CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
CATEGORIES
RECOMMEND
剣太の風
剣太の風 (JUGEMレビュー »)
キャメルンショップ
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

キャメルンblog

空羽ファティマからメッセージ
<< 服のリフォームで 気軽に気分転換! | main | 「子供時代を取り戻す場所」〈 想いの チカラ 〉空羽(くう)ファティマ の 毎日新聞コラム >>
満員御礼!割れない卵、朗読コンサート。アルスカフェにて
0
    【満員御礼!】今日の朗読コンサート、きてくださった皆様、美味しいランチを提供してくださったアルスカフェのご夫婦、参加してくださったアーモンド先生、、みなさんありがとうございました。 ピアノ、ハンドベル、カホン、シンバル、ウインドチャイム、ピアニカ などなど、、 たくさんの楽器を使った楽しい朗読コンサートの後の 空羽(くう)ファティマ講演会には、 今日は、特別ゲストとして、、 校門の前に行くとめまいや、呼吸困難を発症しながらも、 自分を向かいあおうと頑張っているある高校生の女の子が、 自分の言葉で話をしてくれました。 彼女は私のフェイスブックの友達で、先日「話を聞いてほしい」と連絡をもらったので 会うと 「消えたい」とまで口にして、、このまま死んでしまうかも?と心配するほどの追い込まれた 状態で、帰りたくないというので、 その夜は、ウチに泊まって、キャメルンスタッフとも話し、、次の日もスタッフたちとランチしたりして、、、気持ちをシェアして、仲良くなりました。 その時、彼女は打ち解けていろんな話をしてくれましたので、帰りの車の中で、 「あなたが今感じていることを、言葉にして話すことで、 自分自身の自信にもなるし、その話を聞いて救われる人もいると思うし、同じ経験をしてる人も居ると思うから、 もし、よかったら、次の私の講演に来て 話してみない?」 と、試しに誘ってみたら、、 「やってみたいです!」とすぐに答えてくれて 一生懸命に話すことを まとめてきてこれを ↓ みんなの前で勇気出して読んでくれました。 彼女が、心を込めて話す言葉を、大人の皆さんが泣きながら感動して、真剣に聞いてくれていました。 なので、彼女の勇気に対してのお礼として、大人からも言葉をかけて欲しくて、 「何か、彼女に 伝えたいことはありますか?」、、と聞きましたが、 みんな、心にはとても大きな想いを持った顔をしながらも、自分からは発信することは ためらってました。 これは、本当に 日本ではよくあるシーンです。 その心理は、、、 みんなすごく、優しい人だし、 彼女に伝えたい気持ちは 心の奥にはたくさんあるのに、 「恥ずかしい」の心の下に 「自分が 話すことなんて、大したことない」と、つい思ってしまうのです。それはとても、残念なことです。。 それは、、、「あなたが、感じること、話すことは価値あることだから、自信持って話していいよ」という練習を子供の時に、 してこなかったからです。 授業参観では、我が子に自信を持って発言したり 手をあげてほしいと、思っているのに、 大人である自分は、自信がなくて 手をあげることは 避けるのです。。 そして、日本の[出る杭は打たれる]環境の中で生きてきたこともその理由の一つでしょう。 ですが、 生意気なようですが、これは事実なのであえて、強く言わせてもらいますが、、 「自信のないママには 自信のある子供は育てられない」 と 私は思っています。 「ママは人前で話さないし、自信なんてない人間だけれど、、 ママの子供であるあなたは、 ちゃんと、人前で話して 自信を持つ人になってね!」、、と子供に言っても、説得力は、ないですから、、(>_<)(≧∀≦) そして、、、会場のみなさんは少し背中を押せば 想いは本当は溢れるほど、持っている方たちだと、お見受けしたので、、 「高校生がこれだけの勇気を出して話してくれたので、短くてもいいので、‘ 声をかけてくれることが力になる’と、伝えてくれた彼女に、、 皆さんの感じた事を 言葉にして彼女に返してあげて欲しいのです」と、順番にシェアをしてもらうように、促すと、、 すぐに、、それぞれの方が、とても、愛のこもった温かな言葉を涙しながら、彼女に返してくれたのです。。 それは、彼女の自信になったと思いますし、大人たちも自分の言葉が、こうやってひとりの女の子の 背中を押すことができるという実感を感じてくれたと思います。 みなさんの、「言葉にしてくれる勇気」、のおかげでとても、温かないい時間になりました。 ありがとうございます。 そして、特別支援学校のクラスを持つある先生が、「ぜひ、今話した事を、 もう一度読ませてほしい。それを生徒たちにも、聞かせてあげたい」 と、言ってくれたのをきいた彼女は 私の投稿として、載せる事を了解してくれました。 なので、彼女が読み上げたものを、名前や学校を特定できないようにした上でここに、公開します。 不登校や、他の悩みで苦しむ同じ年頃の子供を持つ方がいましたら、 読ませてあげてください。 彼女の言葉が、 何かの、力やきっかけになる事を祈っております。。 【今日ファティマさんにお話する時間を作って頂いたので私の経験や思いを交えながら少しお話させていただきます。 最後まで聞いていただけたら嬉しいです。 私は●●に現在通っています。 中学3年生の頃に精神面や体調面で教室に行くことが難しくなり休みがちになり保健室登校になりました。 人間不信になり、誰も信じることが出来なくて毎日学校に行くこと知っている人と話すことすべてが怖くて仕方なかったです。 悪口を言われたこともありました。無視されたこともありました。 親戚内が複雑になったりしたこともありました。 悪口を言った人はすぐに忘れてしまうかもしれないけれど、 言われた人は絶対に忘れることはないと思います。 一生他の人には見えない心の傷を負うことになります。 でも そんな私を変えてくれて少しずつでも笑顔になれるきっかけをくれた1人のA先生がいました。 A先生はとっても真面目で●科の先生です。私の学年の副担任だったとはいえ全然話したことがなくて最初出会った頃はとっても怖いイメージでした。 でも最初2人で話したときに真剣に話を聞いてくれて私の考えや思いを否定することは一切しませんでした。 不思議と人間不信だった私がこの先生なら信頼して大丈夫だ。大人の人を頼ってもいいんだって思えてすごく嬉しかったのを覚えています。 初めてお話した日から毎日私の様子をA先生は見に来てくれるようになり●に行くときや教室に行くのが厳しいとき教室までついてきてくれたりいつでも近くにいて支えてくれました。 ときにすごく厳しかったりするけれどその厳しさは私のことを1番に考えてくれて近くで見守ってくれているからこそだと日が経つごとに実感します。 そして少しのことでも私が成長出来ると全力で褒めてくれて次も頑張ろうって心から思えました。 私が何度も泣きながら先生のところに行ったりもうダメだって何回も言ったことありました。 そのときA先生は抱きしめてくれて『〇〇に私は幸せになってほしいんだよ。〇〇が幸せになれるのなら私が出来ることには限りがあるけれどできることがあるのならなんでもするし私は少なくとも近くにいるからね。一緒に少しずつでいいから前に進んでいこうね』って言ってくれました。 すごくすごく嬉しかった。 心強かった。 抱きしめてくれたとき安心して力が抜けた感じがしてまた頑張れるってできる所までやってみようって思えました。 私と同じような人がいたとき抱きしめてあげてください。 一言でも声をかけてあげてください。 一言でも声をかけてもらえたり抱きしめてもらえたりすることって すごく力になります。 苦しい涙辛い涙が少しかもしれないけど、安心や嬉しさの涙に寂しい気持ちが心強い気持ちに変化すると思います。 高校生になった今も、学年は変わってしまったけれど会えるだけで話せるだけで声をかけてもらうだけで笑顔になれるし頑張ろう。 前に進もう。って思えるようになりました。 たくさんの先生が声をかけてくれたり心配してくれるけれど私にとってA先生は誰よりも特別な存在で自分の将来の目標の人であり私にとって人生の恩人と言える程の先生です。 もし誰を信じていいかわからない。って同じ悩みを持っている人がいたら1人でいいので自分が信頼しても大丈夫だなって思える人を見つけてください。 自分自身が信頼しても大丈夫って思える人が1人でもいるだけですごく救われるし気持ちが楽になると思います。 私は今そう思える先生がいてくれるからこそ生活できているのだと思うしそんな存在の人が自分にはいるって本当に幸せなことなんだなって実感します。 自分が信じていられるって思える人が必ずしも家族じゃなくてもいいのだと思います。 家族内で関係が複雑になってしまっている時、私はいとこの家庭の幸せそうな笑顔をみただけで涙が止まりませんでした。 こんなに親戚内でも環境って違うんだ。って改めて実感して。 信頼できる人が先生でもいいし友達でもいいと私は思います。 そして私のような経験をしている人に最も言いたいのは 今自分が苦しい思いをしているのは恥ずかしいこととか絶対に思わないでください。 私も最初はすごく恥ずかしいことだから。って思いが強かったです。 でも日が経つごとに他の人が経験しないような苦しいことやつらいことを経験しているけどそれ以上に人の優しさや信じていて大丈夫だって思える先生や友達、 先輩や後輩、 ファティマさんを初めとするキャメルン グループのメンバーの方にたくさん出会えたのだと思えます。 人それぞれどんな人生を歩もうと間違いないと思うし正解もないと思います。 なにより大事なのは自分が今を一生懸命後悔なく生きることが出来ているか一瞬でも幸せと思える時間があるかどうかだと思います。 私は将来この経験を生かして同じような悩みや不安をかかえている人を手助け出来たらなって思います。 長くなりましたがご清聴ありがとうございました。】 、、、朗読コンサートで、参加者の心がゆるんだあとに、 彼女が勇気出して発言してくれたことで、大人の心も より開き、とてもいい会になりました。 論理的なえらい講師の方のお話を 聞くより、今苦しんでいる高校生の彼女が、発した言葉には真っ直ぐに人に伝える力があったと思います。 …………………………… 【さて、この後しばらくは、学校での朗読コンサートのみで一般向けの朗読コンサートはありません。 友達同士などで、集まってのご家庭や、カフェなどでの、出前朗読コンサートのご依頼、や、 空羽(くう)ファティマの講演会や、子育て相談会、などの依頼、お受けします。 ご相談くださいね。 080 5697 1653 海扉〔カイト〕アラジン 又は 空羽(くう)ファティマのメッセージで。) …………………………… 追伸。 彼女に、今日の写真を送ったら、返事きて、、キャメルンスタッフだけで読むのは、もったいない内容なので 追伸として載せますね。。 …………………………… キャメルンスタッフの皆さんへ。 写真ありがとうございます??♀? みなさんに支えていただいたからこそ今日の経験をすることが出来たんだと思います。 話しているとき、足がガックガクだし 心拍数早すぎて 気を失うかと思ったけど 隣にファティマさんがいてくれたり後ろには、アッシュさんがいてくれたりとにかく心強くて?? 始まる前に アッシュさんが赤ちゃんが泣いてるから 先帰るけど頑張ってね。緊張してる?って声かけてくれて それだけでもすごく救われたのに 最後まで聞いていてくれたので本当にいろんな人の力を借りて私は生きてるなって改めて思いました。 ありがとうございましたとお伝えください??♀???? ……………………………、、、という彼女のメッセージを読んで、、確かに今彼女は、 生きていくことが、簡単ではないし一日、一日が、やっとすぎていく日々だと思うけど、、 それでも こうして周りに感謝できたり、人の愛や暖かさを受け取る力があることは、 これこそ、彼女の「生きる力」だと思うから、 彼女は、大丈夫だ!とファティマサンは思ったよ。 「想いを言葉にする力」を持つあなたは、この一番辛い10代を乗り越えたら、 同じ苦しみを持つ人を救える、役目を持つ人になれると思うよ。 だから、今は、 とにかく今日一日だけをみて、 一歩一歩歩いて行ってね。 キャメルン スタッフはそんなあなたの応援団でいます。 次は 海扉〔カイト〕アラジンに、連れて行ってもらう お山のイベントだね。 楽しんできてね。 学校という狭い枠の中から一歩出れば、先生以外にも、 社会にはいろんな人がいて、 あなたに、手を差し伸べてくれることを体験してほしいよ。 「明けない夜はない」 私の好きな言葉をプレゼントします。





    | - | 09:49 | comments(0) | trackbacks(0) | - |









    http://blog.camelun.com/trackback/1409731