CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>
CATEGORIES
RECOMMEND
剣太の風
剣太の風 (JUGEMレビュー »)
キャメルンショップ
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

キャメルンblog

空羽ファティマからメッセージ
<< しつけという言葉。、、ってどうなの? | main | 3/23 24 1じから朗読コンサート! >>
新聞の冒険、求む
0
    この黄色の切り絵の紙の上に手書きで書いたタイトルみても、普通の人は気づかないと思うけど、実はこれは 新聞社にしたら 大きな「冒険」だという。 今までのコラムは、 グレーのバックに白字でタイトルを書いていたから。 〔今までの コラムも画像載せますので 違いを比べてみてね。 「本当に大切なものは目には見えないと、失った目が教えてくれた」という、前回の、この長いタイトルも冒険としてつけました。 新聞にとったら それも大きな冒険だったようです。。〕 …………………………… そして今回は そのタイトル自体を なんとか、せっかくならカラーで載せたいと デスクに頼んで実現したのが今回のコラム。 タイトルのバックに色をつける。。 これだけで、一気に画面が華やかになる。 でも、たったこれだけ のことが「冒険」という新聞、、って???^_^; f^_^;) 古いやり方にだけこだわっていたら、、 どんどんこれからも 新聞読者は減っていくだろう。 だって、ぶっちゃけニュースはラインニュースでわかるし、 新聞紙は溜まっていくし。資源ごみの日に運ぶのも大変だから、新聞購読者は、すごい勢いで減っているのが現実。 小学校の習字や猫のトイレに使う新聞の古紙は メルカリで買うらしい、、。 新聞紙は、猫のトイレのためという現代になった。(>_<)(≧∀≦) がさばっても、買っても読みたいほど、どうやったら魅力的な新聞になれるのか?? それをデスクと熱く話し合って、 コラムにもそれについて書いた原稿を すでに提出しています。 小さなチャレンジかもだけど、 私なりに このコラムの中で 許される限りですが、、 これから、もっと冒険を提案していきたいです。 今までにない長いタイトルも、タイトルのカラー化と手書きも、その第一歩! 本当はもっと、小さい字で、 「((((;゚Д゚)))))))えっ?!何?この長いタイトル!!」 って、言われるくらいに驚かせるくらいに、、長くしたい、、。 、、というわけで、 まずは、 小さいけど大きな変化! 一歩ずつでも、進んでいこうっと。 それを受け入れてくれる話のわかる三木デスクに感謝! 美人で教育熱心なスージー鈴木記者や 三木さんを紹介してくれ 「剣太の風」や「あなたをママと呼びたくて、、天から舞い降りた命」の朗読コンサートの記事を ただの記事ではなく、 温かい言葉で 表現してくれた山本ゆき記者さんにも、すごく感謝!






    | - | 16:09 | comments(0) | trackbacks(0) | - |









    http://blog.camelun.com/trackback/1409541