CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>
CATEGORIES
RECOMMEND
剣太の風
剣太の風 (JUGEMレビュー »)
キャメルンショップ
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

キャメルンblog

空羽ファティマからメッセージ
<< 傷ついたフラミンゴをおぶって、、 | main | 実家の江戸時代から続くこだわりの寝具店、金澤屋情報 >>
アジアで初めて台湾で同性婚
0
    アジアで初めて 【台湾で同性婚】 が認められ 1000組以上のカップルが婚姻届を出した。(世界では26番目) LGBTに寛容な国と言われている台湾でもまだ、社会の偏見は強く残るというが、代理母や、人口受精で子供を授かり子育てする同性カップルが、増えているらしい。 「同性愛者のカップルに育てられた子供は、親の影響を受けて彼らも同性愛者になりますいのか?」 答えは「ノー」だという。性的指向はもともと、その人が産まれた時から持っている特質だからだそうだ。 でも、だからこそ、自分が異性愛指向の親だと 我が子が、自分と違うことを受け入れがたいのかもだが、、 もし、我が子がそうだったら?自分ならどうかなあ?、、と考えてみたが、私は大丈夫だな。 子供が幸せなら 誰と付き合っても、 いいと思う。 海外をヘビーな一人旅して回っている時に、ゲイの人たちがいつもすごく親切にしてくれた記憶は大きいと思うから、 なんでも経験しておくものだなあ、、と思った。 「抵抗をなくす」っていうのはいいと思う。 英語に対しても、なぜ、何年も英語教育受けてるはずの日本人が話せないかといえば、慣れてないからとか、、失敗してはいけないと恐れるからだと思うから。 いろんな形の恋愛や結婚や暮らしがあってもいいに決まっているのだ。 「こうであるべき」と考えた瞬間にそこに 自由はなくなり、人は支配的になるから。
    | - | 17:03 | comments(0) | trackbacks(0) | - |









    http://blog.camelun.com/trackback/1409761