CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>
CATEGORIES
RECOMMEND
剣太の風
剣太の風 (JUGEMレビュー »)
キャメルンショップ
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

キャメルンblog

空羽ファティマからメッセージ
<< 今こそ求む!80歳以上は免許返す法律を! | main | 子供たちの心を支えるカルタを作ろうとしてる人に会った。 >>
誰に投票しても何も変わらないし!と思っている子育てママへ
0
    【誰に投票しても、どーせ何も変わらないし】と思ってるママへ。 「掃除、洗濯で 忙しいのに選挙なんて行ってられないわ」と思ってるママ、私もそう思ってました。。でも、ちょっとだけこれ読んでくださいますか?↓ …………………………… 今まで私もキャメルングループも、宗教と政治には触れない立場を取ってきた。 実際 私たちはどんな宗教にも属してない。でも、政治については、、 私たちキャメルン活動は、子育てママへの支援活動しているので、 「子育てママへの支援」をしてくれる人が選ばれるかどうかは、大きいと思いギリギリになったが、初めて応援投稿をすることにした。 (高崎の松本基志さんにもいつも、キャメルン朗読コンサートに来ていただき とてもお世話になっているが もう当選なさっているので、 私も一人のママとしてこれから選挙がある、この子育て支援をする二人のママを熱くおしたい。〕 高崎市議選に出る 小野聡子さんは、切り絵作家海扉〔カイト〕アラジンが英語の先生でもあるので、 小野さんの娘さんがアラジンの生徒だったことからのご縁で 長年のキャメルンのファンとして、朗読コンサートに通って頂いている。 でも、そういうご恩があるから彼女を押すのではない。 キャメルン シリーズの中に「今ある命」というシンプルなとても美しいストーリーの本があり、そのラストシーンにそれはそれは、 心ある素敵な役柄として出てくるミンミンいうキャラクターが、あまりに彼女の雰囲気を持っているので、彼女のことは、ミンミンとキャメルンスタッフが、呼んでいるのだが、 その、ミンミンこと、小野聡子さんは本当に本当に誠実で、明るくてユーモアがあり、 超、楽しい人なのだ。(^_^) 一緒にいて「楽しい人」は、私が付き合いたい人間としてかなりポイントが上がる! 明るく楽しい人は波動がいいし、 周りも明るく幸せにする力があるからだ。 本当にミンミンは、人に対してのラブが温かいのだ! 一度彼女に会った人は「子供みたいな人だな」とその純粋さのファンになるだろう。本当に裏がないというか、、彼女ほどいわゆる、「政治家」っぽくない人はいないと思う。だからこそ、 政治家であり続けて欲しい! 高崎の子育て支援は ぜひ彼女に託したい! …………………………… そして、村長さんになって、榛東村の子育てを託したいのは、中島由美子さん。 〔えっと、、たしかに、、噂になっているように、この写真は、実物よりかなり良く撮れているが、それも彼女の気合だと、受け入れてほしいっ!^_^; ) 昨日昨日応援演説に来て、頼まれたのですが、行けなかったので彼女のフェイスブックのコメントに「応援演説」として、こう書きました。 ハリーポッターから付けたニックネーム、ハリーこと、中島さんの村に対する愛情と情熱は必ず榛東村を 温かな素晴らしい村にしてくれると信じてます。 彼女が館長をしていた榛東村耳飾り館で 毎月キャメルン朗読コンサートを企画してもらってとても、お世話になったのだが、 その時に みんなに用意してくれたカレー、漬物、豚汁、、などの温かな手作りご飯は、愛情一杯の美味しさでした。 あの温かさをこれから、村のために、向けられる人は、まさに彼女です! 今までの村長さんも、村のために頑張ってくれたと思いますが、 「子育て目線」を持てる女性が村長さんになることで、 【子育てママに優しい村】になれるはずです。 そういう「子育てに優しい村」 には、東京や他の県からも 狭い都会よりも、ゆったり豊かな環境で、子育てしたいと考える方たちが、榛東村に引っ越ししてまで住みたいと思ってくれると思います。 どういう村が子育てママにいいか? は実際に子供を育ててきたママにしないわかりません。 その彼女の母親としての経験と、 今まで周りの男性たちにヤキモチを焼かれたほどの、ずば抜けた頭脳があれば必ず、、必ず必ず村のためにいい仕事をしてくれます! ぶっちゃけ、彼女はとても、個性的な人です。 いわゆる日本人的な感覚ではない人です。英語も話せるので海外でも活躍してきました。 「変わってる人」たしかにそーです。否定はしません。彼女のことを悪くいう人もいます、 正直言って私もその、彼女独特のマイペースさに腹が立ち怒ったこともあります。 でも、、、凡人が村長になっても今までできなかった革命的な、本当にいい仕事ができる器はないのではないでしょうか? 自分がいいと思うと そこまで真っ直ぐにイノシシみたいに、突き進める、 そんなハリーだからこそ今までになかった革命がこの、どんどん、さびれていっている小さな村に起こるのでは? 今の榛東村のままでは、このまま衰退していくだけです。何も変わらないどころか、どんどんダメになっていきます。 現状を維持することも、かなり大変なはずです。それは村民の皆様自身が1番感じていると思います。 ご存知ない方も多いと思いますが、榛東村に広がる ソーラーパネルの技術を、ソフトバンクの孫さんに教えたのは、この中島さんなのです。 ふるさと納税の売り上げ日本一になり、榛東村を盛り上げてくれたのも、彼女です。 主婦に大人気の地球屋の パンやさん設立に力を貸して榛東村の生産物をそこで使おうと考えたのも彼女です。 思い出してください。 村長になる前から彼女ほど、榛東村のために尽くしてくれた人は他にはいないと思います。 「村のために尽くしたい!」という熱いまっすぐな 彼女の情熱を形にする力は、 皆さんの 一票にあるのです。 …とはじめて、 応援演説風に書いてみました。^_^; …………………………… この二人は、私利私欲のためではなく、本気で地域を良くしたい!と思ってくれているのを彼女たちと話していて その情熱をずっと感じていました。 選挙のための口当たりいい言葉ではない「高崎市への想い」「榛東村への想い」を私はランチとかしながら、日常のお付き合いの中で二人から聞いてきました。 そして、それこそが、なによりも大事なのだと思います。 「選挙期間意外に その人が普段何を語っているか?」が。 マイクを持って、白い手袋して演説の時の耳障りのいい選挙用の言葉だけではなく、 常日頃、その人が何を話していてか、なにを思っていたか、どんな行動を取っていたか、、、 そこに、あなたの 一票に込めてほしいのです。 私は高崎にも榛東村にも住んでないので、残念ながらその一票を入れられないし、この投稿を読んでる方もこの選挙には関係ない場所に住んでる人もたくさんいます。 でも、もし、「こういう人が当選するといいな」と、思ってくれたらきっとそれが、「見えない力」になって彼女たちを応援してくれると思ってここに投稿します。 彼女たちだけではなく、他の地域でも 「本当に心ある方達」が当選して、本気でみんなと地域を良くしようと活動してくれることを心から祈ります。 日本国民は百姓一揆くらいしか 本気で市民が動いては来なかったと言われています。 一部の政治家に任せるのではなく、原発反対運動のように、市民、国民が声を上げるのは大切だと思います。あのフランス革命のように、市民が本気で動けば国は動くと思います。〔私はオスカルファン) なので、まずは、地域から。 未来を担う子供たちを本気で大人が守れる社会を私たちが作ることから始めたいと思います。 子供と動物、、、社会において弱い存在を守れるかどうかで、その国の文化的価値は決まると言われてますが、 子供の自殺がこんなに多い先進国は、他にはありません。 私たち大人が本気になることから始めたいと思います。 ‘100匹目のサル’になれるのは、あなたかもしれません。。 「誰が当選しても同じ」そう思うあなたにこそ、彼女たちにかけてみて! あなたの期待を必ず いい意味で 「裏切って」くれるはず!!と、 魔女ファティマは予言しちゃう! 笑笑




    追伸。ミンミンへの返事。
    親愛なるミンミン。お役に立てたら嬉しいです! あのね、本当言うとね、、小野ミンミンのこと、はじめはもっと長文で、感動的にこの投稿に書いたの。 でもね、カットしたの。 それは その方がミンミンぽいと思ったから。 ミンミンという人は、うまい言葉で相手を説得しようとか、丸め込もうとか、 感動させようとか、 好かれようとか、、 人に対してそういう「作戦」や、「意図的にこれを話そう」 とか、考えずに、自分が良い思うことをただ、誠実に真っ直ぐに伝えてくることだけを 今までやってきた人だと思ったから、その人を応援する言葉は あまり、うまいこと言わない方がかえって、ミンミンの素朴さが、伝わるかな、、って思って、言葉をカットして、短くしました。 応援してくれるみなさんも、ミンミンの素朴さ、誠実さは、私が言わなくても十分わかっていると思いますが、、いつも、お世話になっているので、、せめてものお礼として書きました。 この10年間。、凹んだ時も、うまくいかない時も、いつも、変わらぬ温かな想いを頂き本当にありがとうございます。 普段のそういう優しさこそが、ミンミンの人間性を最も表してくれています。政治家である前に、 「今ある命」のあの、ミンミンのように 私たちの活動を見守っていてくれることに 私たちキャメルンスタッフはいつも感動して、感謝しています。 これから キャメルン シリーズの朗読コンサートは、東京進出して、大きく羽ばたきますが、 ミンミンへのありがとうの気持ちは これからもずっと変わらず持ち続けていきます。 ミンミンの席は、1番前にキープします!




    | - | 13:21 | comments(0) | trackbacks(0) | - |









    http://blog.camelun.com/trackback/1409629