CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>
CATEGORIES
RECOMMEND
剣太の風
剣太の風 (JUGEMレビュー »)
キャメルンショップ
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

キャメルンblog

空羽ファティマからメッセージ
<< Yahooニュースのネット記事では最後に載せた ホイッスルダウンの歌詞がカットされてますが、最後はとても大切なので、これを読んでください。本ではなく、ネットを読んだ方は。 | main | ケガした鹿1匹すぐに、助けられない国が人の命、守れるのか? >>
クレームについて
0
    【クレームについて】世の中にはいろんな人がいる。いろんな意見はあるだろう。言論の自由もある。 でも、性被害を受けた人へのバッシングだけは、、やめてほしい。。 勇気を振り絞り、、、 打ち明けても信用されずに否定されたり、、責められるために、性被害にあった子供たちが声を上げられない社会のままで いいのだろうか?と問いたい。 私も、今まで、、 絵本作家として キャメルン シリーズ喉の自作の本の朗読コンサートしているときは、、 辛口コメントをもらったとしても、 「朗読コンサートでファティマさん、泣きすぎです」くらいだった。 震災で亡くなった佐藤愛梨ちゃんの 生と死を描き、命の大切さと日々の尊さ伝えた絵本「あなたをママと呼びたくて、、天から舞い降りた命」は、 NHK ニュースウォッチで2回も大々的に、取り上げられたこともあり、、 他のご遺族の方から、子供の死という重いことを扱ったのだから、何か言われるかもしれない、、とも、覚悟していたが、、 NHKさんが驚いていたが、 一通のクレームも届かなかったと言い、こんなことは通常の番組ではないと、言われた。どんないい番組でも、クレームは来るものだからと。 天国の愛梨ちゃんが守ってくれたのかなと思ってる。 大分の剣道の部活で顧問のシゴキにより亡くなった工藤剣太くんの本「剣太の風」 にも、クレームは受け取ったことはない。 皆さんの心に まっすぐ届いたことに感謝している。 ただ、、今回は、 社会現象になっている #三浦春馬 について書いたので、、、 今まで書いたのものは、違う反応は来て当然だと、は覚悟はあった。。 …………………………… キンキーブーツを見てローラに胸をわしずかみにされた、わたしは 三浦春馬さんについて書いた月刊誌に載り それが、Yahooニュースに全文出た直後は、、、もちろん、 賛否両論いろんな意見を頂いた。 (今は ‘何度も読み直して癒されてます。書いてくれてありがとうという’という意見しかこなくなった。) が、当初は、、、 三浦春馬さんという世の中で今、こんなに注目されている人のことを書いたことで、、かなり、、覚悟はしていたが、 ものすごい熱量の意見もその中には確かにあった。 ただ、その方たちは、私のような ローラを見てファンになった者よりずっと前から彼のことを大好きでいた人たちなのだ。 そりゃ、当然だと思えた。 ローラをみてからの 新しいファンのわたしは、彼の凄さをわかって長年にわたり、ファンでいたその人たちを「ローラをやる前からのファンなんて、、見る目があってすごいなあ、」と、尊敬していたので、 辛口の意見を頂いても、それは彼を本気で想う気持ちからなのだろうな、という目で読めたので、 ただ、 悪意のみでの、誹謗中傷を受けている、とは受け取らずにすんだ。 なぜならば、辛口の中にも「文章がうまいことは認めるが」とか、 「よく、調べて書いては いることわかるが」とか、「いいことも書いているが」とか、 怒りながらも、作者に対しての優しい言葉も入れてくださっていて、 100%否定ではなく、 新しいファンだけど、春馬さんへの、わたしの気持ちも受け止めてくれた上で、、、でも、長年のファンとして、ここは言いたいっ!!という思いで たまらずに書いたものだとよくわかった からだ。。 なので、彼のファンを通して 彼自身の凄さを改めてまた感じたのだ。 、、、、、 だが、、 性被害を受けて、十分傷ついている人に向かってそれを否定したり、することはあってはならないことだと思う。 言論の自由なら何を言っても自由、というのは、ちがう。 自由が与えられているからこそ、言葉には責任を持ち、「もし、じぶんがその相手ならこれを言われたらどうだろう?」と考える最低の想像力を持った上で、書いて欲しい。 意見を言う人、ものを書く人、それをすることは、とても勇気がいるのだ。 どんなに、誇りと責任を持った上で 行動したとしても、、だ。 顔も知らない人に いきなり否定されることは、そりゃ怖い。当然だ。 怖くないわけはない。 芸能人はそれが仕事なんて、 言われてるが、人に叩かれてまったく傷つかない人なんているわけはない。 昔、オーラの泉という美輪明宏さんの番組があって、そこでは、多くの芸能人が、「自信がない」と言っていて驚いたものだ。 春馬さんもそうみたいだったけど、 みんなに褒められても それを自分では受け入れられず、もっと、もっと、を求めてしまうのだろうな。 だからこそ 努力して芸が磨かれるのだろうけど。。 「自信がある」と言える芸能人って意外に少ないのだ。 だから、叩きすぎたらかわいそうだよ。 自己肯定感がないからこそ、みんなに受け入れてもらいたくて芸能人になる人も多いのだと思うから。 その人を 遠慮なくものすごいたくさんの人が、全否定したらそりゃ潰れる。 もし、否定したいならば、してもいいけど、 否定する側も、勇気がいるほどの、責任と誇りを持ってそれに向かい合った上で、意見を言って欲しい。 そこまでしても、本当に伝えたい言いたい意見ならば、そこまで相手を追い込めないのでは?と思う。 簡単に一時の感情で、言えてしまうSNSの怖さ、もっと、感じないとだ。 …………………………… 三浦春馬さんのファンは、【春馬さんが礼儀正しくて優しいからファンの人も、優しい】と、聞いたことがあるが、 本当にそうだったと、いま、思う。 ありがたいです。 なので、、感謝を込めて、、 彼を亡くして喪失感に悲しむその方たちのために、 創 の表紙とカラーページに載った、海扉〔カイト〕アラジンのローラの切り絵が喜んでもらえたので、、 春馬さんの また新しい切り絵の制作に入ってます。 寒くなると気持ちもより沈むと思うから、 せめて少しでも、「わあ??(*´?`*)?? 」って思えるように、、。 彼のファンでない人の 気持ちもほっこりできる作品を目指しますね? …………………………… #死して尚生きる人#三浦春馬 彼の死を通して見えたもの#天国の彼が喜んでくれる切り絵を作りたい#キンキーブーツ#kinkyboots #harumamiura #空羽ファティマ #クウファティマ  @coofatima #絵本作家 #キャメルンシリーズ #愛と命と希望  #切り絵 #海扉アラジン #カイトアラジン #朗読CD #朗読 コンサート #papercutting #cutoutpicture #kaitoaladdin
    | - | 14:34 | comments(0) | trackbacks(0) | - |









    トラックバック機能は終了しました。