CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>
CATEGORIES
RECOMMEND
剣太の風
剣太の風 (JUGEMレビュー »)
キャメルンショップ
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

キャメルンblog

空羽ファティマからメッセージ
<< 日大タックル、、どうしてこんなことになるのか?なぜ宮川くんだけが悪者に?? | main | しつけという言葉。、、ってどうなの? >>
〈 想いの チカラ 〉空羽(くう)ファティマ の 毎日新聞コラム
0
    勝敗も人種も超え本当の謙虚さを持った彼女こそが「日本人」だ。 〈 想いの チカラ 〉空羽(くう)ファティマ の 毎日新聞コラム 2月10日掲載 新聞開いてみて驚いた! なんと 同じ日の 同じ毎日新聞で、 心療内科医の方が 私と同じ大坂なおみ選手のことを コラムを書いていたのだ。 でも、「どこを切り取るか」で全く書く文が違ってくる。 写真も、絵も 全てがそうだ。 何を切り取り、何を前に出して表現するか? なにを どう感じたか? 、、は、こんな風に同じテーマを書いたのに 書き方、捕らえた方は 人によって全く違う。 面白いなあ。。。 このコラムが 切り取ったのは 「チームのチカラ」 うん。言われてみると確かにいいチームだなあって私も感じたな。 でも、その事は、私は書かないで 「優勝を直前にして 7ポイント連取されたなおみちゃんが、 トイレ休憩を取り そこで、何をどう考えて リセットしたか? 」 が、興味深くて、そこを描いた。 人はみんな感じ方はそれぞれ。 表現の仕方もそれぞれ。 だから、面白いね。





    - 大坂なおみ - 「勝敗も人種も超え本当の謙虚さを持った彼女こそが 日本人だ」 今までに私がみた試合の中で一番心揺さぶられた試合が 先日の全豪オープンの決勝戦。それは日本人選手が勝ったからでなく、心の持ち方が 力になる瞬間を見せてもらい、人間にとって一番大切なものは何かを見せてもらった試合だから。大阪なおみ選手は2セットの9ゲームでチャンピオンシップポイントを握る。 すぐ目の前に世界一位の栄光がちらつき 最後の1ポイントがなかなか取れない。相手も大きな試練を必死に乗り超えてきた自信を力にしてるからだろう。7ポイント連取されセットを失 いこのまま相手のペースに飲まれるのか?と誰もが思ったその時、彼女はトイレ休憩を取る。どんな言葉や反省でリセットを試みようとするのか?世界中が注目した。その時の心境を彼女は後に語った。「私は世界で最高の選手の一人と闘っている。謙虚にならなければならない。勝って当たり前などと考えてはならない。」 大観衆が息を呑み彼女を待つ競技場に引き返すまでたった2分間。最後のリセットのチャンスとなるであろうそのわずかな時間に彼女が自分にかけた魔法は反省でも叱咤激励でもなく「謙虚さ」を思い出すことだった。栄光を手に入れる気持ちを奮い立たせるよりも、再起不能と言われるほどのケガを乗り越えコートに立ったクビトバに対する「敬意」と、たくさんの人に応援され この大きな舞台に立てている幸せと「感謝」の気持ちを想ったという彼女の人間の器に胸を打たれた。 勝負よりも大切な事に目を向けられたことで自分を取り戻した彼女はみごとに全豪チャンピオンになり世界ランキング1位になった。克己とか、冷静にとか、一球入魂とかではなく「謙虚さ」を胸にこの大舞台を戦った人がかつていただろうか?「謙虚さ」が「日本人らしさ」というならば 彼女以上に「日本人」と呼べる人を私は知らない。彼女の美しい黒い肌の色を広告の中で勝手に白く変えたり、外見が「日本人には見えない」と言う人こそ人を尊重する謙虚さのない人だと思う。心が震えるような多くを教えられた試合だった。なおみちゃん、ありがとう。。 あなたがどの国の人でも。。 もし、たとえ、、あの試合で負けたとしても。。勝敗も 人種さえも 超えた「本当に大切なもの」を私たちに見せてくれたことに感謝します。





    | - | 23:54 | comments(0) | trackbacks(0) | - |









    http://blog.camelun.com/trackback/1409539