CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>
CATEGORIES
RECOMMEND
剣太の風
剣太の風 (JUGEMレビュー »)
キャメルンショップ
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

キャメルンblog

空羽ファティマからメッセージ
<< わたしは本当に人の顔が覚えられないので、失礼してしまった方ごめんなさい。 | main | 6月1日の朗読コンサート。おかげさまで、報告! >>
今日は大分の剣道の部活で顧問のシゴキにより亡くなった工藤剣太くんの本「剣太の風」 の剣太くんのお誕生日
0
    今日は 大分の剣道の部活で顧問のシゴキにより亡くなった工藤剣太くんの本「剣太の風」 の剣太くんのお誕生日です。。。 お誕生日おめでとう。。 5月なのに観測史上もっとも暑くなっているのは、剣太くんのお誕生日に、剣太くんが「熱中症の怖さ」をみんなに伝えてるのでは??と、思うほどの暑さ。 「熱中症」の言葉を聞いたら、どうか剣太くんを想ってください。 まだ、暑さに慣れてない体での、 学校での部活動、、本当に気をつけて欲しいです。 わたしは 娘に、朝から梅干し食べさせて、氷入りの水筒と、ヒマラヤ岩塩を 持たせて行かせてます。 、、なんか、いろんな人とやりとりしてるので、スマホ持っている時間が長くてつい、投稿もたくさんしてしまう。。

    ……………………………

    以下は去年の今日のフェイスブックの投稿より。




    剣道の部活で顧問のシゴキにより亡くなった工藤剣太くんの本「剣太の風」 メイキング報告14 2018.5月27日の今日は 剣太くんのお誕生日だった。26歳のイケメンになった彼は 天国で 神様や、天使たちにお祝いしてもらっただろう。 地上でも、天でもやはり 命を授かった「お誕生日」という日は特別な日だと思うから。 クリスマスも 4月8日のブッタのの誕生日もこんなに盛大にお祝いするもの。 夜中12時になり 27日に日にちが変わって すぐにおかんの 奈美さんと 「剣太くんお誕生日おめでとう」のやりとりしたが、 「剣太の誕生日を前に… とても苦しくなりました。 あんなに この子の誕生を待ちわび どれだけ その誕生を喜んだか…。」 と やはり 奈美さんは とてもつらそうだった。 今、奈美さんは私が書いた剣太くんの本「剣太の風」の原稿を 写して活字の本ではなく 「おかんの想いの詰まった手書きの本」にするために 手書きしてくれているのだけど、、、 今 ちょうど、剣太くんが亡くなったシーンに差し掛かり、、おかんには、心配してた通りにそれはやはり かなりつらい作業のようだった。。 それは、私が「気持ちわかるよ」となんて、口が裂けても言えないレベルの痛みだと思う。。 奈美さんは言う。 「この絵本に向き合うということは こういうこと。 覚悟を決めて 取り組んでいますが 遺族にとって誕生日や命日といったイベントはこたえます…」と。 いざ、書き始めると、、かなりきついだろう。。 特にその亡くなる場面は。。。 それをずっと心配してました。 「この本書くのに あまりにつらくて2年もかかったくらいの事件だから、おかんの なみさんは、 どれだけの事だろうかと、、。 想像を絶します。 。。 わかるとは、とても言えません。」 と私が言うと、 「毎日 少しずつですが 書きすすめています。 6月中旬までには 仕上げます? 大丈夫です。」と返事をくれた。 命日の8/22までに出版するには、手書きは 確かに6月中旬には、仕上げてもらわないとならないのだが、 あまりにつらいなら、途中から私がやってもいいと思ってたが、 大丈夫です!と言えるおかんは、すごい。。 311の災害で亡くなった愛梨ちゃんの本「あなたをママと呼びたくて、、天から舞い降りた命」も泣きながら書いたけど 剣太くんは、人の悪意で死に追いやられた分、悲しみを超えた辛さがあり、書くのに異例に2年もかかってしまった。 顧問に異様なシゴキを受けるシーンも、キツイが、 なによりも 我が子が 亡くなるシーンや、炎に抱かれて天に還るシーンを、、 描いてある本を写す作業は、かなり、、かなり 本当に きついと思う。 よくぞ、手書きを自分ですると、剣太くんの妹さんに勧められたといえ、決心してくれた。。 でも、その、1番キツイシーンを超えたら、どんどんラストページに向かうにつれて 光の中に入っていけるような流れに 本は 描いたつもりだ。 真っ暗な、気持ちのまま奈美さんを 置き去りにする本には絶対にしたくなかった。 もちろん、この本を勇気を出して手にとってくれる読者の方々の為にもだ。 「悲しみの中にも 温かな想いがたくさん詰まった本」と愛梨の本の帯に書いたが、剣太くんの本は、つらい暴行事件で亡くなったけど、 最後は光を、書く奈美さんも、読む方も感じてもらえる本にするために、、全身全霊込めて書いた。 みなさん、、おかんがこんな覚悟を決めて 我が子の命と向かい合って 二度とこんな悲しいことは起きないようにと祈りながら、 今を生きる子供たちの世界が変わるように書いてくれる本です、 どうか、この想い受け取ってください。 本を手にとってください。 朗読コンサートに足をお運びください。 「生徒が守られるはずの学校内で 180センチのガッチリした体の剣太くんが、その日の内に亡くなるほどの、、何がその日 起きたのか?」 「どうしたら、剣太くんは、救えたのか?」 ‥‥‥真夏の 剣道の部活中、水も休みも与えず 熱中症で、失神した剣太くんの体に馬乗りになり 失神は「演技だろうが?!」と、殴りまくった 鬼のような顧問。。 そして、、、 剣太くんを死に追いやった その顧問の罪が、国家賠償法により、 「たった 休職半年」ということをあなたはどう感じますか? それを知ることこそ、 考えることが、 「子供たちを守れる社会になる一歩」だと、信じています。 一緒に声をあげ、一緒に悲しみ、一緒に動いてください。 あなたの子供を守れる、社会にするためには 学校を、社会を変えなくてはならない。 そのために、1番はじめに変わるべきは、私たちの意識です。 もちろん、私も学び続けていきます。 、、、、、、 昨日、「みんなの学校」を伊勢崎に見に行ったが その会を主催した船戸さんや 伊勢崎のハートの熱いママたちと、 以前に、愛梨の本の朗読コンサートを依頼してくれた市議会議員の小暮さんや、 剣太の本に絵を描いてくれた麺や蔵人の内野さんや、内野さんを紹介してくれた支援学級の内門先生などが、 剣太くんの本の朗読コンサートと、おかんの奈美さんのお話を聞く会をできたらいいね!と動いてくれようとしている。 高崎でも 美人で、行動力ある清水久美さんが、力を貸してくれている。 ありがたい! 「全ての命が、まっすぐに輝けるように」と 向かいあおうとしてくれている心の熱い人たちに 心から感謝だ。 「人間っていいな(^_^)」と思わせてくれるみなさん、 ありがとうございます。 私一人では この、とてつもない大きな壁の前では 何もできません。 心あるみなさんのお力を どうぞ お貸しください。 (写真は 奈美さんが、書いたばかりという、剣太くんが亡くなるシーン)
    | - | 00:40 | comments(0) | trackbacks(0) | - |









    http://blog.camelun.com/trackback/1409675