CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
CATEGORIES
RECOMMEND
剣太の風
剣太の風 (JUGEMレビュー »)
キャメルンショップ
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

キャメルンblog

空羽ファティマからメッセージ
<< 7/28 日曜日 前橋 アルスカフェにて1じから朗読コンサート! | main | 〈 想いの チカラ 〉空羽(くう)ファティマ の 毎日新聞コラム 「言葉の表面だけを見ない」 >>
事件を受けて 少しだけ語ります。
0
    事件のことが雑誌やテレビに出て世間の関心がより強く学校に向きました。 私は、今まで卒業生としても、講師としても学校に濃く関わってきましたが、 たとえ、個人的にはどんなに信頼できる先生たちがいる学校だとしても、 担任が生徒を傷つけたということは、どんな言い訳もできないことなので、 今回のことでは、 学校の名誉とか、守ろうとは、もうこの際私も 全く思ってません。 改めるべきことはみな、日の目に晒して明らかにして膿を出しきり、新しく生まれ変わらなければ 道はないと、思ってます。 ただ、学校に通っている生徒や卒業生や、学校を応援してくれている方たちは、何も悪くありませんので、 こういう事件が起きると、いろんなことを言いたくなる気持ちはよくわかりますが、、、 生徒たちはきちんとした情報よりも、、ツイッターで言われることに、影響受けてしまうことは、避けられない事だと思うので、 名前出さないから、言いやすいと、心無いことを生徒に対していうことは避けてほしいと願ってます。 大人が みんな悪いのです。 311の原発の時もそうでした。 なのに、子供たちを被ばくの危険に合わせてしまった。 今回 先生が起こした事件は、どんなに、子供たちの心を痛めたかと思うと、、 どんなことしても、そのケアをしてあげたいと、思ってます。 特に、被害を受けた子のことはどうかどうか、これ以上知りたいと思わないであげて欲しいです。。 学校を含めた 大人たちへの、お叱りの言葉やご意見は、きちんと逃げることなく受け止めるべきだと思ってます。 学校が好きで、期待していたからこそ、お怒りがあって最もだし、悲しいから怒るのだと思います。 それは、必ず学校が変わるとまだ、信じてくれるからこそ、期待してくれるからこその言葉だと思い、ありがたいことだと思います。 そして、 これは、棚にあげるつもりで言うのでは全くないので、誤解してほしくないですが、、 この母校の事件をきっかけに、 200件以上起きているという わいせつ行為を起こした先生の数が、減る対策をみんなで考えるきっかけになる為にも、 この10年、子供たちの心のケアをしてきた私は 取り組んでいかなければと思ってます。 自分の身を守るためではなく、 ネットには書けないことが たくさんあり 言葉足らずの、投稿をお許しください。 いつか、この大きな壁を学びとして 「あの事件をこう乗り越えて 今の学校に生まれ変われた」 と言うタイトルの講演や、コラムが他の学校の学びとしても、書ける 日を待っていてください。 何も悪くないのに、今は世間から顔を背けて歩かなくてはならない学園の生徒たちが、 誇りを持って 顔を上げ、学校名を言えるようにしてあげないと!! 本当に本当に生徒たちが、気の毒で申し訳なくて たまらない。。。 (そう書きながら、もちろん それは、学校自体のことであり被害を受けた当人とご家族が受けた心の傷は 一生乗り越えることなんてできないほどに、全く違うレベルということは、もちろんわかっております。。。) 全ての角度から書くのは無理で、 言葉は本当にむずかしく、これだけでも、投稿するのも、怖いのが今の私の正直な気持ちです。 でも、これだけ世間を騒がせているのに、普段は学園の良いところを投稿している私が、 いくら、この件についてあまり話題にするなと言う空気はあっても 都合悪い事件が起きたからと、 マイクを持つ立場の私が 、しらばっくれて、 急に何も書かないのも誠実でないと思い、 書かせて頂きました。 お叱りの言葉も 応援の言葉も全てに感謝しております。 …………………………… 【追伸。】 今日は、やけに凹んで この投稿をしたことを子供に話したら、 「外から悪く言われるよりも 学園の卒業生が、学校を悪くいう投稿を見ると悲しくなる」と友達と話していたと、言ってました。 それこそが 「Nファミリー」の校風だと思いました。 会ったことのない卒業生にも、学校を嫌いになってほしくないって、ことですから。 それを聞いてなんだか私は嬉しくなりました。 たしかに今学校は どうしようもない状態にある。 でも、学校を愛する気持ちや、いい学校でいてほしい気持ちが 卒業生にも在校生にも先生にも保護者にもあれば、きっときっと 、、と信じてます。
    | - | 15:22 | comments(0) | trackbacks(0) | - |









    http://blog.camelun.com/trackback/1409718