CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

キャメルンblog

空羽ファティマからメッセージ
<< マニキュアの新発想! | main | ファティママ ベビーシッターの巻 >>
いよいよ、明日全ての、ミュージシャンから音源が揃います!!
0
    「ついに明日、すべての音源が揃い、編集に入ります!!」 今月22日は剣太くんの命日。近づいてくる命日を前に気が引き締めながら、朗読CDの最後の追い込み作業をお盆も返上して、追加の収録を頼んだミュージシャンたちに、力を借りながらやってます。。 本は先に印刷に回っていてもう、出来上がってきます。。 本当ならもう、本につける朗読CDも出来ているのですが、、 いつもの キャメルン シリーズの音楽と違い、 あまりに辛い事件としてのシーンもあり、、そこをどう表現するか、、に それぞれのミュージシャンたちが、悩みに悩み、、 そして、本編の後につけるオリジナルの歌も。。(今夜、その歌もついに、完成し オカリナ奏者のマシャさんが届けにきてくれます!) そして、その辛いシーンがあるからこそ、ラストシーンは、本当に光を感じる曲にして、そこをダンスで表現する、、 そういう一つ一つに、こだわりまくっていて、、完成が遅れていますと、お伝えしてましたが、その中の一曲、「火の神様」がついに完成して、昨晩送られてきたので剣太くんのおかん、なみさんに送った。 これは、もっこが作曲した曲に小田島さんが、初めは尺八で音を乗せていたが、 やはりオカリナの方が合うというので、また、収録し直してくださった。。 こんな風に何度も何度も試行錯誤しながら、、少しでも良いものにしようと、変更し続けているので、、予定より完成が遅くなっているのだ。。 でも本は約束通り命日には、送れるのでよかった。朝日印刷さんが いろいろ工面して合わせてくださった。ありがたい! そして、朗読CDに載せる絵を本番の朗読CDは、22日には間に合わなくても、せめて本番風に写真を載せようと、担当の菊池さんがわざわざ一枚だけ印刷して送ってくれたので、それに音を入れて送れる! 剣太くんのお仏壇用の一枚。 以下はなみさんより。 「オカリナなんだ… オカリナって こんな綺麗な音色なんだね… 私は 本の中の、この「火の神様」の表現がとても好きで あのシーンを こんな風に表現してくれたことに感謝しました。 そして この曲とこの演奏で また とても感動しました。 オカリナで 神様の神々しさが 表現されていて キーボードの曲が優しくて… 何度も聴き その度に (???????? ? ??????????)ぅ?ぅ? お父さんと 風音にも聴かせました。 二人とも 「あぁー これいい曲やなー」と しみじみ聴いてました。。。 すごいなー? ファティマさんの周りにいらっしゃる 才能ある方々が ここまで 力を貸してくださって感謝しかありませんm(__)m そして そんな方々が集まる ファティマさんって すげーなー?」 と、なみさんが返事くれましたが、、 ……………………………本当に、、協力してくださるみなさんには、なんておりがたいことか!! そして、その方たちに、私たちは活動費がいつも足りないので、お金ではお礼できないので、誠意でお礼するしかないので、 私だけではなく キャメルンスタッフがみんなで心を込めてお付き合いさせていただいています。 手前味噌ですが、〔初めて使ってみた!この日本人らしいコトバ^_^; )本当に心のまっすぐな温かな人たちが集まってるキャメルンスタッフなので、こうして 10年間、活動が続けられていると思います。 そんな私たちを支援してくださる方も本当に心の温かな方で、、ありがたいです。 昨日もたくさん、ケバブを届けてくださったいつも、キャメルンスタッフに、舞台用のアクセサリーを寄付してくれている金井さんは、 「少しでも活動を応援できたら」と言って、本当にいろんな食べ物やアクセサリーを日々持ってきてくださいます。 みなさん、本当にありがとうございます。ブログやフェイスブックを読んでくださり、応援の想いを送ってくださる方にも感謝しております。 この写真のメンバーが、今回の剣太くんの音楽担当のミュージシャンの方々です。 9/30の伊勢崎でのあずまホール1時半の、出版記念朗読コンサートは ここに、ダンサーが加わります。 キャメルンスタッフの、踊れる助産師てんこと、前回の「キャメルン人魚に恋をする」の朗読コンサートで、てんこと、 息のあったステキなダンスを披露してくださった近野彩さんの二人が ラストシーンを美しいと「ハスの花」のイメージでダンスしてくれます。 ダンスのシーンは、今回はラストだけなので、、初めはてんこ  だけで踊る予定だってけど、 あやさんが朗読コンサートに来てくれるというので、 「せっかく来てくれるなら ステキなダンス、また踊って!」と頼んじゃった!! そしたら、快く引き受けてくださり、アヤさん、今回もありがとうございます! ああ、みんなに力をいただけて、本当にステキな本と、朗読コンサートになりそうです。。もちろん、海扉〔カイト〕アラジンの切り絵も映します! みなさん、ありがとうございます!!!かける1000000000000000回!!









    | - | 14:53 | comments(1) | trackbacks(0) | - |
    この記事を読んでると皆様の気合の入りようと、剣太くんと御家族の方への愛が
    伝わってきます。

    先日、石巻で愛梨ちゃんのママに会って
    現場を案内していただきました。

    昨年夏、偶然ファティマさんを知れたお陰です。
    自分の感受性が1つ上の段にいった気がします。
    ありがとうございますm(._.)m

    9/30は這ってでも?伺います。
    期待してますね。
    | 神奈川の齋藤です | 2018/08/14 9:10 PM |









    http://blog.camelun.com/trackback/1409357