CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

キャメルンblog

空羽ファティマからメッセージ
<< 剣太くんの事件の詳しい記事、知っておいて下さい。事件をよく知る内田良さんの記事です、 | main | あなたにとって 自由とはなんですか? >>
すごくうれしいレビューみつけた!
0
    私が一番好きかもしれない キャメルン シリーズ2作目 の「キャメルン人魚に恋をする」の事を絶賛してくれてるレビューみつけた!! この人に会って抱きつきたい気持ち!私が伝えたいことを全て受け止めてくれてる、、。ありがとう!ありがとう!癒されます。 今年に入っていろいろ辛いことがあり、凹みながら 必死にがんばってたので なんというか、、こんな人が読者でいてくれることで、励みになり 「ああ、キャメルン出版で、本を出版するという事は資金がとても大変だけど やはりキャメルンシリーズは出版し続けていこう! 万人には、受けなくても 大ブレイクはしなくても、一握りの本当に心ある人だけの為に、この本を生み続けていくことが私の人生の使命だ、、」 と改めて思わせてくれました。 なんとかして、お礼をこの人にお返事したいけどどーしたらいいのかしら? 、、、、、、、、、、、、、、 6月10日に前橋 ベイシア会館で、1じから朗読コンサートするのはこの本です! アマゾンで売ってるのですが 本は本屋さんで買う派の私は 自分でアマゾンで本を買ったことないので、ここを開いたことなかったのですが、 剣太くんの本の絵を描いてもらう麺や蔵人の内野さんに やり方を教わって ここにアクセスするとアドレスをゲットするという、画期的な やり方を やってみたら 出来て そこにとても嬉しいレビューが、ありました。??(*´?`*)?? 6/10の朗読コンサートは、バレエダンサーなど30人のダンサーたちと音楽と、切り絵で表現する ものすごく素敵な 「ダンスと 音楽と 切り絵で彩る 」キャメルンシリーズ10周年記念の特別な舞台なので、ぜひ生で見て頂きたいですが 遠くの方はこの朗読CD付きの本で味わっていただけたら、、と思います。 ここにあるレビュー、、是非読んでください! 私みたいに 操作が苦手な人の為にここに貼り付けてあげちゃおーかな。。そんな人フェイスブックしてる人にはいないのかもだけど。^_^; 、、、、、、、、、、、 、、、、、こんな本を待っていました!!  投稿者やまちゃ2010年1月9日 Amazonで購入 形式: 大型本 友人から紹介されて「絵がとても素敵な本だよ」といわれ、普段ほとんど絵本などは読まない私ですが、たまにはいいかな、と購入しました。 まず届いてびっくりだったのが、絵本とは思えないこの本の重厚さ。 美しい切り絵のラインと色彩に彩られた表紙にまず惹きつけられました。 そしてお話を読みすすめていくと、ラクダの男の子が旅に出て、旅先で人魚と恋に落ちるのですが、そこからがとても奥深い内容で、はじめ絵本とおもって読み始めた私にはすごい衝撃がはしりました。 命の大切さ、生きることの熱さ、愛するということ、そして恋をしてもなお守らなければいけない自分という魂の光の大切さ。。。 読み終えたときには涙が止まりませんでした。 こんな本は読んだことがありませんでした。 そして切り絵は絶品の美しさで、これが独学の切り絵作家の作品か、、、 とうっとりため息が出ました。 特に気に入ったページは部屋に飾りたくなります。 また朗読CDがついていて、作者の方が朗読されているようなのですが、 それが何とも優しく温かく響き耳に心地よい音を届けてくれます。 この本のページをめくりながらCDを聞くというのが、私の最近のリラックス法になっています。 世には多くの本が出回り、ベストセラーと呼ばれるものも多くありますが、本当に読みたい本、読むべき本、というのはそう多くないと思います。 この本は今までにない、絵本という枠を越えた究極の人間本だと思います。 絵本であり、美術書であり、癒しの本であり、哲学書であり、自己啓発本であり、エンターテイメント本でもある。。。 一言では言い尽くせない内容ですが、これほどまでに熱い気持ちにさせてくれる本はそうはない。 私はこれからこの本は大切な方へのプレゼントにしていこうと思っています。 #Amazon



    https://www.amazon.co.jp/dp/4893174185/ref=cm_sw_r_cp_awdb_c_7PA9Ab6KGM7FQ
    | - | 00:08 | comments(0) | trackbacks(0) | - |









    http://blog.camelun.com/trackback/1409223