CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

キャメルンblog

空羽ファティマからメッセージ
<< 赤ちゃんを変身させてみた | main | 赤ちゃんという人はなぜ抱っこしてる時、座ると泣くのか? >>
意識的にする行為は全てが瞑想になる。
0
    毎月コラム書いてるけど 何を今月は書こうかな?って思う時 今の自分の心にある小さな種をどう、そこに葉っぱや花を付けて表現するか、だと思う。 このパンケーキの動画もすごく美しいけど、 普通ならチャチャチャっと 作るパンケーキの 過程を音楽入れて、こんな風にスローな画像にすると、美しいアートになる。 「当たり前に見える出来事」を自分の心のフィルターにかけて、自分なりの理解とセンスをそこに加えてどう、オリジナリティ出して表現するか?が「アート」だと思う。 20代の頃、自分探しの旅を続けていた時 何度もインドに足を運んだ。 特別な宗教には入りたくなかったので、 自分を見つめる為に瞑想やダンスや カラーセラピーや、意識的に体に触れる「コンシャスタッチ」というマッサージを学んだりした。 その時に「生活の全てを 意識的にすれば それは瞑想になる。」‥‥‥ 「お茶を入れる行為一つにしても、お湯が湧く音を楽しみ 茶葉の香りを嗅ぎ急須にお湯を入れる音や香りに体全体で感じれば、それは瞑想になる」と学んだ。 それこそが、日本の茶道なんだろうな。 日本は茶道を初め、体の感覚を使うことをずっとしてきた民族だ。 今、はスマホばかりで感覚的なところが鈍くなっているけれど私たちの遺伝子にはそういうものが残っているのだ。 現代の日本人は、日本を愛したジョンレノンが求めた「ワビサビ」は何か?はきちんと言葉で言えなくても 遺伝子がそれを理解していると、海外を旅していろんな国の人と話していながら思ったものだ。 それを知ったのは、ただ黙って目をつぶる「瞑想」と「寝ること」の違いがアメリカ人やヨーロッパのひとたちは、なかなか理解できないと言ってたからだ。 日本人は、たとえ瞑想なんてしたことなくても、なんとなくはその違いはわかるものだ。 それは、やはり遺伝子にそれはあり、禅的なものをなんとなくでも身近に感じる国にいるからだろうな。 意識的に生きる、、それだけで、アートになる。

    | - | 11:48 | comments(0) | trackbacks(0) | - |









    http://blog.camelun.com/trackback/1409112