CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>
CATEGORIES
RECOMMEND
剣太の風
剣太の風 (JUGEMレビュー »)
キャメルンショップ
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

キャメルンblog

空羽ファティマからメッセージ
<< 書き直した。 | main | 空羽(くう)ファティマコラム。はしもとランド のコラム(毎月発行) >>
はしもとランド のコラム(毎月発行)1月25日号
0
    空羽(くう)ファティマ ハシモトらんど今年初めてのコラム、


    。子供の頃、周りと同じ行動が取れなくて先生に怒られてばかりの一輝が初めて理科の発表でみんなに褒められた。もっとすごいと言われたくて、自分をバカにした人を見返してやりたくて彼は必死に頑張った。すると、あんなに楽しかった動物の観察がつまらなくなり寝むれなくなった。そんな彼に祖父が言った。「やりたいならやればいい。やらなきゃと思うならやめればいい」勉強が出来ても出来なくてもこのままの自分を受け入れられた安心感を感じた彼はまた 生き物の観察が楽しくなった。そんな彼が 大人になり自信を無くした女医さんに言った。「先生はダメじゃない。僕、先生のすごいところ100個言えます!時間を守ること。会った時こんにちはと言ってくれること。。それから、、」「ちょっと待って。それって誰にでも出来ることなんじゃない?」「誰にでも出来る事は、出来てもすごくないんですか?」、、、ドラマ「僕らは奇跡で出来ている 」の7話の中で高橋一生演じる相河一輝のストレートに心にしみる言葉にハッとした人もいるだろう。 私は311が起きてから、「当たり前のことなんて何一つなかった」ことをつくづく思い知った。 明日が当たり前に来ることは当たり前ではなかった。家族と今日も明日も生きて会えることは当たり前ではなかった。 命は奇跡だった。日常は奇跡だった。ラインの既読スルーに苦しむ生徒にとったら 友達に、こんにちはと言ってもらえることも又奇跡だろう。そして自分が出来たことを他の人も出来たからといって、その価値が減ることはないのだ。人がいつもつい「普通」や「常識」「世間」と言う名のお化けに怯えるのは、みんなと同じに出来ることや周りと馴染むように生きる事が立派な常識人だといつのまにか洗脳されているからだ。私達は絶対に 人と同じには生きられない。なのに、それを必死に目指すから苦しくなる。生きることを楽しめなくなる。この回の中で「息子がみんなと同じように出来ないと世間にダメな母だと思われるのが不安」だと自らを責める母の姿にを自分を重ねて涙したママは多いという。でも、たいてい世間なんて自分が作り上げた幻の敵。たとえもし何か言われても「私は私なりに頑張っているから人に何を言われても気にしない」という芯があれば揺るがないでいられる。《幽霊の正体見たり 枯れ尾花》あなたが今、怖がっているものは あなたを本当に傷つけるほどのチカラがあるのでしょうか? あなたがこんなに我が子を想う気持ちより、世間とやらの力はそんなに強いものなの?幽霊だと怖がる前に、よーく見たら ただの枯れた花かもしれないよ。大丈夫!あなたは、十分よくやっている。それをあなた自身が認めてあげてほしい。お洗濯、お掃除、ご飯の準備、、それするのはママなら当たり前?いいえ。いいえ!あなたの日々の努力で 子供の命が育っているのです。何者にも変えがたい尊い命を育てる自分に 誇りを持って胸を張って、年号も変わる新しい年、2019年をを 生きていってくださいね。あなたの1番の応援団になってあげてほしいから。
    | - | 01:03 | comments(0) | trackbacks(0) | - |









    http://blog.camelun.com/trackback/1409559