CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>
CATEGORIES
RECOMMEND
剣太の風
剣太の風 (JUGEMレビュー »)
キャメルンショップ
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

キャメルンblog

空羽ファティマからメッセージ
<< 木村花さんのことを次のコラムで書いたのだが、、なぜだろう? | main | 靴下は裏返しのまま洗う方がいい、らしい!! >>
法律って、誰のため?
0
    生徒にとって安全であるべき 校内で、剣道の道着を着ての 真夏の練習中 水も飲ませず 熱中症で倒れた工藤剣太くんを演技だと言って殴る蹴るして命を奪った顧問の先生の罪 たったの休職半年。  先生は「国家賠償法」で守られるからだそうで、、 国家賠償法というものは、子供の命は守ってくれないのか?と 本当にショックを受けて「剣太の風」という本を書いたが  わいせつ行為で 教員免許を失効しても たった3年で再び免許を取得できる、。って あまりに先生に甘くない?? 性犯罪は、繰り返す人が多いのだから GPS装置義務化を1日も早く決めて欲しい。 人権侵害とか、言うけど被害者の方がよほど人権を侵害されてるでしょう、、。 なんで、加害者の人権を守って被害者を守らないのか?? その他にも、おかしいと思うのは、、 被害者が、自殺したとしても 裁判例によると「死ね」という言葉は侮辱とされるが「消えて欲しい」は侮辱ではない、という。 こういうことって、そこに心が無いと思う。法律って、ただの冷たい規則であってはならないのでは? 人間が人間を守るために作ったのが法律であるはずなのに、その法律を逆手にとって 傷ついた人を守れないなら、そんな法律意味ないと思う。 これは、わたしが以前コラムに書いた熱い教師、太田先生の書いたものと、彼のアメリカでの体験を描いたコラム。 こころない先生ばかりではなく、こういう熱い先生もいるのだからこそ、 生徒を危険な目に合わせる先生に対しては、二度と教壇に戻らないようにしてほしい。 学校の先生たちは、コロナ対応も大変な中、 休校して遅れた勉強をなんとかしようとこれからますます大変になっていくと思う。 でも、勉強より、大事なのは体と心だから先生も生徒も  今年はもう、世界的に仕方ないのだから、 無理せず、のんびりやったらいいのに。と思う。











    | - | 00:59 | comments(0) | trackbacks(0) | - |









    トラックバック機能は終了しました。