CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

キャメルンblog

空羽ファティマからメッセージ
<< 準備1日、朗読コンサート2日のノイエス朝日の朗読コンサートが終わりました。 | main | 明日は桐生の小学校で朗読コンサート >>
真夜中のつぶやき
0
    「真夜中のつぶやき。。」 朗読コンサートが終わって夜は疲れているのにエネルギーが回っていて眠れない。特にノイエスでの朗読コンサートは、準備の会場の飾り付け含めて3日間のイベントだから。 毎回、空羽(くう)ファティマとしての自分で書いた本を読み、、そこにオリジナルの音楽がついて、、ダンスがついて、、切り絵や絵がついて、、。舞台になっていく、、。 贅沢だなあ。。こんな風に全力出し切って、、楽しめて味わえて、、。 楽しい人生送られてもらってるなあ。。 それを支えて共に活動してくれるスタッフがいて、、 涙したり笑ったりしてその場を共有してくれるお客さんがいて、、 力を貸してくださる協力者さんたちの応援。。 若い頃は欲しいもの、やりたいのと、たくさんありすぎて35カ国も回ってしまった。。 自信をつけたくて。経験を積みたくて、、。 必死だったな。 でも、もう今は この活動を続けられて、、元気な体さえあれば、もう何もいらない。 すごく満ち足りて、全てが正しい道の上にあるような、、そんな気がする。 一つ問題は、活動費は足りないのだけが、 私たちのやってる、この活動が 世の中の為になるのならば、きっとなんとかなっていく、、と信じて。 一歩一歩、この十年歩いてきた。 毎年キャメルンシリーズの本を出版して。。14冊になった。冊子を入れたら16だ。 それを朗読コンサートして、、。講演して。。 震災支援活動や、いじめ防止活動。育児ママのための支援。 色々やっているように見えるけど、基本はただ一つ。「命」がテーマ。 「愛と命と希望」それが私たちキャメルン活動の、太い幹。 「たくさん手を広げすぎ」と言われることもあるけれど、 その時その時に心が動いてことに 向かい合ってきた。 生きているって、そんなにまっすぐな道じゃない。活動だって、そうでいい。 回り道してもいい。 迷って立ち止まることもある。 それでも、私たちは顔を上げ空を見上げる。 明日は いつも新しい! 、、、、、、 そんな明日は6/10の朗読コンサートの打ち合わせを、コラボするバレエ団としてきます。ワクワク! どんな演出にしよーかなあ。。 群馬の劇団四季みたいに なりたいな。 ライオンキングみたいな、息を飲むような美しい照明とユニークなあの衣装、、。。
    | - | 08:47 | comments(0) | trackbacks(0) | - |









    http://blog.camelun.com/trackback/1409182