CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>
CATEGORIES
RECOMMEND
剣太の風
剣太の風 (JUGEMレビュー »)
キャメルンショップ
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

キャメルンblog

空羽ファティマからメッセージ
<< 剣太くんの連載を書いてくれた山本ゆきちゃん記者が、 | main | 柔軟剤の害を知ってね。香害は公害。 >>
ジャングル大帝レオの最後のシーンは、こんな衝撃のシーンだったのか?!
0
    【衝撃のラストシーン!】 子供の新聞の中で、レオの最後のシーンを知り、「ええ?!こういう最後だったの?!知らなかった!!」と、びっくりして 朝4時まで調べまくった。。 ……………………………以下は私の書いた文ではなくコピーです。。 『ジャングル大帝』の結末 本 2013/07/0100:00 0 0 ジャングル大帝 (1) (手塚治虫漫画全集 (1)) "ジャングル大帝レオ"は、 ジャングルの王、 パンジャ の血を引く白ライオンである。 ジャングルで君臨していた王、パンジャは、 人間に捕らえられた”妻ライオン”エライザを救い出そうとして 射殺された。 だが、そのときエライザは、パンジャの子であるレオを身籠っていた。 人間につかまってしまったエライザは、舟でロンドンへ連れて行かれてしまう。 レオは、ロンドンに向かうその船上の檻の中で生まれる。 しかし、母エライザは、レオにジャングルに帰れと命じる。 「おとうさまのように強く勇ましいジャングルの王さまになるのよ」と、 エライザは息子レオを海へ追いやるのだ。 ジャングルに送り返されたレオは、その後人間に助けられ「人間化」していく。 レオは、人間の言葉を解し、話すこともできるようになる。 レオは、さまざまな経験を経て、人間の横暴を食い止め、 動物達の仲間割れを防ぎ、いくつもの試練を乗り越え、 やがて父パンジャの王位を継承する「大帝」になるのfだ。 さて。 『ジャングル大帝』の結末とはー↓↓ ジャングルの王になったレオは、動物達に蔓延した死斑病という病気を治すため 人間の手を借りねばならなかった。 我が子ルッキオの命を救ってもらったレオは、他の動物達を救ってもらう変わりに、 山を探検する人間たちにガイドとしてつきそうことを約束する。 レオのお陰で、人間たちは月光石の採取に成功、「大陸移動説」を裏付ける貴重な 記録や資料を蓄積できた。 だが、猛吹雪に襲われて、隊員たちは次々に倒れ、 最後にはレオとヒゲオヤジだけになってしまう。 そのとき、レオは瀕死のヒゲオヤジにこういうのである。 「あなたは肉をもって、毛皮を着てなんとかふもとまで行くのです。 それからはドンガ川の流れがあなたを自然に運んでくれます」 そういってレオは、ヒゲオヤジをわざと襲うと見せかけて、 彼のナイフを自分の胸につきたてて、死ぬのである。 レオの言葉どうりに、たったひとり生き残ったヒゲオヤジは、レオの肉を食らい、 皮をかぶって生き延び、貴重な記録と資料を持ち帰ったのであった。 ラストシーンはこちら(クリック)ここでみんなみられる。 (このラストシーンは、アフガンで亡くなった中村医師のいた 風景を思い出した〕 http://tezukaosamumagazineclub.com/modules/library/browserViewer2/viewer.php?op=set&ep=8&mt=MT003&filename=index.xml …………………………… ………………………………………………………… 、、、、、、だって。。 うーん。さすが手塚治虫である。。 ……………………私は新島学園というキリスト教の学校に中学から行って 今も、クリスチャンではないがその頃は毎朝、学校に礼拝の時間があり、真面目には聞いてないが少しは、聖書を知っているが、、 確か、聖書に「友のため自分の命を捨てること、これより大きなあいはない」とかいう聖句があったと思うが、 まさにこれは、それである。 しかも、、レオを殺すなんてできないという相手に、襲うフリをして殺させてあげるなんて、、 ここまでやるとは、さすがジャングルの王者だけあり覚悟が違う。 でも、二人でここで、死ぬより大切な任務のある一人が生き残るの方がいいのは当然で、、 私もレオなら やはりそうするかな、と思った。 「そうするしかない」という、究極の選択をしなくてはならない時が生きているとある。。 あの、311の時も、、「私を置いて逃げなさい」ともう、動けない体になったお母さんや、おばあちゃんに言われて、後ろ髪を引かれつつ自らの命を守った人たちもいる。。 原発がやられて、、ずっと住んだ家を離れて引っ越す決断も辛かった人がいる。。 いろんな決断をしながら人間は生きていく。。 センバツがなくなったりして、今まで死ぬ思いで練習してきた球児たちの無念を思うが、、 オリンピックも、その決断の一つなんだろうね。。 どうか、人類にとって一番いい決断をできますように。。


















    この最後の風景は、まさにアフガンで亡くなった中村さんのいた、あの風景を思い出させる。同じ香りがする。。。





    | - | 11:35 | comments(0) | trackbacks(0) | - |









    トラックバック機能は終了しました。