CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
CATEGORIES
RECOMMEND
剣太の風
剣太の風 (JUGEMレビュー »)
キャメルンショップ
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

キャメルンblog

空羽ファティマからメッセージ
<< みんなで子育て、ワンコ編 | main | 子供が出来ないことを人生の悲劇にはして欲しくない」 >>
アスペルガーの子供二人とアスペルガーの旦那さんと暮らす睦美さんが自分の言葉で話し出した。
0
    昨日の投稿に書いたご本人が、ご本人の言葉でアスペルガーのお子さん二人と、ダーリンとの日々を言葉にして発信し始めてくれました。 「うちの子、もしかして??アスペルガー??」って、不安になってるママは沢山います。 「旦那がアスペルガーで、よかったの。だって子供の行動を、自分もアスペルガーだからよくわかって、私に説明してくらるから」って、アスペルガーを「不運」や、「試練」として捉えず、 日々を楽しみながら 「今ある人生」を受け止め、楽しみながら生きる 彼女の投稿が、 「グレー」の中で頭を抱えているママたちの少しでも、力になってくれたらいいなと思ってシェアさせてもらいました。 そして、、いってしまえば、 全ての人間は「アスペルガー的要素」は、誰でも少しは、持っていると思う。 それが、はっきり目立つか、ストレスかかった時には出るのか、 あまり普段は目立たないか、、の程度の差はあれ、、みんな、「自分の意見に固執」したり、「空気読めない事、つい言ってしまったり」「マイペースに事が運ばないとイライラしたり」そういうことって、 あったりするものだ。 バッチフラワーには、38種類のレメディがあるが、すべての人には、 この38種の質は持っていてそれが、どれが多いか少ないか、の違いだという。 アスペルガーも、そういう事なんだろうな。 だから、それを差別の理由にする人こそが、 「感情をコントロールできない障害者」なのではないかな。 、、、このむつみさん自身、事故と、イジメで障害もっていて、 障害マークつけている車に乗っていた。 その彼女に運転してもらった私の運転技術って、、(>_<)(≧∀≦)と、思ったが「私運転好きなので乗ってください!」っていうから、「そう?じゃあ、よろしくね」って、乗らせてもらったのは、 「障害ある人」は、すべてこっちが 「面倒見る人」の役をしなくては!って思うのも変だと思ったから。 本人が「運転好きで、乗って」というなら、その言葉に甘えていいと思った。 社会が障害ある ないで、人を分けずに「その人そのもの」として、付き合えるようになっていけば、 学校でのイジメや、会社でのパワハラとかも、減っていくのではないかと思う。 一人一人が自分や人や動物を尊重できる社会に、少しずつでもなっていくために、私たちができることは何なのか? を 「そんなこと考えてもムリ」と、諦めずに、頭の片隅にでも、置いておくって事が大事だと思うのだ。 あ!梅仕事 始めないと!ついつい、書き始めると、書いてしまう! そして、ちなみに、私は冗談ではないレベルで「人の顔を本当に本当に覚えられない」という障害があります。 我ながら呆れるほどの、重症です。 これはまさに、「障害」と呼べます。 「これはどーしてもできないっ」 「何度言われても、ここを失敗してしまう」 「わかっちやいるけど、やめられない」 そういうことって、ある意味「障害」と言えるし、ある意味「それはみんなあるから、フツー」とも言える。 みんなが、それぞれ、障害あるとも言えるし、ないともいえる。 もちろん、その度合いが人によって大きく違うってことなんだけど、 「そういうとこは、ある程度みんなある」ってことは、わかってないとね。 自分だけは「マトモ」って思うから、上から目線で人を差別するのだろうから。

    ……………………………以下、植松睦美さんの公開の投稿。 < さて、、 月曜日スタート! 我が家の娘には発達障害があります。 診断名はアスペルガー症候群 3歳から療育センターでOTリハビリを受けています。 今は5歳ですが 社会的ルール検査の結果は2歳半です。 主人もアスペルガー症候群です。 ↑こちらは大人になってからわかったパターンです。 ※本人オッケーもらっています。 子供と大人の発達障害は全く違います。 グレーと言われる子供達から 黒と言われた子供達 その子供達が大人になった時のリアルな姿 発達障害は短命障害と言われています。 原因は引きこもりからの自殺が多いそうです。 集団と日常の生きづらさから自己肯定感が下がった末期が原因なのでしょうか? また二次障害には、鬱病なども発症する障害です。 発達障害は遺伝性が強い 前頭葉の発育不全です。 なので治りません。 ご家族にも必ずと言っていいほど発達障害の親がいる可能性は高いと聞いておりますので 親子で検査などもお互いの為に良いと 我が家は、その様な流れを選びました。 それは親としての責任だと私の場合は思いました。 子供が、のびのびできる環境。。 まだまだ私は精進しなければいけませんが、 親がいかに守り抜く事が本当に 大事なのだと思います。 そんな我が家の時に悩み、そして楽しい日記的に 更新していきますね(^^) とにかく全ての命に生きて欲しいとの思いから 始めてみました。 さて、月曜日スタート 娘の通う療育施設は 9時半までに登園ではなく 9時半から、、です。 無理なく本人のペースで支度をします。 特性=性格 ってラフに考えられるまでは 正直、大変でした。 特性については、またまた色々投稿していきます。 さて、お弁当 満腹中枢が未発達のため 先生と相談して わざと、お弁当の量を増やしました。 オヤツを減らす為です(^^) 感覚で言うと 満腹という感覚が掴みづらいらしいです。 よく噛んで食べよう(^^) 今日も元気に通っていきました。 沢山、成功体験を積んで帰ってきてください(^^)
    | - | 21:29 | comments(0) | trackbacks(0) | - |









    http://blog.camelun.com/trackback/1409712