CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>
CATEGORIES
RECOMMEND
剣太の風
剣太の風 (JUGEMレビュー »)
キャメルンショップ
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

キャメルンblog

空羽ファティマからメッセージ
<< ほめられるより、嬉しいこと。 | main | 地域のフツーの人をヒーローにする企画、今日の毎日新聞のコラム。 >>
少年院の卒業式に毎年 心を込めてキャメルン シリーズのポストカードをプレゼントする先生がいる。
0
    毎年、少年院の卒業式に 社会に出る彼らの心の支えになり再犯を防ぐようにと、キャメルン シリーズのポストカードや冊子をプレゼントしてくれている 先生がいる。 …………………………… 切り絵作家 海扉〔カイト〕アラジンより。 「〇〇先生 なんと!!フレームにポストカードをいれて、こんなに素敵にしてプレゼントしてくれているなんて? ありがたいです!! キャメルンのポストカードの言葉や絵が、少しでも心に届いてくれたら嬉しいです。」 ……………………………私も〇〇先生に連れて行ってもらって〇〇少年院の歌の発表会に行ったことがある。 彼らの髪を見て、はっきりと、いつからここに来たのかわかるのは、そこからは黒い毛になっているから。 おしゃれしたい年頃に、真っ黒なゴムしか許されず、みんなお揃いでひとつに束ねた髪。 ここにいた、彼らの時間は、彼らになにを与え、なにを奪ったのだろう、、 地味な制服を着た彼らからは、犯罪を犯す子には全く見えない子たちの方が多かった。 愛して欲しい親に虐待されたり、愛を求めて道を踏み外した子たちが多いのだろうと思った。 罰するべきは、彼らだけではあるまい、と思った。 ここを出てこれから、彼らの道は平らではないだろう。 闇の中で、膝を抱える夜もあるだろう。 そんな時、キャメルン シリーズのことばたちが、彼らに寄り添ってくれますように。。 心から笑える日が、来ますように。 ……………………………以下の写真は、キャメルン シリーズのポストカードの言葉や絵に 〇〇先生がフレームにいれてくれてプレゼントしたもの。 その、となりはこのことを、投稿していいか〇〇先生に聞いたライン。          ??










    "pict">
    | - | 03:37 | comments(0) | trackbacks(0) | - |









    トラックバック機能は終了しました。