CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
CATEGORIES
RECOMMEND
剣太の風
剣太の風 (JUGEMレビュー »)
キャメルンショップ
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

キャメルンblog

空羽ファティマからメッセージ
<< マクラメ編み、金井さんの作品 | main | 今回の「会いたくて」のシーンは彩さんに託します >>
【頑張りすぎのママへ]「生まれてきてくれて ありがとう」朝日新聞 空羽(くう)ファティマコラム その5
0
    『がんばりすぎのママへ』「生まれてきてくれて ありがとう」朝日新聞 空羽(くう)ファティマコラム その5  きちんとあいさつが出来る子、「ごめんなさい」と「ありがとう」を言える子、お約束を守れる子、優しい子……。こんな子に育ってほしいという願いをママはたくさん持っている。  でも思う。どんな子に育って欲しいと考える前に、ママ自身がどんな生き方をしているかが大切じゃないかと。  自分の意見を言える子を望むなら、ママは思いを言葉にしてきちんと表現していますか?  子供はママをまねるものだ。 娘は幼稚園児の時から教えもしないのに字を書きだした。私が日々楽しそうに執筆している姿を見て、楽しそう!と感じたからだろう。  強制される勉強だととらえなければ、子供は自らいろんなことをやりたがる。 子供に幸せになってほしいと願うなら、ママ自身が幸せに生きてなくてはならない。人生ってホラこんなに楽しいわよと、自らの体で見せることだ。 子供のウソをしかる前に自分がウソをつかないことだ。  「人に優しく自分に厳しく」と日本人は教えられてきた。でも、まず自分に優しくしてほしい。  そうでないと、「あなたのせいでママはこんなにがまんして、自分を犠牲にしてあなたのために生きてきたのに、 なぜママの思い通りの子に育たなかったの!?」と恩着せがましくなってしまう。 頼んでもいないのに勝手に自分を犠牲にして自分の理想の子にならなかったと後で怒られる子供こそ気の毒だ。  時には子供を人に頼み自分の時間を持とう。だって自分の人生を楽しめないと子供の幸せを心から願うママになんてなれないから。  口では立派なことを言いつつ、子供の足をひっぱって邪魔するママになっちゃうよ。そしてその人たちにはその自覚もない。  子供が欲しいのは、子供のためにがまんしてるママではなく、共に楽しく笑いあえるママなのだ。 誰かの犠牲の上に成り立つ本当の幸せなんてない。  世のママたちはあまりにも自分を殺してがんばりすぎている。 それが良い母だとされているからだ。だから心が壊れてしまう。  すべてを完璧(かん・ぺき)にしようとがんばるのはもうやめて出来ることから一つ一つやっていこう。 大丈夫! あなたは十分よくやっている。 子育ては本当に大変なことだ。 えらいぞ!私!と自分をほめてあげてほしい。  罪悪感はあなたを追い詰め、ストレスを増やすだけだと知ってほしい。 自分を責める人は子供も責めてしまう。反省だけならサルでもできる。 さあ、ムダなエネルギーを使って自分を責めるのはやめて、おいしいランチでも食べに出かけよう!  空はこんなにも青い。 風は優しくあなたのほおをなでる。 生きてるって楽しいよ。 子育てだって悪くない! さあ顔を上げて。深呼吸して。 いってらっしゃい!<…………………………… < (文・空羽(く・う)ファティマ 切り絵・ 海扉(かい・と)アラジン) 2010年11月3日掲載 2010/11/05 18:41 朝日新聞「うまれてきてくれてありがとう」

    朝日新聞連載コラム<生まれてきてくれてありがとう>(2012.10.10) 朝日新聞連載コラム<生まれてきてくれてありがとう>49(2012.09.14) 朝日新聞連載コラム<生まれてきてくれてありがとう>48(2012.09.14) 朝日新聞連載コラム<生まれてきてくれてありがとう>47(2012.08.04) 朝日新聞連載コラム<生まれてきてくれてありがとう>(2012.07.21)
    | - | 23:31 | comments(0) | trackbacks(0) | - |









    http://blog.camelun.com/trackback/1409670