CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>
CATEGORIES
RECOMMEND
剣太の風
剣太の風 (JUGEMレビュー »)
キャメルンショップ
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

キャメルンblog

空羽ファティマからメッセージ
<< 剣太くんの続報、、大分の剣道の部活で顧問のシゴキにより亡くなった工藤剣太くんの本「剣太の風」 の続報。 | main | 自分のお弁当箱くらい、洗いなさいって!! >>
〈 想いの チカラ 〉空羽(くう)ファティマ の 毎日新聞コラム 「逝かないで、、いつかあなたは誰かの肩を抱ける人になる」
0
    <文字を下に載せてあります。img src="http://img-cdn.jg.jugem.jp/a65/1917586/20190919_2874334.jpg" width="320" height="276" alt="" class="pict">最愛の中学生の娘さんをイジメによる自殺で亡くしたママがつぶやいた。 「今日は、お布団干したり、家中を掃除したり、玄関にお花を植えたりなど、なんてことはない普通の1日。普通の主婦だったことを思い出した。あのとき、幸せやったんやな、日常にいちいち幸せを感じることはなかったけど。 今は幸せのハードルが低い。 娘の部屋を掃除し、直前まで来ていたパジャマに残っている残り香に顔をうずめて涙が溢れてきた。 生きたかったはずなのに、もうこの世にいない。 悔しい、、、。 1人でも多くの子どもがイジメによる苦しみから救われることを願ってやまない。 心や命を壊される子どもや、子どもを自死で失うという遺族がいなくなりますように。 娘が自死してから約6年半。 提訴してから4年。 推定、あと2年は要すると、6年かかるのか、、、 事件後から8年半経過していることになる。んー。 いずれにせよ、また大阪高裁に足を運ぶことになるやろう。 娘が亡くなった直後から証言など必死で集めた。何時間もお願いし、ようやく協力を得て、その後に気を失ったことも、 玄関で門前払いを受け、何回も泣きながら帰ったこともあった。 プライドなんかあったもんじゃない。私の小さなプライドなんか捨て去った。 6年半経過した今も、 そのかけらを合わせたときに整合性が取れたりして、集めて良かったとホッとする。 「なんで私、こんなしんどいことしてるんやろ?」って自問自答の日々。 投げ出したいと何度思ったことだろう。 でも、亡くなった娘を背中に背負って 生きている私は 疲れたからといってやめるわけにはいかない、 と いつもここに至る。 起きた事実を全てテーブルに置いて、関わった大人が争う事なく傷つけ合う事なく、真摯に向き合い対話する事で (ある程度でも)納得がいき、次に繋いでいける時代がいつかくるんやろうか? そうなれば事故や自死で命を失う子どもが劇的に少なくなるんかな? 子どもが事故や自死で亡くなるというニュースがホンマに嫌でしゃーないです。」 …………………………… 今、イジメをしている子にこのママの言葉を読んでほしい。 あなたがしているイジメによって、その子が亡くなる可能性があり、その子を生んだママがこんなに苦しんで悲しんでのたうちまわるような、人生を送らなくてはならなくなるとしても、、あなたはまだそのイジメを続けたい? それは、その子のためだけではなく、そのママの為だけではなく、あなた自身も救うことになるのだと思うけれど。。 自殺は、夏休み明けの9/1が一番多いと言われているけど、いつだってその危険はある。大人たちは、常にしっかりと目を大きく開いて子供の様子を見守らないとと、思う。 繊細で優しい子ほど、相手を責めるのが嫌で、自らの人生を閉じることを選ぶ。 追い詰められた子は相手を刺すより自分の苦しみを終わらせてしまう。。。行かないで。逝かないで。震えるその背中を抱きしめたい。今はその苦しみが永遠に終わらない地獄に思えるかもだけど、もう1日だけ、もう1日だけと、生きていれば必ず事態は変わっていく。 私もね、生きるのが本当に辛かった時は「あと1分、あと1分生きよう」と時計の針を見ていたよ。それが10分になり、1時間になる。そして1日が終わり夜が来る。夜の闇は守ってくれるような、底なしの苦しみのようにも見えるよね。そのうち、長い夜が明けお日様が顔を出す。それだけで、なんだか救われた気持ちになるのが不思議だ。 でも、そうやって、ギリギリでも生きててほしい。 何のためにではなく、‘生きるために’生きて欲しい。あなたが生きていてくれること、 それだけで十分。 そうに、いじめをしている子にも言いたいよ。本当にあなたが幸せならイジメなんてしないよね? 寂しくて悲しくてイラついて、、そうやって発散するしか手段がわからないのだよね?いじめられている子もいじめている子も、行き詰まり、追い込められている子たちだと思う。 まずは、深呼吸して、それからとにかく誰でもいいから信頼できる大人に助けを求めてほしい。あなたの味方になってくれる人をあきらめずに探して欲しい。生きて 生きて 生きて 生きて。 そしてあなたはいつか、誰かの肩を抱ける人になるから。 命の重み。ぬくもり。。愛おしい愛おしい体。 生きていること。あきらめないチカラ。 あと1秒、ここにいて。あと、あと、もう少し。何も悩みがない人なんていない。どんな人も皆、そんな風に生きている。人間この、弱きもの。この、愛おしき小さきもの。 「生まれてくれてありがとう」「産んでくれてありがとう」そう言い合える親子ばかりではないことも知ってる。それでもやはりあなたに言いたい。「生まれてくれてありがとう」 あなたがあなたになるために、あなたはこの世にきたのよ。 あなたとして、生きてあなたとして泣いて幸せになるために。 自分が自分を好きになるために今日の全部の力を注いでください。 それが生きる力になります。 ……………………………
    | - | 10:06 | comments(0) | trackbacks(0) | - |









    http://blog.camelun.com/trackback/1409766