CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>
CATEGORIES
RECOMMEND
剣太の風
剣太の風 (JUGEMレビュー »)
キャメルンショップ
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

キャメルンblog

空羽ファティマからメッセージ
<< 地域で子育て支援の協力、前橋広瀬川沿いのカプンカの、金井さんありがとう! | main | マクラメ編み、金井さんの作品 >>
キャメルン スタッフのピアニスト、ロスより。
0
    キャメルン スタッフのロスがこれを送った。……………………………
    初等中等教育局教育課程課 道徳科 ご担当者 様 初等中等教育局児童生徒課 児童生徒の自殺予防の取組 ご担当者 様 総合教育政策局地域学習推進課家庭教育支援室 家庭教育 ご担当者 様 群馬県 〇〇〇〇 の樋口と申します。 私は社会貢献活動として、キャメルン・グループという7名のメンバーとともに 絵本の朗読コンサートや講演会を通して、「愛と命と希望の大切さ」を伝える活動をしております。 キャメルン・グループを主宰する空羽(くう)ファティマは、群馬県 前橋市在住の絵本作家で、世界35カ国を旅した経験があり、電気も水道もないモロッコの サハラ砂漠で現地住民と生活を共にする中で、財産より、その日の幸せを大切に思い 感謝する生き方に価値観が変わったと言います。 その時の体験を記した作品「ファティマ」は、 当時の高校三年生の現代国語の教科書に12年間掲載された経歴を持ちます。  このほど6月1日(土)毎日新聞本社ビル地下一階の「毎日ホール」にて、 空羽ファティマの著書『あなたをママと呼びたくて 〜天から舞い降りた命〜』の 朗読コンサートを開催いたします。 『あなたをママと呼びたくて』は、東日本大震災の津波に 巻き込まれて亡くなった幼稚園児の佐藤愛梨ちゃんを通して、「命の大切さと日々の尊さ」を 伝える本として、命の重さが軽んじられている現代に向けて書いた本です。 この作品の朗読コンサートは、著者である空羽ファティマ自身の朗読の情景に寄り添った、美しいピアノ演奏によるBGMや、ダンサーによる心情をぴったりに表現する美しい踊りを加え、 前橋市内の絵画教室に通う子どもたちが場面場面のイメージを描いた絵を プロジェクターで投影しながら視聴する総合芸術的朗読コンサートとなっております。  自身で絵本を読む以上に、感情を深く揺さぶり、心の奥底まで響く感動的な作品です。  私の前任の小学校(教頭として勤務)でも、人権学習の講師として空羽ファティマを招き、 この『あなたをママと呼びたくて』の朗読コンサートを開催したところ、児童・保護者らが 皆々、感動の涙を流しながら真剣に聴き入っていました。 朗読コンサートの後の講演では、 「命の大切さや日々の尊さ」「いじめ問題」などについて話したところ、事後の感想文で、 子どもたちは、命の大切さや日々の尊さ、親への感謝の気持等はもちろん、家族や友達関係の 悩み、死にたいと思ったことがあった等の、児童一人一人の本音や心の声を聞くことができ、 その後の教育相談や生徒指導にもたいへん役に立ちました。  この活動を始めて10年になりますが、群馬県内をはじめ、県外(秋田県、香川県)等で のべ350回を超える朗読コンサートを開催してきており、毎年、多くの小中学校からの 依頼にも応えております。  東京での朗読コンサート開催は、初めてとなります。新聞記事とチラシを添付させて いただきましたので、是非とも、関係部署のご担当者様や、職員のみなさま、ご家族のみなさま に広く紹介していただき、ぜひご来場ください。 キャメルン活動については、こちらのブログをご参照ください。  キャメルンブログ  http://blog.camelun.com/ または、Facebookで、「空羽ファティマ」と検索ください。 よろしくお願いいたします。 ********************************
    | - | 01:08 | comments(0) | trackbacks(0) | - |









    http://blog.camelun.com/trackback/1409668