CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>
CATEGORIES
RECOMMEND
剣太の風
剣太の風 (JUGEMレビュー »)
キャメルンショップ
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

キャメルンblog

空羽ファティマからメッセージ
<< 今日の私のちっちゃな冒険は、、 | main | こらむ。日にち変更のお知らせ >>
新作のキャメルン シリーズ製作始めたよ!
0
    すでにキャメルン シリーズ16作目の、新作「夢の続き」のししゅうの製作を刺繍作家のみどりちゃんが始めてくれてますっ! 前回も、そーだけど、私のこのゆるーい下絵を、 こんなかわいい刺繍にしてくれた刺繍作家みどりちゃん! グレイト!! 私がキャメルン シリーズの本を書くときは スケッチブックに だーっと、たいていは一晩で書き上げることが多いけど、 この本は 2010.10/24に書いたもので23日、24日と連日で毎日一冊ずつ書いていた。 そして、この本「夢の続き」の最後に書いたあとがきには こう書いてあった。。 「誰にでも叶えたい夢はある。でも、夢を夢とあきらめている人は多い。 ‘夢は叶わないからいいのだ’という人もいる。けれど叶わない夢など本当はない。 叶う夢 しか、人は 願わないから。 叶うまで時間のかかる夢もある。 すぐに叶う夢もある。 けれど、必ず叶うと信じてあきらめずに願い、努力すること。 本気で本気でそれに向かって一歩ずつでも歩き続けること。 凹むこともあるだろう。投げ出したくなることも。 実はね、本当は今、私は その「凹んでる時」だ。 でも、ただ凹んでるだけだ。 あきらめたり は、 していない。 あきらめたわけじゃない。 凹むときはしょうがない。 元気になるまで、凹んでるしかない。 そして、凹むことに飽きる日は 必ずやってくる。 そしたらまた歩き出せばいいのだ。 どこまでいけるのか、わたしにもわからない。 自己満足で終わるかもしれない。 でも、やれることまではやってみよう。 成功とか失敗とか他人が決めることだし。 自分なりに楽しめて、わたしってグレート!と思えればそれでいい。 今、凹んでる私に言いたい。 「ハイハイ、今は、凹んでればいーよ。 なんだかんだ、言っても最後はあんたはやるのだろうし。 キャメルン シリーズの本だって昨日から二冊も続けて書いてるし。 大丈夫!夢は夢で終わらない。 このままじゃ、終わらせない力があんたにはある。 それを私が一番よく知っている 2010.10.24」 、、、、そうだった。この頃のわたしは凹んでいた。 とても、信頼してたスタッフが去って スタッフみんなが、ひどく落ち込んでいたのだ。 でも、本書いたこの数ヶ月後に、あの311が起きて、、 わたしの「悩み」は全て消えた。 悩むって贅沢なことなんだと思えた、あの地獄。。 今月に入って新しい本が出版されて、、今また、新しい本という子供を産む作業が始まった。 今回の本の朗読CDの、物語に寄り添う音楽を作るのは、アーモンドもっこ。 え?誰?、、それはね この前朗読コンサートをピアノの発表会とコラボをした、みどりちゃんと娘ちゃんたちが教わっているピアノの先生中西容子さんこと、アーモンドさんと、もっこのコラボ。 今からワクワクする! 刺繍の周りは 海扉〔カイト〕アラジンが切り絵を作ります。















    | - | 02:10 | comments(0) | trackbacks(0) | - |









    http://blog.camelun.com/trackback/1409637