CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>
CATEGORIES
RECOMMEND
剣太の風
剣太の風 (JUGEMレビュー »)
キャメルンショップ
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

キャメルンblog

空羽ファティマからメッセージ
<< 今日の上毛新聞 | main | あなたの体のだるさは、その柔軟剤の影響かも >>
洗濯槽掃除を楽にする方法!発見
0
    洗濯槽の掃除を楽にしよう!《普段の‘当たり前’をやめることで発見することがある》 この、洗濯機の中の、粉末洗剤とか、柔軟剤とか入れる小さな引き出しみたいなポケット、、、この下は汚れがつきやすいよね? 毎回、この入れ物の下まで拭いて、水滴を取るママはそんなにいないと思うから。 でも、水滴がついたままだと 汚れがつきやすくなるので、外して掃除をマメにしなくてはなくなる。 なかなか、汚れ落ちないし、裏の溝とかは、綿棒などで、掃除していた私だが、 ふと気づいた。 「コレ、外したままでもいいんじゃない?」 だって、うちは、環境のために洗剤使わずに洗う「洗濯マグちゃん」を使ってる。 【これは、マグネシウムで洗うというもので、ネットで1つ、1800円で 買えて 大型洗濯機には二ついれて350回洗えるので、経済的だし地球に優しいので、おすすめだ。】 子供の泥汚れなどは、 洗う前に重曹スプレーを吹きかけておけば大丈夫だ。 そのマグちゃんは、洗濯終わったらこんな風にマグネットフックを洗濯機に貼り付けて、そこで乾燥すればお手入れは何もいらない優れもの。 右の写真は、柔軟剤とか入れる、その入れ物を外したところ。 そこに100均で売ってる吸着フックをつけて、そこで デリケートのものを洗う洗濯ネットをかけて干せば、洗濯するときにすぐに使えて楽チン。

    騙されたと思ってお試しあれ。



    引き出しを外したところ。ネットはこんなふうに干す。





    | - | 11:49 | comments(0) | trackbacks(0) | - |









    トラックバック機能は終了しました。