CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>
CATEGORIES
RECOMMEND
剣太の風
剣太の風 (JUGEMレビュー »)
キャメルンショップ
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

キャメルンblog

空羽ファティマからメッセージ
<< 小学校の教室での休み時間、ここまで友達を避けさせるならば、学校行く必要ある? | main | 来週12日、先日のコラムの続編 掲載します、 >>
世界的な危機の中に今、地球はいる。はしもとランド のコラムより。
0
    【はしもとランドコラム】毎月、橋本新聞店の購読者に無料で配られていたコラムだが、 コロナの影響で企業活動が大きく影響を受けチラシ折り込みの大幅減収により、発行が隔月発行となったが、それでも苦しくなって、年4回となってしまった。 毎月この「キャメルンの手紙」のコラムを楽しみにしていてくれる読者の方には 申し訳ないが 仕方ない。。 今は どの企業も、大きな打撃を受けている。 このままだと、経済は破綻し犯罪も増えてしまう、、。 今日の東京の感染者は120人を超えゴールデンウィークの最多数に近づいてしまった。 小池さんは、言葉を柔らかく言おうとしているが、もう、第二波と呼んでいいだろう。。。 さらにこの上、大地震や、台風や大雨になったら、、と考えると、、、 (>_<)本当にギリギリのところを生きているんだなあ、と思う。。 こういうときこそ、しっかりしよう! 今こそ日本人の衛生観念を生かそう。 恐れ過ぎず、他国みたいに、「もう対策疲れした」と、投げ出さず。……………………………
    【世界的な危機の中にいる今、地球はいる】の巻。。 2020.6月25日号 コロナが治らず人々のストレスは限界になってきていて、医療者の差別が社会問題になっている。 自らの危険を顧みず第一線でマスクや防御服も充分にない中精神的にも肉体的にもギリギリの中働いてくれている人たちには感謝しかない。 でも人間は弱い生き物だ。特に人との距離を取ることを強いられ人間関係が気薄になっている今の状況で、 誤解を恐れずに言えば「自分の子供をまずは、守らないと!」と必死になってしまう親心も正直言って言う全くわからないわけではない。 でも、だからと言って心ない差別をして良いわけはない。じゃあどうしたらよいかを考えないとだ。 医療者が感染しないような対策をきちんとしないといけない。なによりも優先してそっちにまず国のお金を回すべきだ。汚れの目立つ布マスクを大金使って配っている場合ではない。 「差別はいけない」と口で言うのは簡単だ。でも、綺麗事だけでは行かないのが人間なのだ。 共に活動しているキャメルン スタッフの一人は介護の仕事についている。入浴介助など感染の危険にさらされている中、ストレスで不眠に苦しみながら頑張っている。なので、私たちにできることとして彼女の子供を感染の危険から守るためにも彼女の子育ての負担を減らすためにも彼女の子供をホームステイさせて、ご飯食べさせて勉強させて日々親元離れた寂しさを感じないように接している。 小さいことかもしれないけど、世の中のみんながこういう小さいことを人のためにやっていけば ただ、心ない差別の言葉は出ないように思う。 今はみんながストレス溜まり大変な時だ。家庭内の虐待も増えている。このままだと虐待死も起きてしまうだろう。 小さなSOSに耳を澄まそう。心をかけよう。余裕ない時だからこそ、耳をダンボのようにしてやれることから始めよう。 毎日、ベットに横たわれる幸せに感謝する。 大地震もなく大雨や台風で家が壊れることなく、足を伸ばして温かな布団で家族みんなで眠れる幸せ。 これだけでもう十分幸せだと思える日々。 311の時、私たちは同じ気持ちを持ってはずだ。でもその気持ちは忙しい日々の中に忘れてしまう人が多かった。 あれから来年で10年になる今、この事態が起きたのは偶然とは思えない。 当たり前のことなんて何一つない、そのことに心からの感謝をすることが、ここをみんなで乗り越える唯一の手段だと信じている。 人との距離は取っても 心の距離は縮めたい。





    | - | 01:56 | comments(0) | trackbacks(0) | - |









    トラックバック機能は終了しました。