CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>
CATEGORIES
RECOMMEND
剣太の風
剣太の風 (JUGEMレビュー »)
キャメルンショップ
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

キャメルンblog

空羽ファティマからメッセージ
<< 大和屋でのキャメルン シリーズ販売は今日で終わりです。5日間ありがとうございました | main | 「イジメアンケート 」 >>
「人は人、断捨離が苦手なあなたへ」空羽(くう)ファティマコラム
0
    空羽(くう)ファティマ、はしもとランド のコラム(毎月発行)1/25日号 ?  「人は人」断捨離苦手な人へ あけましておめでとうございます。  年末の大掃除では「ああぁ!この服、何年も着てないわぁ〜!(≧∀≦) 少しきついし処分しないとならないとわかってはいるんだけどねえ、、。(>_<)でも‥‥つい、いつか着るとか、手放すのはもったいないとか思ってしまうのよねぇ‥」と自分を責めつつ葛藤してた人は多いと思いますぅ。  本屋に行けば「フランス人は服を10着しか持たない」とか、「断捨離の勧め」とか【物をたくさん持つのは良くない】という傾向の本がたくさん並んでいるし、世の中全般的に捨離押しの傾向にありますよね?でも、キャメルンスタッフのピアニスト・もっこが「ファティマは服をたくさん持ってるけどさ、それを整理するのも含めて楽しんでるし、服を手放したくない世の中の人に対してのコラムを書いてあげれば?」って言ったので、「オッケーそうする!」と、書くことにした。  もちろん部屋の中をスッキリ整理するのは気持ちいいと思うけど、服を断捨離しようとは思わないのは《服は一番身近な自己表現》と思うし私の趣味で楽しみだからだ。それを世の中がそう言っているからとストレスにしてしまうのは悲しいではないか。  季節が変わる衣替えの時は「あぁ、こんな服いたのね?久しぶりー!」って、しばらく会ってなかった友達に会うような気分になるので、春夏秋冬の年に4回の衣替えも面倒とは感じない。 そういえば、暮れに実家の古本を母に「もう読まないから」と言われて古本として処分しようとしていたら父、The・タカオが「それは俺の大事な本なのだから売るな」と止めに入り「本ってもんは、一生に一回読めばいいんだっ!」と言った。「へえ。そうかあ。なるほどぉ」と思った。シンプルなThe・タカオの一言は時に説得力がある。 そーだ、本は人と同じだ。一回しか会ったことないけど、その人とのその時の会話をずっと心に大切にしていることもある。本もそういう存在なのだ。 その本の中に、一言でもその時の心に響く言葉があればそれは、その人にとってのかけがえのない出会いなのだ。そして服もそんな存在であっていい。実際に着なくても着てもそんなこと関係ないのだ。その服がそこにありもし、着ようと思えばいつでもそばにいてくれるということ、。それに安心できるなら【タンスの肥やし】でいいじゃないか?服が日々の小さな精神安定剤になることもある。  ‥‥‥先日、父の入ってる高崎ライオンズクラブのクリスマスパーティーで、母のお友達で毎回このコラムを楽しみに読んで下さっていて、人々に服の喜びを与えてるお店、高崎市井野町のクチュール「美稲」さんにこの話をしたが、今回のコラムが断捨離できなくて自分を責めている人の慰めになればいいな。  世の中でいいと言われることは、自分に合えばやればいいし、自分はこのままでいいと思えばしなくていいのだ。あなたはあなた。  断捨離をして、スッキリするならすればいいし、したくない物なら堂々と取っておけばいいのだ。断捨離の作者も言っている。「あなたの心がワクワクする物は残しなさい」と。あなたと共に生きてきた愛おしい服は、あなたの人生の友達なのだから。物も人も「何を切り、何を選ぶか」それを心に聞いて決められる事が大人ってもんだ。 2020年、日々の生活を壊す大きな災害のない年でありますように。 空羽(くう)ファティマ&海扉(カイト)アラジンに、今年もよろしくお付き合いくださいね。 ? ◆◇◆◇◆◇◆◇


    | - | 01:58 | comments(0) | trackbacks(0) | - |









    トラックバック機能は終了しました。