CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

キャメルンblog

空羽ファティマからメッセージ
<< 明後日の朗読コンサート。1番大きな鍵となるアイテムは、、 | main | 衣装 >>
気が早いわたし、、もう感動してる、、^_^; f^_^;)
0
    全く、、気が早いですが、、((≧∀≦) 明後日 朗読コンサートに来てくださる予定のお客様に すでに ものすごく有難い気持ちになり、、一人一人に握手したいような気持ちになってます。。^_^; たいてい、キャメルンシリーズの朗読コンサートは 「震災支援の朗読コンサート」以外は 自分たちの企画ではなく、 たくさんの方々の前にしての朗読コンサートは やってますが、 学校での依頼が多く、他にもライオンズとか 動物愛護団体、個人のママ友の集まり、、とか、カフェの企画とか、、、 自分たちで、チケット売って集客するというのは、10年間で二回くらいしかしてないので、、、 今回は、会場も500とか、600とかの会場で、チケット1000円だけど、売っての集客というのが慣れてなくて、、それが、やはり心配でした。 でも、「もし、お客さんが少なくても、自分たちで楽しめたらそれでいいな」って、わりきってからは 単純にただ、ただ楽しくて ウキウキしてます。。 大きな会場だからといって、緊張はしないのですが、 こんなに、総勢50人が共に作ってくれる舞台なのに、それを見に来るお客様が少ないと、出演者に悪いなあ、、というのも、ありました。 でも、そんなのも超えて、 今はただただ、自分たちが思い切りやり、楽しみ、味わい、、 それを見に来てくれた方々が その喜びを感じて 共に感動してくれたら素敵だなあ、、と思ってます。 そんな話を、明日の通しのリハでは、きっと、大きな舞台を前に 緊張してるバレエダンサーの子供たちにも話そうと思う。 「あのね、緊張しないでいいよ。失敗してもいいよ。 もし 転んだら、立ち上がれはいいんだから。 それよりも、大切なのは あなたたち自身が楽しめるかどうか、だと思うんだ。 わたしは 「うまく踊るダンサー」よりも、「楽しんで踊るダンサー」共演したいよ」って。 言おう。うん。
    | - | 14:51 | comments(0) | trackbacks(0) | - |









    http://blog.camelun.com/trackback/1409277