CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>
CATEGORIES
RECOMMEND
剣太の風
剣太の風 (JUGEMレビュー »)
キャメルンショップ
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

キャメルンblog

空羽ファティマからメッセージ
<< 「今それしなくていいんじゃない?」とつぶやきつつ、、 | main | ガーデニング面倒な人もこれなら簡単! >>
ファティマという名前をもらったサハラ砂漠での過酷な体験を次のコラムに書いた。
0
    次の毎日新聞の「想いのチカラ」のコラムは、 砂漠でラクダに乗り キャラバンに出かけたときに遭遇した 砂漠には珍しい雷が鳴りまくる大嵐の時の事を 前半に書き やはりみんなの関心事のコロナのことを後半に書いた。  でも、コロナのことだけを書くのは、もうみんなもあまりにコロナコロナで、Too muchだと思ったけど、 やはり、みんなの心配は第二波だから、、コロナには触れ対し ただ、心配ですね、、と書くとはありきたりだから、、 他のコラムニストとは違う切り口を使いたくて 私の人生を変えた経験になったサハラ砂漠での話題から入った。 …………………………… 20代のその時の私は ターバン巻いた現地の民と、こういう風紋のサハラ砂漠の中にほんとに 住んでいたの。 彼らと ミントテイ飲みながら 毎日砂の上に坐り 真っ赤な夕陽を見送るのが日課だった。 ファティマという名前はそのときにつけてもらったニックネーム。 砂漠の暮らしで学んだ 生きるのに必要なたくさんのことを忘れないように ペンネームにしたの。 …………………………… 追伸。 「今回のコラムの画は 大嵐の中をラクダに載っている切り絵に作ってね。足元には袋に入ってる鶏ね」 と、コラムの原稿送って切り絵を海扉〔カイト〕アラジンに頼んだら、、 【サハラの話は、経験している人が少ないから、知らない国のことを想像して世界が広がっていいね。 そこと、コロナの状況を重ねるのがファティマにしかできないことだね。 ニワトリがどんな風に入っているのか、よくわからないけど、袋をくっつける感じでいいのかな。 まず下書き 書いてみるね。】 と返事きた。 そうそう??コラムニストはたくさんいるけど、 私のコラムは 『私にしか書けない視点』で書きたいって いつも思ってる。

    <

    br />



    | - | 02:03 | comments(0) | trackbacks(0) | - |









    トラックバック機能は終了しました。