CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
CATEGORIES
RECOMMEND
剣太の風
剣太の風 (JUGEMレビュー »)
キャメルンショップ
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

キャメルンblog

空羽ファティマからメッセージ
<< 夏休みの宿題にものもーす! | main | セブ島語学留学2週間に行った娘の上履き洗って、、 >>
明後日、剣太くんの事件が10年の戦い終わり時効となる。。
0
    明後日8/22は、大分の剣道の部活で顧問のシゴキにより亡くなった工藤剣太くんの命日だ。つまり、信じていた部活の顧問の先生に水も飲ましてもらえず暴力振るわれて殺された日だ。 その悲しみを戦う力にして、10年間、必死で、、、未来の子供たちを守るために裁判で戦ってきたおとんとおかん。私が書いた本、「剣太の風」もその活動の一つだった。 でも今回が10年目で、時効。。最後の戦い。。 「ああ、あと、何日で22だ、、」と、毎日想ってた。。 もう、おかんにかける言葉は見つからないけど。 「奇跡」を祈ってます。 そして、もしも結果ダメだったら、、 この国は「本気で子供を守る気は無い」ということを 剣太くんは、証明したということだ。 そんな国に「少子化だから、子供産め」なんていう資格ないのではないか? そして、、 この事件は、けして人ごとではないということ。いつ、我が子の身に起きるかわからないことだということを、最後にみなさんにお伝えしたいと思い、シェアさせてもらいました。 そしてみなさんに問いたいのは、 どんなに理不尽な「練習」という名前の「しごき」をされても顧問の先生をただ、、信じて信じて信じて、、 反抗せず言うことを聞いてきた彼を、叩いて、蹴って、、水さえ与えず、、倒れた彼に「熱中症の演技をするな!」と罵倒して、、殺した先生に罪を問わない「国家賠償法」を振りかざすこの国のままでいいのか、、 ということです。 これは、ただ、剣太くんの事件ではなくこの国がどういう姿勢で、子供たちを守ろうとしているのか、、なのです。 「剣太の風」はアマゾンで朗読CD付きでオールカラー、想いがぎっしり詰まって1500円で、扱ってます。 私が文を書きましたが、本の清書はおかんが泣きながら自筆で書いてくれました。。 まだ読んでない方はどうぞ目を通してください。あなたの子供を守る社会を作るために、、。 この本は高崎市教育長、飯野さんが深く賛同してくださり高崎市すべての小、中、高の学校に校長会議で、飯野教育長自ら配っていただき「図書館に置く前にまずは、校長はじめ先生方が目を通してください!」と言って頂いた本です。 10年を迎えてもう、裁判では戦えないけれど、この本と、この本の朗読コンサートはこれからもキャメルン グループはずっと続けて、剣太くんの想いや、ご家族の想いを、本を通して伝えていくことをお約束します。 もちろん、国が決めた10年がきたからといって、おかんもおとんも、剣太くんを想う気持ちは全く変わらないし、未来の子供たちを守る気持ちも変わらないと思います。 心あるみなさんと共に、子供を守る社会を作っていきたいと願っています。。 剣太くん、この10年空から見守ってくれてありがとう。 これからも、よろしくね。

    ……………………………以下おかんの投稿。。
    明日の時効を前に 『告訴状』を新たに提出してきます? 10年間「業務上過失致死」で訴えてきましたが嫌疑不十分にて 「不起訴」 検察審査会では「不起訴不当」でしたが 大分地方検察庁は 2度目の「不起訴」を出しました。 高等検察庁、最高検察庁へ「不服申立て」するも「棄却」 ことごとく跳ね除けられてきました。 明日 事件後 10年で時効をむかえます。 時効 1日前に別の罪名 刑法218条、219条 『保護責任者遺棄等致死罪』 そこに保護されるべき人間がいるにもかかわらず、保護するどころか暴行をくわえるなどし遺棄した。 というところで 大分地方検察庁に 告訴状を提出してきます。 刑事では弁護士さんが付いておらず 夫婦二人でやってきましたが、今回 民事でお世話になった弁護士の先生にアドバイスいただきながら 告訴状を書きました。 これが 法で闘う最後の手段となります。 受理されるかもわかりませんが 最後の1日まで諦めなかった親として どうか応援してください。
    | - | 12:00 | comments(0) | trackbacks(0) | - |









    http://blog.camelun.com/trackback/1409745