CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>
CATEGORIES
RECOMMEND
剣太の風
剣太の風 (JUGEMレビュー »)
キャメルンショップ
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

キャメルンblog

空羽ファティマからメッセージ
<< クレームについて | main | スタッフの記録として載せておきます。2020.10.16 >>
ケガした鹿1匹すぐに、助けられない国が人の命、守れるのか?
0
    ケガして3日間も線路でうずくまっている 鹿1匹を【東武鉄道と埼玉県で今後の対応をどうするか協議】と昨日 ニュースでやってて驚いた。   アメリカとかなら動物だって すぐに助けてくれるのに。 よく、動物のレスキューをやっているのをみると、 動物に優しいところはアメリカ??素敵!って思ってた。 JAPANは、シカ1匹で、そこまでシリアスに【協議】しなくては ならないのか? 「助ける?」「どかすだけ?」「それでクレームでたらどーする?」とかを悩んでいたのか? 奈良では大切にされてる鹿さんなのに。 気になって今、調べてみたら やっと、線路からは、どかしたらしいけど、頭から血を流していたという その鹿ちゃん そのあと どうなったのだろう? この対応の遅さと、いちいち、このくらいで「協議」してないと、解決できない国だもん、 学校のいじめだって  「助けて」と言ってるのに学校は、「イジメと認識しない」内に、、、どんどん悪化して子供たちの心が追い込まれてしまうんだ、、。 これはただ、動物愛護の問題ではないと思う。 #命 #動物と子供に優しくない国はダメ
    | - | 17:09 | comments(0) | trackbacks(0) | - |









    トラックバック機能は終了しました。