CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
CATEGORIES
RECOMMEND
剣太の風
剣太の風 (JUGEMレビュー »)
キャメルンショップ
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

キャメルンblog

空羽ファティマからメッセージ
<< ガンにも名前をつけるという記事を読んで、、。 | main | 本気の大人にまた会った。 >>
キャメルン シリーズを描き続ける理由
0
    「キャメルン シリーズの本をどんどん書くのは もっといい本を書きたいと思うから?」の質問に 答えました。 「まったく逆よ。満足すごぉくして、、、。楽しすぎて、また、その先を、続きを自分自身が 読みたくて書くの」 、、、そして、世の中に作家と名乗る人はたくさんいるが、こんな風に自分が生んだ本たちを思える自分はなんて、まったく、本当に 幸せ者だと思った。。。 もちろん、わたしよりうまい文章を書くひとは山ほどいるだろう。 でも、勝手に思っているのだけど、わたしほど 自分の作品を、子供みたいに愛しくて可愛くて、大好きな作家ってそうはいないのではないか、、と思う。 自画自賛バンザイ。\( ?o? )/ いーのだ。自分で自分を褒めなければだめだもの。 自分で超いいと思わない本を売ったらそれは失礼だしね。 ゴッホは生涯最高の作品を描けて満足して命を絶ったらしいが、私なら 「おお!こんなすごいのが描けたら、もっと描きたい!」って 楽しくなっちゃって もったいなくて、死ねない気がする^_^; 欲張りなのかなあ? 楽しいことはもっとしたいよ。 だって生きてるって、結構大変なこといっぱいあるじゃない? だから、せっかく楽しめること見つけたなら、それはとことん楽しみたい。 でも、一冊書くたびに、出版するたびに すっごく満足して幸せだなあって思えるから、その時、その時は満足感や、達成感や充実感は、感じています。 それがエネルギーになって、また、次の子を産むのです。 人間の子の、出産は丸二日かかって、疲れと痛みで失神しながらのものだったから、本の出産は楽しみたいのかも。
    | - | 03:02 | comments(0) | trackbacks(0) | - |









    http://blog.camelun.com/trackback/1409697