CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

キャメルンblog

空羽ファティマからメッセージ
<< 子供を守る対策の一つに、 身近に信頼できる大人を持つこと! | main | 子育てママへ >>
一歳になった君へ
0
    生まれてすぐ 入院して管が一杯付けられていた君。そして元気に一歳になってくれた君へ。。。。「オレ一歳になった。 初めて数が俺に来たお祝いに、プロのカメラマンさんを頼んで写真撮ってもらった。 いい写真撮れるようにと、みんながあまりにも必死に俺を笑わせるのが面白かった! みんなが、俺を大好きだってことがわかって嬉しいなぁ。と思ったよ。 地球に来て楽しいな。」 ‥‥赤ちゃんの彼は 自分が人に嫌われるとか、意地悪されるってことを想像もしてないだろう。 「100パーセントの 愛の中で育つ幸せ。」それって すごいと思う。 世界には 食べ物さえ満足に与えられない赤ちゃんがたくさんいるし、 一度も抱きしめられずに育つ赤ちゃんもいる。 そして、このAくんだって、もうすぐ保育園に入ればお友達に、意地悪されたりもするし 今みたいなお気楽な日々ではなくなるだろう。 学校に入れば 楽しいことばかりではない。 イジメもある。人と比べられたり、嫉妬されたり、見下されたり、もする。 人間が、「完全なる安心感」の中で生きられる時間は、社会に出る前のほんの 本当に 本当に短い時間なのだ。 でも、それでも、彼がこれから生きていく長い人生を 人を信じて、人を愛して、 「人間ていいな」と、 生きていくことを願う。 願う。 願う。





    俺を笑顔で写真撮るために、必死な人々^_^;









    | - | 13:34 | comments(0) | trackbacks(0) | - |









    http://blog.camelun.com/trackback/1409460