CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
CATEGORIES
RECOMMEND
剣太の風
剣太の風 (JUGEMレビュー »)
キャメルンショップ
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

キャメルンblog

空羽ファティマからメッセージ
<< また、新たな天才作家発掘!ゼンタングル作家! | main | 日大タックル、、どうしてこんなことになるのか?なぜ宮川くんだけが悪者に?? >>
こう思った。
0
    この記事は 毎日新聞で、よく教育に関する記事を熱心に調べて書いてくださっている鈴木敦子記者さんが担当されたものだが、 先日、毎日新聞の支社に行ったときに、前から話してみたかった 鈴木さんがいらしたので、 話させていただき、、 それから、、 「今から 私が話すことをぜひ、取材してください。 鈴木さんがどうに記事として表現するかぜひ読みたいので!」 と、自ら取材依頼して メモを取ってもらったりもした。 他の人が自分の言葉を、どう表現するか?ってとても、興味深いから。 そして、 ただの記事ではなく、新聞に載せることを前提としないならば、鈴木さん目線でなにをどう、切り取るか?が見たかった。 写真もそうだけど、記事ってどこをどう切り取るか?どこに、関心を持ってどこを描くか? ってことでものね。 そのあとランチもして子供問題についてママの立場も含めて熱心に二人で話し合った。 15日に新作の本のメイキングを刺繍作家や、切り絵作家と共に取材していただく。 、、、 それから、この記事読んでぶっちゃけた感想。。 児童虐待の兆候として、「遅刻や欠席が増える」「教職員に依存」「家に帰りたがらない」、、、、うーん。。こういうことって、子供の様子ちゃんとみてたら、こんなリーフレットで学ばなくても、分かることだろうなあ、、って思う。 「友達をいじめてはダメ」と、道徳の教科書で学ぶ現代、、どうなってしまったのだろう?それは、学ばないとわからないこと? ううん。それは学べる事ではないよね。 そして、テストで良い点取るための正解を察するというのもちがうと思う。 こういう、リーフレットは、先生にとっての「道徳の教科書」だね。 先生たちは忙しすぎて 生徒のピンチを気づく余裕がないってことなのだろうか? そこまで、教員を追い詰める忙しい学校制度は、問題だし これを学ばなくては、わからないのではなく、このくらい感じる人の気持ちを感じる先生であって欲しい。 最後に鈴木さんが書いた言葉。 「暴力や暴言はしつけではない。虐待です」ってことが、、彼女が一番伝えたいことだったのだろうな。。 そして、そんな当たり前のことがわからない先生や親が、なんでこんなに多くなってしまってのだろう? 感じる心は、気持ちに余裕ないと持てないからね。。

    | - | 10:44 | comments(0) | trackbacks(0) | - |









    http://blog.camelun.com/trackback/1409537