CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

キャメルンblog

空羽ファティマからメッセージ
<< ビブリオバトル報告1 | main | この本の表紙の切り絵が私は一番好き! >>
ビブリオバトル2
0


    ビブリオバトル 動画。(これはフェイスブックには載ってます) 一緒に行った樋口猛先生、ロスが「僕のバイブルです!」と紹介した私の著書「ラクダのキャメルン 空を飛ぶ」の本ですが、 その本と ロスの出会いは8年くらい前 私が長野原小学校に その「ラクダのキャメルン 空を飛ぶ」の朗読コンサートに行ったとき、教育委員会から派遣されてきたロスが、聞きにきてくれたのがきっかけでした。 シャイなロス、、、[その時はまだ、ロスというニックネームではなくて 樋口猛さんだった彼は 自分もいつか、この本のピアノ演奏をしたみたい!] と その朗読コンサートを聞き、心密かに願っていたそうですが、 彼がピアノを弾くことも、 そんな願いを持ったことも全く 口にはしなかったので、 私たちキャメルンスタッフが、そのことを知るのは それから2年も経ってからの事でした。 その、樋口サン はそのあと 何回か ホテルでの朗読コンサートや、 前橋の子供図書館で毎月やってた子育てママへの朗読コンサートに足を運んでくれました。 そして、あるとき、朗読コンサートに彼が連れてきてくれた同僚の先生が 「樋口先生は、ピアノがとても上手なのですよ。 元々は音楽の先生だった方ですから」とポロリと教えてくださったのでした。 「ええ?!そうなんですか?樋口さん、ピアノおひきになるのですか?」と私はビックリしました。そんな話まるで聞いてなかったので。 でも、彼は 「はい。まあ、、^_^; 」くらいに照れて笑っていたので まさか、「いつか僕もピアニストとして、キャメルンシリーズの朗読コンサートに参加したいっ!!」なんていう熱い夢を持っていてくれるとは、思いもしなかったのでした。 そして、そして、 、、 しばらく経ってから「実は、、」とその密かな願いを やっと聞いたのです。 説明が長くなりましたが、、 今日彼が 「オススメの本」として発表した「ラクダのキャメルン 空を飛ぶ」という一冊は、、、 そういう強い強い 思い入れがめっちゃ強い、、、まさに、私たちキャメルンスタッフと樋口たけし先生を結びつけた本なのですっ!!!っ! ‥‥‥実はロスは最近 いろいろあり、大変だったので 今日こんな形で、自分の好きな本をドキドキしながらも、心を込めて想いを伝えることが出来て、 しかもその熱心な姿を見て参加者が、「一番読みたい本?」として選んでくれたことは、ロスにとって 新たな転機になるきっかけになったと思います。 私もすごくうれしいです!ちなみに、私は二番でしたが、負け惜しみなんかではなく、 本当に嬉しかった! 私の書いたキャメルン シリーズをこんなに愛してくれる人と共に活動できること。 それって、本当にありがたいです。 そして、真面目でシャイな樋口先生をそこまで、感動させるピアノを弾いた キャメルンピアニストのもっこも、あらためてすごいと思いました! ああ、私って幸せ者だなあ。。(?>?


    | - | 11:29 | comments(0) | trackbacks(0) | - |









    http://blog.camelun.com/trackback/1409229