CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

キャメルンblog

空羽ファティマからメッセージ
<< 読売新聞「旬の人」に載りました | main | 母親にとって一番悲しいことは我が子を愛せないこと >>
明後日のコラムの最終チェックで、想うこと。
0
    明後日 土曜の 毎日新聞に載せる「想いの力」のコラムの最終チェックのやりとりをしていて、 この前のチェックではこれでいい、と思った文を少し変えてくださいと、お願いした。 「命を語る言葉はないと思う 私が いる」 と書いていたけれど、 「私も いる」 と直してもらった。 「私が」と、「私も」の違いは、多分読む人にとっては きっと、大した違いないだろうけれど やはり私には違うから。 それを丁寧に、私のコラム担当の三木次長さんが、受け止めてくださり直してくれることがありがたい。 以下は 三木さんとのやりとり、、。 「直前で直して お手数おかけしました」と、メールすると、 「いえいえ、最善の形で出すのがベストですから」と、言ってくださった。 、、、、、 私からの その返事。 「そう言っていただけてありがたいです。 その時いいと思った言葉も、 時間経つと「ああ、こういう言葉にしたかったな」とか、思ったりすることもあります。 でも、「どんなに時間たってもここの言葉は、これ以外絶対考えられないっ!」っていう言葉も、あって、、 それが今回のタイトルの 「言葉を超えた言葉」なんだと思います。 そういうものが、書けてその言葉に出会えた時に、すごく幸せになるし言葉の神様に 感謝します。 時々「私、なんで、こんな素敵な言葉を書けたのだろう?」って思うこともあり、、 「すごいなあ!メモして覚えておこう」とか、自分の言葉をメモったりすることもあります。。^_^; ほかの人はそういうことはないのかしら? (このコラムは、前回のもの)


    ???空羽ファティマ?????
    | - | 18:34 | comments(0) | trackbacks(0) | - |









    http://blog.camelun.com/trackback/1409490