CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>
CATEGORIES
RECOMMEND
剣太の風
剣太の風 (JUGEMレビュー »)
キャメルンショップ
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

キャメルンblog

空羽ファティマからメッセージ
<< どんな子育て本より、我が子を亡くしたママの言葉は胸に突き刺さる、、 | main | かわい子9匹たち、おっぱい必死に追っかけるの巻 >>
赤ちゃんが生まれたからと言って、家族として暮らしてたワンコを処分する人がいること、、
0
    「赤ちゃんが、出来たから衛生面が心配だから 今まで飼ってた犬を保健所に」という人が いるらしい。(>_<)? 【ワンコと暮らしてる赤ちゃんは、アレルギーになりにくい】という実験結果も出てるというし、 同居してて 全く問題ないよ。 「犬が、ヤキモチ焼くから」とかいう人もいるけど、 赤ちゃんが 来る前からちやんと、わんこと信頼関係作っていれば かえって、母性愛強い ワンコは、赤ちゃんを守ろうとしてくれるよ。 ポロンも、ちっこい体だけど いつも、このA君のことをすっごく守ろうとしている。 彼が泣けば「Aくんが、泣いてますよ!」って、誰よりも はやく教えてくれるし、 まだ、上手になぜなぜ出来くて、ポロンの毛を引っ張ってしまっている時も、痛くても我慢していた。 ワンコと人間の付き合いの歴史はものすごく長いのだ。 彼らは 人間に、よくしてあげよう、仲良くしようという気持ちがとても強いのだ。 だから、赤ちゃんが出来たからって、今まで家族だったわんこを処分するなんて恐ろしい事は、絶対やめてほしい!! それは子供にとっても、けして、 いいことではない。 なぜなら、 家族だったワンコを平気で保健所に持っていって 殺してしまうなんて、 そんな、心ない親に育てられても、子供は絶対に 優しい子には育たないから。 親がする事は、子供にワンコと上手に接するやり方を教えればいいのだ。 どうしたら、ワンコの毛を痛くなく撫でられるか?‥‥‥ ご飯食べてる時は、どのワンコにも、触らない。とか。‥‥‥ お家のワンコなら、大丈夫だけど、他のわんこを撫でる時は、 頭の上からだと、ぶたれると思って怖がるから、顎の下からなでる。とか。。。 犬と共存する社会、は 障害者と言われてる個性ある人たちとも、仲良くできる社会であるはずだし 障害者と呼ばれなくても、人はみんな考え方が違うから、ある意味みんな、「個性的」だ。 そんな、「自分と違う」動物、「自分と違う」考え方の人、を受け入れ て、共に生きる練習に、 ワンコやニャンコは最適な存在だと私は信じている。 ポロン、いつも、Aくんに優しくしてくれてありがとうね。 2歳のAくんは、「チューして」というと、 わざと人をからかって「しないもーん^_^; 」とか、 はぐらかすという高度な行動をするのだが、 f^_^;) この日はポロンがお手をしてくれたので わたしにも チューしてくれたわ(^_^) …………………………… キャメルンスタッフは、その日に都合いい人たちが、おかずを持ち寄ってシェアルームに、集まって夕食をみんなで食べているのですが、、 Aくんは、日々いろんなことをできるようになっていって、おもしろいです。 うちの娘も、Aくんも 生まれた時からワンコのいる暮らしの中で ワンコと共に笑って泣いて、成長してるから、 この子たちも 自立して大きくなってもドックと共に生きる豊かな人生になると思う。 ノードック ノーライフ …………………………… 、、、こんなふうに キャメルンブログ blog.camelun.com と、 フェイスブックに投稿して、書いていると、「おっ、これはコラムに書きたい事だ」って、おもいつくのだ。 でも、全て同じ事は、紙面に書けないから その文を膨らませたり、変えたりしてコラムに書いたりもする。 ブログや、投稿に書くという行為は、わたしにとって、「今!自分は何を感じているか」を、自分で知るツールなのだ。 だから、コラムの原稿は私は毎日でも書けるな。 日々の生活にアンテナを立てるということは、 物書きの人だけではなく、みんなに必要なことだと思う。

    動画はフェイスブックに載せてます
    | - | 12:29 | comments(0) | trackbacks(0) | - |









    http://blog.camelun.com/trackback/1409800