CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

キャメルンblog

空羽ファティマからメッセージ
<< コラムのお知らせ。今日の毎日新聞 | main | 「剣太の風」心ある教育者から注目されてます! >>
ついに、ケンタの本、「剣太の風」追加分の封筒が印刷できました!今までのお礼を、、
0
    わあい!ついに、連絡きたあ!! 富士ゼロックスさんが、大分に送る分の風音の封筒の印刷を今日の午後に仕上げてくださるそうです!! 会社は土日お休みなので 今日中に行かないと 月曜になってしまうから、、 今日、ワンコのぽろんのカットの後に 封筒を頂きにいき、それを朝日印刷さんに届けて、、アート引越センターさんに、運んでもらうようにします。 今から各所に連絡とりますっ! やっと、「剣太の風」、アマゾンで売る分が大分に送れます! 風音の手紙と、便箋に貼ったシールの印刷を無料でしてくださった富士ゼロックスさん、 本をお安く印刷してくださり、大分に保管できない分の本を保管してくださる朝日印刷さん、 格安のお値段で、海を越えた大分まで本を運んでくださるアート引越センターさん、 みなさんの心あるご協力に、心から感謝します。m(_ _)m 本当にありがとうございます。 そしてあらためまして、、この本ができるまで 本の中の絵を描いてくれて、9/30の朗読コンサートの協賛者を集めるために走り回って下さった麺や蔵人のジーニー内野さんや、内野さんを紹介して下さったドラちゃん、内門先生。 朗読CDの演奏や収録をしてくれた、、和太鼓と尺八とオカリナなどのたくさんの楽器で参加してくださる小田島英夫さんや、 ウクレレ奏者のマシャさんや そのお仲間の演奏者の方々、、 何度もリハーサルに、子供連れて来てくれたダンサーの近野彩さんをはじめ、 会場の手配をして お忙しい中、教育委員会などにいろいろ動き回って下さった小暮笑鯉子さんや、 何度も直しをしてステキなチラシを作ってくれた船戸雅子さんや、 駅に迎えに行ってくれたもてぎかやちゃんや、 封筒貼るのを手伝うと言ってくれた武井みどりちゃんや、 駐車場を貸して下さった朝倉倉庫さんや、、駐車場係をしてくれた、、他にも、たくさんの方々。 ビデオを撮ってくれた赤見さんや、 今回台風騒ぎで、予定が狂い着付けできるおとんは来られなくなり、道着は持ってこられなくなったけど、剣太くんの剣道着を着せる為のボディをこころよく貸して下さったイクミ家具さん。 あ、あと、会場の皆さんにおみあげにと、キャンディ入りのお花を300も作って来てくださり、「剣太の風」と私の名前の消しゴムハンコを作って下さった小田切奈津江さん。 オダギリジョーのママということで会場のみんなも、そのサプライズに喜んでました。芸能人のママというだけでは紹介はしませんでしたが、本当に、すごい労力をかけて心あるご協力をして下さってので感謝してます!奈美さんが大分に帰る時にも見送ってくれて、剣太くんの弟と妹の為にバックをわざわざ買って下さり駅に届けてくれたのです! その彼女を紹介してくれて私と大分に連れて行ってくれた高崎教育委員会の清水久美さん。彼女は11/7の10校の学校向けの 大きな「剣太の風」朗読コンサートの実行委員でもあります。 全員のお名前を全て把握してなくて、ここに書けない方本当にすみません。m(_ _)m 協賛して下さった方本当にありがとうございました。 そして、そして、台風の心配の中足を運んでくださった方々。。 運動会と重なったり、台風が近づいている中、スタッフいれたら、200人の方が来てくださいました。 奈美さんさえ大分から飛行機が飛ばなそうで、一日早く来てもらい、 たとえお客さんが1人も来なくても、会はやろう!と思っていたので本当にみなさんが来てくださりありがたかったです。 本当に 1人一人、、みなさんのお力無くしては出来ない会でした。。 そして、もちろん、、一番苦労していただいたのは 私のいろんな要望を聞いて ていねいに本を製作して下さった朝日印刷の菊池さん!と、銀山さん! お二人は会にも来てくださってました。 そのお二人を私たちの度重なる要望に応えさせてくださっている朝日印刷の社長の大きな懐なくては、本を作るまでに こんなに頻繁な 時間も労力かかる打ち合わせをさせてもらえないと思います。ありがたいです。 そして、手前味噌ですが、、 いつも、いつも、無償でがんばってくれているキャメルン スタッフたち!(≧∀≦) 特に ピアニスト もっこは朗読CDの作曲、演奏、収録と音楽の上でもすごく頑張ってくれた上に、 朗読コンサートの照明や台本を作り、どこにどのダンスが入るか、照明をどう使うか、朗読はどのタイミングでどう入れるか?? を みんな企画してくれたので、すごい頑張ってくれました!! そして、奈美さんのイメージに、ぴったり合うように、、心を込めて、本の切り絵を切ってくれた天才切り絵作家海扉〔カイト〕アラジン!!!!! これも大変な責任ある仕事をしてくれました!! この二人がいなかったら、わたしの本は、文章だけの寂しい本になってました。。 剣太くんの悲しくて重い内容を、 ただの悲しい本ではなく、伝えるには温かな切り絵や、内容に寄り添う音楽がどうしても必要でした!! 出かける前に急いで打ったので、失礼があったらすみません。 取り急ぎ、ついに風音の手紙が印刷していただき、全ての準備が整ったお知らせ投稿です! 朝日印刷の銀山さんには、いつ封筒を届けてくれてもいいと、今、これを打ちながら電話をいただいたので、では今からアート引越センターさんと、やりとりして、富士ゼロックスさんに何時に取りにうかがうか、お伝えして、量がハンパないので私一人では重たすぎなので、英語の塾を自宅で教えている 昼間は比較的時間が自由になる海扉〔カイト〕アラジンに一緒に来てもらえたらいいな、とラインしています。他のスタッフは平日はみんな 仕事なので。 、、な訳で、、やっと、私の責任が終わりそうです!! あとは、奈美さんたちも、今から送られる封筒を本に貼り付ける作業。やってもらい、 私たちも、追加分の封筒をこれから本に貼り付けます! この前は 取り急ぎ 朗読コンサートで売る分と、高崎市のすべての学校85校に寄付して飯野教育長にお渡しする分の封筒500冊を貼り付けたので。 なので、残りの4500冊分はこれから、大分とこっちでがんばって貼るのだぁ!! でも、それで終わり!あとは、心あるみなさんの元に本、「剣太の風」を、、、 本に生まれ変わった剣太くんを養子にもらってもらうように 広めるだけです。 どうぞ、みなさんよろしくおねがいします。 大分に着いたら 奈美さんが開いたアマゾンからも扱います。 (ただ、アマゾンで扱うと一冊につき400円も、手数料が本の料金1500円から 引かれるので奈美さんから直接買える人は、買ってあげてください。 その方が 買う方も、送料もかからず、 奈美さんも400円が ひかれないので、それが剣太の事件を伝える活動資金になります。) それでは、投稿でもお伝えしてますが今日から毎日新聞に私のコラムが連載されるので 私もコンビニで買ってきます(^_^)私も 楽しみ!
    | - | 11:31 | comments(0) | trackbacks(0) | - |









    http://blog.camelun.com/trackback/1409437