CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>
CATEGORIES
RECOMMEND
剣太の風
剣太の風 (JUGEMレビュー »)
キャメルンショップ
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

キャメルンblog

空羽ファティマからメッセージ
<< 明日、〈 想いの チカラ 〉空羽(くう)ファティマ の 毎日新聞コラム 掲載日です | main | リアルにこわい!今救急車で、コロナ感染者らしき人が運ばれて行きました。。 >>
白と黒ではないグレーの世界に想う、、〈 想いの チカラ 〉空羽(くう)ファティマ の 今日の毎日新聞コラム
0
    今日の〈 想いの チカラ 〉空羽(くう)ファティマ の 毎日新聞コラム。あえて、今回はコロナではない話題にしてみた。松本に住む友人から、この3日間に震度1くらいの地震が続いていると聞いた。 この中でもし、大地震が起きて避難所に集まることになったら、、と考えると怖い。。 自粛が飽きたと言うけれど、、、 足を伸ばせて寝れて お風呂に毎日入れる、家に居られることだけで、奇跡です。。 確かに いろいろ、あるけれど、、、 今はもう 日々が無事に過ごせたならばそれだけで奇跡と思える。。





    ? 昨年11月、中国湖北省で高齢の男性が4歳の男の子を殴り倒すというニュースがあった。報道によると、高齢の男性は無賃乗車してバスを降りた。お母さんと一緒にバスに乗っていた男の子が「おじさんはなんでお金払わなかったの?」と聞くと、男性は何も言わずに男の子を鞄で殴り倒した。このニュースについて娘と話し合った。 「この男の子は小さくても正義感と勇気があって素晴らしい子だと思う。すぐにおじさんを責めるのではなく、お金を払わなかった理由を聞くところも冷静で思いやりがあるよね? もしかしたら、お金持ってなくて仕方なく払えなかったもしれない、と考えたのかもね。きっと、この子は『人として正しく生きるということ』をきちんと教えてもらっていて、自分の気持ちを言葉で表現することも学んできたからこそ、こうしてとっさに行動に移せたのだろうね」 「でもね、あなたにも、こんなふうに堂々とした子でいてほしいと思いつつ、ママはこのニュースを聞いて、正直悩んでしまったな。『悪いことは悪い』とはっきり口に出して言える子でいてほしいと思うけど、仕返しを考えると怖くなる。この場にいたら、どうした?」 「それが悪いとはわかっているけど、黙っているかな」 「うん。そうだね。仕返しに何をされるかわからない世の中だからね」。そう言った途端、急に泣いてしまった自分に驚いた。 本当は、そんなことを娘に教えたいのではなかったから。勇気出して「悪いことは悪い」と言える我が子でいてほしいと思う気持ちがやはり強くあったから。私自身、そうやって今まで生きてきたから。でも、ママになって娘を持ってからは……。 「本当はママだって、こんなこと教えたくない。でも、やはり子供の安全が親としては一番なの。だけどね、もし、この無銭乗車をしたのが大人ではなく子供だったら、追いかけていってその子にバス代を渡して『次に来るバスの運転手に、さっき払わなかったお金ですと言ってちゃんと払いなさいね。そうすれば、罪悪感を持たずに済むから。自分のことを嫌いにならないでいられるからね』って言うよ。」と娘に言った。 この子のママはこの後、息子のメンタルケアをどうやり、何をどう伝えたのだろうか? このニュースを聞き、自らの命も顧みず線路に落ちた日本人を助けようとしてくれて亡くなってしまった韓国人男性のことを想った。その母は今、息子の遺志をくみ「息子を誇りに想う」と日韓関係を良くする活動しているという。勇敢な優しい息子を誇りに思う気持ちも本物だろうけれど、でも母としてはもちろん、どんな姿でもいいから、立派でなくてもいいから、我が子にはとにかく元気で生きていてほしいと願ってしまうだろうな。けれど、どんなに悲しみ嘆いても、もう還ってこない命ならば、その命に意味を持たせ息子の遺志を活かした活動をしてあげるしかないと思う。3・11で74人の生徒が亡くなった宮城県石巻市の大川小、原告団団長の今野浩行さんも言っていた。「大川小の悲劇を繰り返さない為にと言うけれど、本音を言えば、学校防災を教訓にする為に産み育てた訳じゃない。息子には助かってほしかった。でも亡くなってしまった今は教訓という言葉を使うしかない」と。 白と黒だけではないこの人間社会のグレーの哀れに涙した日。


    | - | 09:10 | comments(0) | trackbacks(0) | - |









    トラックバック機能は終了しました。