CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>
CATEGORIES
RECOMMEND
剣太の風
剣太の風 (JUGEMレビュー »)
キャメルンショップ
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

キャメルンblog

空羽ファティマからメッセージ
<< 「俺自信ってもんが、わかったぜ!」 | main | キャメルンスタッフのミーティングとワーク >>
市の職員向け、ゲートキーパー講座を見学させてもらった。
0
    前橋市の、職員向けのゲートキーパーの養成講座の見学を許して頂き、16日、参加してきました。 講師は 大小原利信さん。 4人に分かれて、ワークをしながら 講義を聞く三時間。 感心したのは 講義の間、ずっーっと、ズウウッート、笑顔のまま話せる事! この仏のような ホンワカ笑顔は彼のカウンセラーとしての宝だろうなあ。。 被災地のおじいさんに、「お話、聞かせてください」と言ったら、「お前となんか話したくない」と 言われた時は、 「話したくないほど、悔しいのですね」と頷くと、 「そうだよ?俺は悔しいんだよっ!」って どんなに悔しいかを 話し出してくれるという。。 そして、ひとしきり話すと、 気心がしれて「また、話しに来てくれ」と、名残惜しそうにお別れす るのだと。 大小原さんは、あくまでも「無理強いせず 共感して相手を受け入れる」「相手の立場に立つ」姿勢の大切さを説く。 それを わかりやすくいろんな例や ワークを通して 伝える講座。 その愛とも言える忍耐力の陰にはかつて、企業で1500人のリストラを言い渡す役を任された時のつらい経験と学びがある。 …………………………… 次回の毎日新聞のコラムには、「沈黙を聴くカウンセラー」として、大小原さんについて書いたが、 本人が伝えたいニュアンスと違う事を書くと申し訳ないので、本人に事前に読んで頂いたら、 「ファティマさんは 小生の言葉をきちんと理解した上で、ユーモアを交えて原稿を書いてくれて、有難いです。 内容に関しては、カウンセラーとクライエントの描写て的確に表現してくれていて「さすが!」と思います。 カウンセリングはテクニックではなくて「目の前の人が自分自身で成長したい,,,と言う気持ちを信じきる姿勢(大袈裟に言えば“信念”や“人間観”)」のように思います。 資本主義社会の中で“利益が大切”なのですが“勝ち”よりも“価値”ですね。人は本来どうあるべきか,,,をシンプルに意識し続けたいです。」 と。 12月第2土曜日のコラムに載せます。 コラムの隣に どんな記事を今回は選んで載せてくださるか、 も楽しみです。














    | - | 17:04 | comments(0) | trackbacks(0) | - |









    http://blog.camelun.com/trackback/1409471