CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728  
<< February 2019 >>
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

キャメルンblog

空羽ファティマからメッセージ
<< わんこの歯磨き対策 | main | ひょうたんランプ作ったよ。世界で一つのだよ。 >>
普通のママが、天才刺繍作家になったよ。
0
    今度のキャメルン シリーズの新作は、天才刺繍作家だと、私は思ってる 武井みどりちゃんに 頼んだ。 私の描いたゆる〜いイメージ画を 刺繍やアップリケとかで、子育てやらで、忙しいだろうけど、 かわいく作って。って。 そしたら、もう、本当に感動の可愛さで作ってくれて、昨日 「割れない卵」の本の分を、受け取ったの。今は もう一つのお話のSKY The BEAUTIFUL SKY 〈 魔女っ子ナイルシリーズ 4作目〉を作ってくれている。 以下はみどりちゃんの友達限定の投稿を 本人のお許し頂いたので、 みどりちゃんと繋がってない人も読めるように 載せますね。 「自分に自信がない、」ってママは結構いるから。 「自信のないママ」から、「天才刺繍作家・*:.。..・*」になった、みどりちゃんの投稿読んで欲しいから。 以下。 …………………………… 『自分の能力を認めること』 今、わたし、刺繍をしています。 絵本作家のファティマさんに声かけていただき、 彼女の絵本の絵を刺繍で表現してます。 作っていると楽しくて! 「たまごの上に フワッとかけるお布団は…そうだ、私のウェディングドレスのベールにしよう!とか」 「ガーン、を表現する縦線、、どうしたら、ぴーんと張った感じになるか考えたりとか」 「『&』のカーブを綺麗に出せる縫い方を思い付いた時とか」 「こどもたちの小さくなった服を使って、ぴったり表現できたときとか」 そういう時、「私ってすごいわ!」なんて 思うんです。 一瞬自信に満ちるんです。 そして非常に楽しくて幸せ。 そしてそれを、誰かに話そうかなとか、 ファティマさんに連絡しようかなとか Facebookにあげてみよっかなって スマホを手に取ったりするんですけど 「いやいや、待て、、。 こんなこと誰でも出来るか、たいしたことじゃないよね。というか、もっと上手にできる人いるよね、 Facebookに出したらそんなこと、って笑われるかも」 と思ってしまいます。 でも、 出来上がったものを見せると ファティマさんもすごく喜んでくれて、 「そんな とこまでこだわってるの?!」 と驚いてくれて。 あれ?これって 自信もって大きな声で言ってもいいものなのか? … 娘のお友だちを預かるときに刺繍をしていると、 集まってきて 「なにこれー?かわいー!なにしてるの??」 「いーなー、うちのお母さんなんて何も作ってくれないよー」 なんて言ってくれるんです。 そこで素直に喜べば すてきなのに 「いや、これは私が作ったんじゃなくて、プロが描いた絵をちょっと縫ってるだけだし、みんなのお母さんはお仕事できて忙しいからね、、私は何にもできないから暇なだけなのよ〜」 って言い訳を必死にしてしまいます。 そんなことを ファティマさんに話していたら 一喝。 「そんな気持ちじゃ、この作品はどうなる? かわいそうだし、そんな気持ちが表れちゃうじゃない?」 と。 本当に。 容姿の自信のなさにも繋がってると思うのだけど。 今の私に必要なものは『自分の力を認める』ことです。 私はすごい。 私のかわいいかわいい作品。 これまで作ってきた布絵本も、こだわってあれこれ考えて作りました、私にしか出来ないしごと! 今の刺繍も、私だから表現できるしごと! え?私ってすごいじゃん!! 自信を身につける私を 今後ともよろしくお願いします! …………………………… わたしの、こんな ゆるーい下書きを、「プロの絵」とか、言っちゃってるし^_^; f^_^;) やめてヨォ(>_<)(≧∀≦)私の方が恥ずかしいじゃんっ! まあ、私は自分のゆるい絵も好きだから、キャメルン シリーズの11作目の「今ある命」の本などは、筆ペンで、ささってイラスト描いてるし、「ムーシカの世界」の絵も描いた。 でも今回は 素敵な刺繍や布を使って質感のあるあったかな本にしたかったから、本当に期待通り、いえ、期待以上の仕事してくれて すっごく感動してるの! こんなに素敵にできる自分を褒めてあげないなんてもったいなさすぎ! そして、 子供たちも、こんな素敵なことができるママは自慢だと思う。 自分に自信持てる子になってほしいと、たいていのママはいうから、 まずは、ママから自信を持たないと! みんな、みんな、、いろんな力があるのだから。 生まれた時に神様から人それぞれに、いろんな力を手土産にもらってきたことを思い出して。 神様からのプレゼント、それを人は「才能」も呼ぶ。 このこと、コラムに書こっと!























































    線を真っ直ぐに引くために縫わずに貼り付けたり、くふうしてくれてる。
    | - | 01:44 | comments(0) | trackbacks(0) | - |









    http://blog.camelun.com/trackback/1409520