CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>
CATEGORIES
RECOMMEND
剣太の風
剣太の風 (JUGEMレビュー »)
キャメルンショップ
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

キャメルンblog

空羽ファティマからメッセージ
<< フェリーチェ玉村国際小学校にて、リハしてきました | main | 少年院の卒業式に毎年 心を込めてキャメルン シリーズのポストカードをプレゼントする先生がいる。 >>
ほめられるより、嬉しいこと。
0
    私は、わたし自身空羽(くう)ファティマを褒められるよりも キャメルン シリーズの本や、その中に出てくるキャラクターを褒められる方が 何倍も すっごく、嬉しい。 それは、自分を「褒められたい」のではなく 私がいいと思って作ったものに「共感」して欲しいのだと思った。 私が大好きで、書いているキャメルン シリーズのストーリーや、キャラクターのことを、一緒に好きになってくれる人のことは、すごく嬉しいし感謝する。 「ほめられる」というのは、一方的な感情であって、 「共感する」というのは、お互いの気持ちが溶け合うから、嬉しいし楽しくなる。 人に「認められたい」と、思う人は多いし、人に認められることを「自信」にしてしまいがちだけど、本当はそれは、自分の力になんてならない。 なぜなら、自分自身が好きな人になれない人だから、他人からの称賛を欲しがるから。 そして、人からの称賛がないと、不安になる人は、穴の開いたバケツでいくら人からほめられてもお腹はいっぱいにはならない。 だから、自分を好きになれるような行動をしよう。 人になんて、ほめられなくてもなんとも思わないくらいに、いっぱいいっぱい自分を好きなればいい。 そのために、なにをするか、 そのためにどう生きるか、 を決めるのだ。 その責任はみんな自分にあることだけ知ってたら何をしてもいいのだ。 こう書くと、じゃあ犯罪とかもいいのか?とか、屁理屈言う人いるけど、犯罪なんてして、 本当に心の奥から自分を好きでいられるわけはない。 全ては一つだから。人にしたことは自分に返ってくる。 情けは人の為ならず。 きっとこれは、 ある人にとっては、すごく簡単で、ある人には、すごく難しいこと。
    | - | 00:41 | comments(0) | trackbacks(0) | - |









    トラックバック機能は終了しました。