CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>
CATEGORIES
RECOMMEND
剣太の風
剣太の風 (JUGEMレビュー »)
キャメルンショップ
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

キャメルンblog

空羽ファティマからメッセージ
<< マクラメ編みの店、カプンカでもキャメルン シリーズ扱います(^_^) | main | 地域で子育てのススメ >>
空羽(くう)ファティマ はしもとランドコラム「キャメルンからの手紙」より、
0
    「背も足もママを抜いた娘へ」 娘が通っていた、家からすぐ近くの小学校からは聞こえる校内放送。 そのたびに娘が聞いているだろう、同じ放送だと思い、洗濯干しながら、執筆しながら、、、耳を立てて聞いていたが卒業してもういないと思うと放送は、ただの音になった。 すぐ近くにいる、というだけで 安心できた。 小学校が、徒歩3分だったから、中学になり片道1時間半、往復3時間の通学は、いきなりかなり遠い。 でも、本人が行きたいといい、頑張って、受験したし、 私も自分の母校だし、 講演にも何回も行ってるし、先生方もよく知っているので そういう意味では、遠くでも 気持ちは安心でもあるけれど。 子供が大きくなるって、こういうことなのだろうな。。。 背も足の大きさも私を越した。 どんどん、外の世界に出て行きママの手を離れていく。 その成長は、嬉しくて楽しいのに、一緒に過ごす時間は、毎年少なくなり、やはり 寂しい。 娘がいない小学校の前を車で通るときも、ちょっと、 さみしい。 プールの横の道を通るときは 娘が入っているかも?と車から乗り出して見つけたりしてた。 校庭で体育をやっていると娘を探した。 はじめて、ママの手を離れて 猫バスの幼稚園バスに乗り登園した朝、 急にママはさみしくなっちやって、ワンワン泣いてしまったっけ。 あの日が、 「赤ちゃんだった子供の彼女とのお別れの日」だった気がする。 これからは、 あとは、もう、ただ、元気でいてくれたらいい。 「自分を好きになれる生き方」しててくれたらいい。 勉強は、自分の為だから 自分がしたいだけすればいいし、 スマホの使い方も 部活も 友達のつきあいも 自分で考えて自分で決めていくしかない。 そりゃ、ママもパパも意見は言うし 本当にピンチでいざとなれば力になるし、なんだってしてあげるけど、 たいていのことは、自分で乗り越えていったほうがいいからね。 問題があるから、それをなんとかしようと工夫したり悩んだりするわけで、それは、大きな学びや経験になるから。 がんばれ。ムスメ。 がんばれ、いろいろ。 ママは、今日あったことを 「そうなんだあぁ、、」と聞く役。 主役はあなた。舞台は学校。ママたちは ただの、観客。 ただ、イジメだけは 経験しないほうがいい。 いじめる側もいじめられる側も何もいいことない。 悲しいだけ。つらいだけ。 学校という狭い世界の中で 仲間はずれにされるほどつらいことはないし そんな辛さ、経験しなくていい。 「いじめられたことで強くなれた」と言う人がいるけど、 そうに言わないとつらすぎるから、そうに言うしかないのだろうけど、 それはまだ本人がいうなら いいけど、いじめられた子供のママが言ってはだめだよね。 ママは100パーセント味方でいてあげないと。 いじめられたことで、強くならなくても、 他の事で強くなれるから。 育児は育自。あなたのおかげでママはいろんなことを学べています。あなたのおかげでママの人生は楽しく豊かになれました。 子育てしながら不安になると、2500グラムに満たない小さな体で生まれたあなたを初めて抱いた時、「ああ、この子は大丈夫だ!」って、この手が感じた感覚が ママを支えてくれました。 ‥‥‥今日もリハーサルなしの、人生の舞台に ムスメは出て行く。 行っておいで。 イジメ以外 なんでも、経験して大きくおなり。 それが、あなたの 生きる力になる。
    | - | 02:01 | comments(0) | trackbacks(0) | - |









    http://blog.camelun.com/trackback/1409608