いているでしょう???


    それとも、急にもう、つかなくなったの???それってすごい!嬉しい!!

    | - | 13:48 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
    「ファティマさんブログ辞めてないですよね?」とご心配ごめんなさいねm(_ _)m
    0
      「ファティマさん!ブログ辞めてないですよね?!毎日 寝る前にキャメルン ブログ読むのを楽しみにしてるので。」
      、、とかご心配頂いてごめんなさいね、m(_ _)m
      はい、辞めてません。まだずっと毎日机にかじりついて書いていて、もはや机に住み着いている珍獣と化しています。
      初めのうちは、あまりに集中してて夕飯も作れずキャメルン スタッフがわたしの家族に作って食べさせてくれていて私は食べるモードに入れず、免疫力を保つための最低限のプロテインドリンクや玄米甘酒やら、をなんとか摂取しつつ空が明るくなるまで作業をしています。

      掲載日が決まったのでそろそろ、内容以外は話してもいいと思うので、少し打ち明けますと、、私が今執筆してるのは〈 想いの チカラ 〉空羽(くう)ファティマ の 毎日新聞コラム です。新聞のコラムは2年区切りなので、あと3回で終わります。そのラスト三回を使って かなり気合いることを書くことになりました。掲載前に内容を書くことは避けたいので 焦らしてるみたいで、申し訳ないけど、お許しください。コラムを読んだら、何故こんなに、言えなかったのかは、後になればわかってくれると思います。

      ぶっちやけ、ここまで緊張して文章を書くのは初めてです。311で亡くなった佐藤愛梨ちゃんの本を頼まれた時も6年の命が終わることをどう表現するか?とか、他のご遺族の方はどう思うか?とか、大分の剣道の部活で顧問のシゴキにより亡くなった工藤剣太くんの本「剣太の風」 の本を書いた時も他のご遺族の気持ちを考えながら書くのは本当に大変でした。おかんの奈美さんは他のご遺族の代表みたいな方なので、【生きていること。あきらめない力】と私が書いたら「ファティマさん、これを書くと子供を自死で亡くした親は、うちの子はあきらめたってことなの?」と悲しく思うかもだからこれは、この表現はやめて他の書き方して」と言われて、言葉一つは一つを言い換える作業が本当に大変でした。
      今回は、実はそれ以上のプレッシャーがかかっている執筆でして、、ここまで時間がかかっているのはまず、調べ物をしないとならないからでした。

      でも、本当に感謝するのは、
      このブログもFacebookも全く、その間投稿せずにいたのに、投稿してない間もきっと過去の投稿を読んでくださっているのか、回覧数が全く減ってないことに驚きました。、、、この日にどれだけの方が読んでくれたかは、わかるので。。それがビックリです。ありがたいです。これだけ長い文をよく書いているのだからノートという有料のものに書けばいいと言う意見をよくいただくのですが、 いつも赤字だから 資金は喉から手が出るほどには欲しいのですが、、ずっと、もう、10年近く無料のブログとして続けてきたものなのでなるべくこのままでやっていきたいと言う気持ちはあります。Amazonなのでたくさんキャメルン シリーズの本が売れてくれたら助かるのですが。

      〈愛梨ちゃんの本や、ナイルシリーズの悲しみのない島へ、すみれちゃん走る、などはみな寄付です〉 ……………………………


      とにかく、もう少しで第一回掲載にたどり着くのでそしたらブログにも色々な思いを書きますね。なぜここに書けなかったかも。今のところ、掲載予定は9/13 .20. 10/21です。ぜひその日は
      このブログではなくコンビニで買って新聞紙面で、お読みください。迫力が全く違いますから。本当は間を開けずに載せられたらいいのですが、切り絵をカラーで載せるために局長さんの計らいで、こうしてくださいました。ありがたいです。今回は毎日新聞に決断のいる企画だったと思います。

      ああ、書いてると色々話したくなっちゃうから、もうやめます。
      …………………………… 、、そして、、もうずっと、悩んでるけど、、こうして 行を変えるたびに
      と言う文字が出るのが本当に、嫌だけどこれ、どうにかならないのかしら?
      ね?でちゃうでしよう?

      執筆の雰囲気だけでも写真載せようと思ったけど字が出てしまうので、結局よくわからない写真になってしまったわ。。(>_<)(≧∀≦)ごめん。
      | - | 13:10 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
      ご心配を頂いておりますが、、コロナではないです。
      0
        毎日していた投稿を、1ヶ月以上していないので「ファティマさんコロナ?」とご心配を頂いたりしているので、、 、、コロナではないです。 【でも、コロナにかかった人を追い込めすぎる、今の日本はどうかと思う。。 コロナにかかるより、そういう人のほうが恐ろしい、、】 作家生命かけると言えるほどの、、今まで書いてきたものの中で こんなに緊張するテーマで書くことはないことを、、 ものすごく集中しないと書けない執筆の仕事が入り、それにかかりっきりになってます。 まだ書き始めてません。 それを 書くための調べ物をしまくってます。空が明るくなる朝方まで 取り憑かれてように調べまくってる日々です。。 ずっと、、ここまで、よく集中できるかと自分でも驚いてます。 なので、 そのこと以外の他のことは、全く書く気にならないので、投稿もしてませんでした。 締め切りもあるので、9月になる前に1回目は、書くつもりです。 今は まだ公表してはいけないので、言えなくてごめんなさい。
        | - | 22:41 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
        前回のコラムの後編もまだ載せてなかったので載せます。ブログ読者の皆さんに感謝。
        0
          あ、、それから、 7月の半ばから 1ヶ月間、 あれだけよく書いていたブログもFacebookも全く、、ただの一度も投稿をぱったりできなかったのに、 ブログの毎日のアクセス数は、全く変わらないことを今、見て知りました。。 みなさん、 きっと過去の投稿を読んでいてくださったのですね。。ありがとうございます。。 もう少ししたら、書けなかった理由を含めて投稿できると思います。 待っていてくださると嬉しいです。 それまで、私にできることを精一杯やっています。…………………………… < あ、その投稿しないその間に載った前回のコラムの後編の毎日新聞のコラムは載せないとですね。。これさえ、載せられなかった、、。 < <



          ■想いのチカラ37回 【SNSの暴力からいかに命を守るか】後編 「SNSから自分を守るのは」自分を愛する力………… ? 会ったこともない他人に意見を言うのに自分の顔も名前も出さずにSNSで無責任に言える現代は遠慮なく一時的な感情をぶつけてしまいがちだ。辛辣な意見を言いたいならば堂々と名乗って言うべきだ。女子プロレスラーの木村花さんが亡くなった後に次々に投稿を削除した人たちは「責めたのは自分だけじゃない」と思っているだろうから。  SNSの危険さを伝えて大人気だったドラマ「3年A組―今から皆さんは、人質です―」(日本テレビ系)で、先生役の菅田将暉さんが熱く語った言葉「ひとりよがりの偏った正義感が、束になることで簡単に人の命を奪うことがある」を思い出そう。 「ファティマさんの本を読んだら、あなたという人を誤解するわけはないと思う。そこに今まで生きてきた人生が全部詰まっている」とある人に言ってもらった。確かに私は、言いたいこと、思っていること、信じていることを、出版してきた「キヤメルンシリーズ」の本やコラムに書いたり講演で話したりしてきた。そこに偽りはないし、それは私の魂の全部だ。逃げも隠れもしない全てだ。今までも、そして、これからも。もちろん、人間だから時に失言はあるだろうが、その時は良かれと思う心を込めた言葉で話していて、そこに誠実でいたいと思っている。 そして、きっと花さんもそうだったと思う。心に思ったことを、顔を出して責任持って言ったのだ。 自信ない人ほど、正当性の証を求めストレス発散の標的を見つけると追い詰めてしまうネット投稿は底無し沼的な暴力ツールで、どんなに罰則を作ってもその網を潜って中傷したい人はやめないだろう。だから、まず私たちが自分を守るために持つべきものは誰に何を言われても折れない「心の中の一本の木」を持つことだ。 雨に濡れても冬が来て葉が枯れても、春になれば新しい緑の芽が出る、そんな木を心に持つことだ。その木の名前は「自分を信じる力」。自分を好きでさえいられれば、なんとかなるものだ。世間ではそれを「自己肯定感」と呼ぶ。 花さんのことを好きな人はたくさんいた。なのに、花さんは他人からの中傷を否定できるほどには自分を愛せなかった。それが一番悲しい。こんな危険な世の中だから、自分のことは自分で守らないと。 実は、こんな事をコラムに書いている私だが、暗闇に迷い込んだ30代に一度カミソリを手首に当てたことがある。本気で死のうとしたのではなく「死ぬのは怖い」と心から感じ、生きる覚悟を持とうとした。でもひんやり冷たいカミソリを手首に当てただけで恐くて怖くて爪が白くなった。少しだけ血を見たくて刃を肌に押し付けたが血は出なくてしばらくがんばってみたがどうしても刃を引く事はできなかった。その恐怖をからだ中に感じて「生きるしかない」と覚悟を決めたあの日。その恐怖こそが生への執着であり、生きる力だった。生きていくことは綺麗事ではない。泥にまみれたみっともない、かっこつけられないような事の連続だ。 それでもあなたに生きていてほしい。何もできなくても、生きているだけでいいから。それを自分に許してほしい。ネットなんていう形のないお化けに飲み込まれないで。あなたの命のリアルを感じて。ドクドク響く鼓動を感じて。まず今日一日だけ、生きてみて。1日が長いなら1時間。それもつらいなら、あと1分、あと1分、を積み重ねて。何もしなくていい。何の役に立たなくていい。人に迷惑かけていい。とにかくまずは生きているだけでいいから。 夜が明けて、日が昇るだけで人は救われる。明日はいつも新しくあなたを優しく迎えてくれる。
          | - | 12:47 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
          〈 想いの チカラ 〉空羽(くう)ファティマ の 毎日新聞コラム
          0
            わけあって ブログもFacebookもずっと投稿できていませんが、今日の〈 想いの チカラ 〉空羽(くう)ファティマ の 毎日新聞コラム だけ載せます。



            【コンフィデェンスマンJPフィリピン編】 (コンフィデンスマンjp とは、、今、大人気の映画です〕 ‥‥‥ 「フィリピンの島を20万で買いに行く?」 大学時代、テニス部の先輩から誘われて面白そうなので行ってみることにした。それは先輩の知り合いだという長年フィリピンに住んでいる日本人男性Bさんからの話で、普通の観光客には行けない地元のリアルな場所をたくさん案内してくれた。 その一つに10代の女の子が、驚く安さで日本人や欧米人に売られている場所があり衝撃を受けた。彼女たちの部屋に行き仲良くなっていろんな話をすると、一度もこの町を出てなく何の楽しみもないと言うので、1週間分のお金を払ってその中の一人を連れて一緒に島に行くことにした。可能ならみんな連れて行ってあげたかったけど。 その女の子の自宅に招待されると想像以上の厳しい生活。夕方4時には電気も水道も止まり家族は床に寝て私には木の箱を並べてベッドを作ってくれた。 夜ライトを持ってトイレに行くとザワザワと床が動いた。ヒェエ〜!それは大きなゴキブリ達!トイレを飛び出て庭で用をたすしかなく、今までいろんな国に行ったが一番恐ろしいトイレNo. 1認定だ。 キッチンもとても清潔とは言えないが「娘によくしてくれたお礼で買ったくれたというご馳走のお肉でお腹を壊すはずはないっ!」と信じ勇気を出して口に入れ噛むのも大変な固い肉を笑顔で食べたが、キッチンの汚さをみた先輩は食欲を無くし内緒で私のお皿に自分の分を乗せたのでそれも私が食べるしかない。 旅で出会った人がご飯をご馳走してくれたらおいしいと喜ぶことが何よりのお礼だと、今まで各国の旅をしながら学んだから。そして私のお腹はなんとか持ちこたえてくれて次の朝、ついに4人で島へと向かう。 地図にも載ってないような小さな島に着くと初めて日本人を見たという島民は私の鼻を触らせてと列を作る。一人一人に鼻を触られる経験、、。(>_<)(≧∀≦)美味しいフルーツとお魚のご飯。親切な人々。日本とは全く違った静かな流れる時間。。楽しかった自然溢れた美しい島の生活が終わり 本島に戻る日。少年の漕ぐ小舟に乗ると天気は急変し容赦ない雨と風で海は荒れ塩辛い海水が、顔にバシャバシャとかかりサングラスをかけないとしみて目が開けない。 強い向かい風。なかなか進まず方向も合っているか不安な中で、日は暮れ漂う小舟の中にどんどん入ってくる海水。まずい。このままでは舟が沈む。皆で休まず手で海水をかき出し続けるしかない。 本当にかなり危険な状況だが絶対助かると信じつつ真っ暗な海の中ただ、もう なるようにしかならないと命を天に預ける。神とか宇宙とか大きな力に頼るしかなく自分がやるべきことをやり続けるしかなく怖いとか思うヒマはない。必死である。ただただ、必死で海水をかき出し続ける。。 何時間経っただろう。。そして、、ついに、、遠くに見えた光。灯台の灯りがここまでありがたいと感じる人は漁師以外にそうはいまい。その光はもはや、神そのものだった。手を合わせずにいられない。ああ、救われた。救っていただいた、、。 ありがとうございます。さっきまで涙さえ出ない緊張の中にいたが、やっとその時安心して泣けた。 …………………………… 結論を言うと結局、フィリピンの島は買えなかった。 なぜならば 先輩の知り合いのBさんはコンフィデェンスマン(詐欺師〕だったのだ。フィリピンの空港で私たちの残金全部を 「いいレートで日本円に両替してきてあげるよ」と持ち去りいくら待っても戻ってこないことで、彼に全て騙されたことを知った。 でも、一流のサギ師というのはこういう人のことか、と恐れ入ったのは不思議なことに 「騙された」と知った後でも憎めないのだ。たくさんお世話になり 貴重なフィリピンの裏を見せてもらったガイド代だと思えばいいと思えてしまうのだ。 < 携帯のない時代。着陸した飛行機の中で「至急自宅に電話してください」とアナウンスで電話するとおじいちゃんが亡くなり今夜お葬式だという。 お金は全て取られて一文無しなのでお巡りさんにお金を借りて帰ると家の前には、葬儀の花輪がたくさん並んでいて、、その非現実感と日本の真冬の寒さに南の国から帰ったばかりで毛穴の開いた私は対応できず、悲しみと寒さで震えながら泣いたっけ。。。 ああ人生はいつも、ハプニングの連続だ。 でも、どんなときでも。 どんなに絶体絶命と思える時でも、探せばどこかにきっと、灯台の灯りがともっていて、あなたを守り導いてくれるのだ。 毎年「かつてない豪雨」と言われる災害に見舞われ、 コンフィデンスマンjp で恋愛詐欺師ジェシー演じる三浦春馬さんをいきなり亡くし心にぽっかり穴が開いた人がたくさんいる日本にその光が差しますように。 (紙面では文字数の関係で言葉を削ったのでこのブログでは少し加筆して書いた特別版を載せました〕
            | - | 12:34 | comments(1) | trackbacks(0) | - |
            今度は 空羽(くう)ファティマ、盲導犬の本、書きます
            0
              【今度は盲導犬の本書くよ】 盲導犬カイルとの 出会いがあったので、【二本足のワンコすみれちゃんの本】、《すみれちゃん走る》を書いた次は 【盲導犬】の本を ボランティアで書くことになった。 子供達に、命の大切さを伝える為にすみれちゃんの本の印刷も 協力してくれた高崎の富士ゼロックスさんが、 今回も活動を理解してくださり、協力して頂けることになった。 本当にありがたいです。m(_ _)m 「命の大切さ と日々の尊さ」を伝える本の出版と朗読コンサートを広める キャメルン 活動12年、、 寄付やご奉仕ばかりして、現金のお金は全然貯まらなくてスタッフも私も 無給でやってることになってしまうけど こういう風に信頼をいただき協力してくださる方がいてくれることは、 キャメルン 活動の大きな財産であり、誇りであり いくら感謝しても感謝しきれないので、 ピアニストのもっこの自信作、ホテルオークラのレシピで作る超密度食パンで作る ロイヤルフレンチトースト?を持って昨日富士ゼロックスさんのお世話になっている担当者Tさんにご挨拶に行ってきました。 盲導犬、カイル君のパパ、工藤さんは 前橋荒牧の 殺処分ゼロを目指すワンコの幸せを願うペットショップ フォレスト内で針治療院、ハリヘイをしています。 カイル君はそこで、一緒に働いてくれてます。
















              | - | 16:23 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
              どうせ食べるなら体のためになるお野菜を。農薬まみれのお野菜では体が泣く。
              0

                せっかく栄養取るために食べても 農薬だらけの、野菜を食べても体は悲鳴を上げる。 「そ、そこまでやるのぉ?!((((;゚Д゚)))))))」と、びっくりするくらいの手間と愛情かけて、 こだわって こだわりまくって、 育ててくれた 30年来の友人マコ夫婦が送ってくれるソルズファームのお野菜たち。 ただの有機栽培だけではない、プラスアルファがある野菜たちを少しでも マコたちの努力も想いを無駄にしない食べ方するために これ、 買ってみた。 よくある緑色の野菜保存袋に加えて、これ、ズブっと挿してみます! 葉物野菜の成長点の芯に刺すことで、成長スピードを抑えて野菜の鮮度をキープするもの。 ようじ、を挿してもいいのだろうけど、どーせなら遊び心ある可愛いグッズを使うと楽しいので、パルで買っちゃった。(???) #ソルズファーム 茨城 https://www.google.com/search?q=%E3%82%BD%E3%83%AB%E3%82%BA%E3%83%95%E3%82%A1%E3%83%BC%E3%83%A0 ?? これ、ソルズファームのご案内。 マコ! URLなるものを貼り付けるなんてこんな高度なワザ、頑張ってやってみたよ!??(*´?`*)??









                | - | 13:41 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
                手作りのワンコのリード作りたい人!
                0
                  キャメルン 活動ですっごく、お世話になっているマクラメ編みの金井さんが、 荒牧町の17号に新しくできたペットショップ、『ワンニャンの命に最後まで責任持とう!』の 売ればいいというお店ではない、フォレスト(オーナーの清水さんは311の時東北から187匹の子たちを引き取ってきて 4匹抜かしてみんなに里親を探してあげた心ある方です〕 で、 【愛犬、愛猫の首輪やリードを手作り】するワークショップやるそーです!7月26日 パラシュートに使われている強くてカラフルなパラコードを編むと割と簡単に好きなものが作れるらしいです。  問合せ 工藤さん 08077436644 フォレスト内で針の治療院、ハリヘイをしている、盲導犬 カイルのお父さんです。 #手作りリード
                  | - | 03:03 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
                  ワンコの肛門線絞ってる?
                  0
                    《人間の子も、犬も 反抗されても親はビビらないであげて》の巻。 【ジキルとハイドのような、いつもと全く違う 困ったちゃんのポロン】続編。f^_^;) 知らない人時々いるけど、ワンコを洗うときに、肛門線から臭い液を出して洗うのを知ってる? それは、肛門の4じと8じの方向にあるから、それをギューっと押し出すと臭い茶色の液が出るんだよ。臭いけど お手入れ大事だからね。(Facebookに載せた初めの動画参考にして〕 それがたまると体にも悪いし。 いつもは、大人しくて静かなポロンだけど、10歳過ぎてからシャンプーと目やにを取るのをすごく嫌がるようになった。 ドライヤーも嫌いだよ。 でも、わんこも人間もそうだけど、 子供に ものすごく反抗されても、親がそれをビビったり怖がったり、こびたりするのは良くないと思う。 どんと、向き合って「来るなら来なさい」ヨッシャー!くらいな余裕でいた方が、 相手は拒絶されたと思わないで済むと思うんだ。 特に思春期の反抗期の子は、すごく荒れたりして 問題あっても、「困った奴扱い」して避けないであげてほしい。 ポロンも、こんなに「いやですっ!やめてよっ!(*`へ´*) (~_~;)」 って、言ってるけど、 ちゃんと遠慮して噛んだりはしないし 脅してるだけだから、まあ、偉いよね。良い子だよ。 ははは。 …………………………… スタッフの子 にポロンも付き合ってプールに入ったから そのあと、 シャンプーしたのだけど、 ポロンはプールも好きじゃないから この日はいつも以上に、シャンプーされて、「今度はシャンプーするんすか?!」(*`へ´*) (~_~;)って、 荒れたのだろうな。 いつもはおとなしいポロンが、急にこんな暴れてるのをみて、Aくん、びびってた。((≧∀≦)




                    ブログに動画載せられないので、写真のみでごめんね

                    | - | 13:43 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
                    何にでも「神」をつけるのは、どーなん??
                    0
                      「神対応」とか、何にでも 簡単に「神」を使いすぎじゃない? 商品もすぐ、「神なんとか」という名前で売り出すし。 その名前にしたら、消費者が、それだけで食いつくと思ってるのが いやだなぁ。 私は特別な宗教を持っていないが、 ちょっとしたことに、神、神って、 おーげさだと思う。 「忖度」という言葉が流行ったら、なんでもそれを使ったり  周りに 流されすぎだ。 それを、使えばいいみたいになっちゃうのは、言葉を大切にしなさすぎる。 私は クリスキャンにはならなかったけど、 中学高校と、キリスト教の学校に通ったから聖書は読んだけど、「はじめに言葉ありき」ってそこには、書いてあり 言葉をいい加減に使うと、人間関係がいい加減になってしまう気がする。 10代では、付き合うのも、別れるのもLINEで済ます人もいるらしーが、 あり得ないと思う。 日本語は言葉を大切にする言葉だ。 英語にはない繊細な気持ちを表す言葉や、色の表現が たくさんある。 コロナで人との距離を取ろうと言われている今だからこそ、 言葉をより、大切に使いたい。。 昨日載るはずだった、毎日新聞のコラムですが、 紙面の都合によりよく、日にちが変更になるのですが、来週日曜日になったそうです。 SNSの誹謗中傷で自殺に追い込まれた木村花ちゃんについての、続編のコラムを書いたので、あまり時間あかないうちに載せて欲しいとは伝えてあります。 (このコラムを書いたときは急死、という言葉しか使ってはいけないと言われてましたが、 今は自殺と報道されたので、使ってよくなりました。〕
                      | - | 01:10 | comments(0) | trackbacks(0) | - |