CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>
CATEGORIES
RECOMMEND
剣太の風
剣太の風 (JUGEMレビュー »)
キャメルンショップ
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

キャメルンblog

空羽ファティマからメッセージ
<< 虐待疑いある子、1万2545人! | main | 母校、新島学園。 >>
小学生の子供たちに、命の大切さを伝える朗読コンサート
0
    小学生の子供たちに命の大切さを伝える朗読コンサートはこんな風にしてます。
    以下空羽(くう)ファティマ著の 震災で亡くなった女の子の絵本「あなたをママと呼びたくて、、天から舞い降りた命」か、二本足でも頑張って生きるワンコスミレちゃの絵本の朗読コンサート。
    のどちらかがオススメです。
    例えばすみれちゃん時は、こんな感じでやってます、、、実際の動画はフェイスブックに投稿したのでそちらをご覧ください。

    [「命の大切さ」伝える朗読コンサート] 桐生、広沢小学校での 空羽(くう)ファティマ 朗読コンサート報告。 今回読んだ本は 高崎の動物愛護団体、から依頼されて書いた絵本「スミレちゃん走る」です。 小学校の体育館が会場。 今回は一年生が多いと聞いて、集中力を高める為に、はじめの「つかみ」が大事だ!と思った。 毎回いろいろ、その場でやり方を変えて工夫してるが、 今日は裏口から階段を登ってみると、体育館の一番上に上がれたので、 講師の登場シーンはそこに隠れることにした。^_^; それって、新鮮でしよ?! 普通の講師は舞台の上の登場だから、 「えっ?!いない?!どこにいるの?今日、朗読する人は??」って子供たちが探してる。 そこで、姿を隠した私がいきなりマイクを通して 体育館の上から「ワン!ワン!ワン!」とワンコのスミレちゃんの声で鳴く。 突然の犬の声に ざわめく子供たち。。 「わん!こんにちは!ワン!私、柴犬のスミレちゃん。 今日は私がみんなに、命の大切さと、日々の尊さ、、当たり前のことなんて、何一つないんだよ」、ってことを 絵本の中から伝えたいの。 静かに聞ける人いるかな? いたら、ワン!ワン!ワン!って、三回ほえてみて!」 素直に「ワン、ワン ワン!!」とほえてくれる子供たち、、。、 「みんなありがとう。どこから話しているかわかる? わかった人に、スミレちゃんの本プレゼントするよ!」 必死に探すみんな、、 「あーあそこだぁ!!」 「ほんとだあ!あそこにいたぁ!」 私を指差す子供たち。。 そして、私は階段を降りて舞台に移り 「じゃあ、お話はじめるね!」 そして、お話にぴったりあうように、キャメルンスタッフのピアニスト もっこが弾くピアノ演奏と共に、 スミレちゃんの絵は切り絵作家海扉〔カイト〕アラジンが切ってくれたものをプロジェクターで映して、作者の私が朗読する、コンサート形式の朗読コンサートをはじめる。。 みんな、約束守ってすごく静かに真剣に聴いてくれた。 読んでる間に、飽きさせないように、実際に子供たちに、「グーチョキパーできる?」とやらせてみる。 「簡単さ!」という顔でやる子供たちに言う。 「ぐーちょきができるのは当たり前の事ではないのよ。 元気な五本の指があるからできることなんだよ。 おケガしたら、できないでしよ?」 当たり前のことなんて、何一つないことを、子供たちは二本足のワンコ、スミレちゃんから学ぶ。。 、、、、、、、 お話が終わり、スミレちゃんのテーマソングも歌い終わったあとに、 、、、「質問とか感想とかある人?」も聞くと、 「スミレちゃんは今どうしてますか?」とか、 「この本読んでもらったら、気持ちが良くなったあ!」と言ってくれた。 (???)??(*´?`*)? 朗読コンサートの、様子や登場のシーンを動画で撮りましたので載せました。 (なんか、順番がバラバラになっちやって、登場シーンは一番最後に載ってます。) この本の場合 実際の朗読は20分くらいです。その前後に お話をします。 、、、、、、、、、、、 朗読コンサートの依頼お受けしてます。 学校だけでなく、ママ友たちの少ない人数の集まりでも行きます。 気の合ったママ友 何人かで、集まってお茶しながら気楽な、「ファティママ カフェ」で、ママへの子育て相談会なんかも、してます。 偉いママからのアドバイスではなく、「こんな風に考えたら気持ちが楽になるんじゃないかな?」的なお話できます。 問い合わせは メッセンジャーか、fatima@camelun.com か 0272579038へ、お気軽にどうぞワン!(???)?
    | - | 09:15 | comments(0) | trackbacks(0) | - |









    http://blog.camelun.com/trackback/1409600