CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>
CATEGORIES
RECOMMEND
剣太の風
剣太の風 (JUGEMレビュー »)
キャメルンショップ
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

キャメルンblog

空羽ファティマからメッセージ
<< いつもは譜面を書かずに弾くもっこが、今回はコード描いたよ | main | 5月24日のバレリーナの衣装 >>
歯ブラシ嫌がる子の対策!
0
    【歯ブラシ嫌がる子のママへ】 スタッフの子供Aくん、イヤイヤ期でなんでも嫌がり ママのアッシュには歯ブラシさせないと ほとほと困っていたのを聞き OZ(私のパートナー。つまり子育て経験あり)が、 「いろんな色の歯ブラシ用意して、自分で選ばせればいいよ」と、 いい ネットで12色のクレヨンみたいな 見てるだけで気持ちが上がる歯ブラシを買って 「フィッチどうゆーライク?」 今夜はどれにする?と本人にまず選ばせる。 そして、それをまず自分で持たせて少し好きに磨かせてから、(ずっと手渡しておくと、噛んで歯ブラシの毛がぺしゃんこになってしまうので〕 「じゃあ、歯ブラシしてるかっこいいところ何々ちゃんに見せようか?」と言って 歯ブラシを受け取り 周りにいる人に ほめてもらいながら磨く、、 するとほーらこの通り!! 子育てってさ、余裕ないとイライラして余計に子供も、言うこと聞かなくなっちやうんだよね。 実はこの、ママもはじめは「歯ブラシくらい、出来ないママではダメだから自分でするっ!」って頑なに 「母としての責任感」に潰されそうになってたから、 「周りがやれることは、頼めばいいんだよぉ〜ママとして十分頑張っているんだから!」って説得して、 「歯ブラシ役」をママ以外の人に託すことにしたのだ。 こんなにいつも キャメルン スタッフたちが周りにいて、子育てを助けている環境にいる彼女すら 「せめてこのくらいは、ママからするべき!」って、思い込み、 それで、イライラしてしまっていたのだから 世の中の他の人には頼めないで子育てしているママはどれだけ、孤独でキツイと思うよ。。 でも、今までと違うやり方を試してみると、意外にあっさり問題解決!することが子供にはあるから、 たいていの子供は、歯ブラシ嫌がるし、それで悩んでいるママは多いと思うので、この方法お試しください。 Aくんは、毎日色を変えて楽しく、やってます。 そして、もう一つコツは 「明日はどれにする?」って、次の日のことも、決めておいて、楽しみにさせるといいです。 ちなみに、Aくんは 「オレンジ」と決めていたので、「わあ!オレンジステキだねえ!明日が楽しみだねぇ!!!??(*´?`*)?? 」と、盛り上げておきます。。 そうすると、次の日に「今日は何色にするんだっけ?」と、聞くと ちゃんと、忘れずに覚えていてびっくりします。 楽しみにしててくれたってことです。 まあ、忘れてたら忘れてたで、その時に、「フィッチ どうゆーライク?」って、英語で毎日言えば、「どれが好き?」って英語を覚えられるし、これはいろんなところで使える英語なので便利です。 服を選ぶときでも、お菓子を選ぶときでも、 子供自身に選ばせるということで、「自主性’を育てるからです。 なんでもママが決めていると、ママがいないと何もできない子供になってしまうから。







    | - | 12:48 | comments(0) | trackbacks(0) | - |









    トラックバック機能は終了しました。