CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
CATEGORIES
RECOMMEND
剣太の風
剣太の風 (JUGEMレビュー »)
キャメルンショップ
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

キャメルンblog

空羽ファティマからメッセージ
<< 美味しいパンとバーナデッド原画展へ | main | 「子供は親の進化した姿」「生まれてきてくれて ありがとう」朝日新聞 空羽(くう)ファティマコラム その4 >>
反抗期の子供を持つママへのメッセージ。朝日新聞空羽(くう)ファティマのコラム その3「生まれてきてくれてありがとう」
0
    反抗期の子供を持つママへのメッセージ。 キャメルンblog 空羽ファティマからメッセージ CATEGORY 朝日新聞コラム「うまれてきてくれてありがとう」第3回



    朝日新聞「生まれてきてくれてありがとう」空羽(くう)ファティマ のコラム。 その3 【反抗期の子供を持つママへのメッセージ。 ……………………………  「反抗しても自尊心大切に」  子供の頃、私は自分が正しいと思ったら、どんなに母に怒られても謝らない頑固な子供だった。 自分では 頑固とは思ってなくて 悪くないのに謝るのはおかしいから、謝らなかっただけなのだが、 母にとっては 親の言うことを聞かない、素直じゃない扱いづらい子供だっただろう。  あれは小学3年生ぐらいのことだった。 理由は忘れたが、母にひどく怒られた。 でも、自分は悪いことをしたとは思えなかったので、その時も謝らなかった。 ますます母は怒り、その後に私が差し出した給食費の集金袋を見て、「素直に ごめんなさいも言えないのに親に 頼み事だけはするのね!」と言った。  本当は 私だって怒られている相手に頼みたくなかった。 でも、コドモはお金を持ってないのだ。しかたないじゃないか?! それが子供心にもとても、とても、屈辱で、悔しくて情けなくて早く自分のお金を持てる大人になりたいと思い、隠れて悔し涙を流した。   結局、私はその日謝らなかった。 母も頑固なので「だったらお金はあげない」と言われ、次の朝、空の集金袋を先生に渡すしかなかった。 でも、母の悪口を子供は言いたくないものだ。「忘れました」とだけ言った。 先生は私の手に赤いペンで「給食費」と書いた。  次の日も、私は謝らず先生にしかられた。 困り果てたけれど、自分の心にうそをつき親にこびるより、しかれる方がましだと思った。  今思うと、あの時 の私はかっこよかった。 自分の信念を曲げず 大人のおどしに負けずがんばったのだ。 アッパレだ!  そして3日目、おばあちゃんが私の手の赤い字に気付き理由を聞いてくれた。 私は耐えきれずに、わぁーっ!と泣き出した。 おばあちゃんは黙ってお金を渡してくれた。ありがたかった。  母には 母の信念があり子供のためにと思って厳しくしつけたのだと思う。 でも大人から みたら、どんなに悪いことでも、子供本人が悪くないと思っていることを無理に謝らせては絶対に、いけないと思う。   親に逆らうのは子供にとって勇気がいる。 それでも、それをやり通した幼き日の自分を 今の私は たくさんほめてあげたい。よくがんばったね、と。 あの時、母にこびて謝っていたら、今の私はいなかった。 あの日の私が 今の誇りとなり 自信となっている。  私は7歳の娘に「本当に悪いと自分で思わない時は、ママがどんなに怒っても謝っちゃだめ。 ママに負けちゃだめ!自分の心の味方になってあげていいんだよ」と言っている。  子供の自尊心を大人の権力でつぶさないように。 それに気付かせてくれた母に 今は感謝している。  だから、反抗期の子供にため息をついてるママに言いたい。 大人に向かって「反抗する」ということは、自分の意見をしっかり持っていることだし、親にはむかうガッツがある証しだ。 親にこびて良い子の仮面かぶる子供よりずっといい。  子供にはお金も自由も権利もない。親とケンカしても家出もできないのだ。 親になったあなたも 昔は子供だったはず。 悔しくて 握ったこぶしを思い出してほしい……。 今日も娘は口をとがらせて、私に反抗しへりくつを言う。 ちょっとムッとしながら、私はこんなに上手に反抗できるように成長した娘の顔を見ながら、たいしたもんだなあと感心している。 「さすがママの子!」 …………………………… (文・空羽ファティマ、切り絵・海扉(かい・と)アラジン)     切り絵はコメント欄に。 …………………………… #反抗期#子育てママ#子育ての悩み #誇り#しつけ#自尊心 その他の号のコラムは http://blog.camelun.com/?page=4&cid=44907



    | - | 01:43 | comments(0) | trackbacks(0) | - |









    http://blog.camelun.com/trackback/1409665