CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

キャメルンblog

空羽ファティマからメッセージ
<< 満員御礼、温室での朗読コンサート!またやりますね! | main | 「生まれてきてくれてありがとう」というタイトルで朝日新聞新聞に2年間コラムを書いていた。 >>
もうこれ以上、子供が死ぬのはたまらない!
0
    もう、これ以上 子供が死ぬのはたまらない! あんなに、あんなに痛い想いしてやっと産んだ尊い命なのに、そのママに虐待されて殺されるのも、、、 生きる術を学ぶはずの学校で、イジメられて 追い込まれ自死してしまうのも、、、 指導という名の暴力で、部活動中に顧問から命を奪われるのも、、、、 子供を守る立場に立っている大人が、誘拐して殺すとか、、(その犯人の子供も、どんなに辛いこと思う( ; ; )) 私の著書「ムーシカの世界」のような、子供を宝とみんなが思い育てる世界ができたなら、子供だけでなく、みんなが幸せになれるのに。 1番守るべき立場にいる子供と動物を守れない社会で、 人が幸せに生きていけるはずはない。 ムーシカたちも、はじめは不安と恐れの中で生きていた。でも、気づいたのだ。それは真実の生き方ではないと。。 気づきさえすれば、一瞬で世界は変わるのだ。、、、 キヤメルンシリーズ 8 【ムーシカの世界】 【ムーシカは赤ちゃんが生まれると、みんなが「ムーシカの宝」と呼び大切に愛と思いやりを持って育て、必ず名前の前に「宝物の〜」とつけて呼ぶ。 ムーシカの子供は自分の命は大切な宝物だとみんなに言われて育つので 誰も自分を傷つける行為はしないのだった。 もちろん、まわりのみんなも自分と同じ大切な宝物だと知っているので、ムーシカの世界には争いも、イジメも、嫉妬も、暴力も存在しない】 ‥‥‥そーだ、今日から少しずつ「ムーシカの世界」の本の言葉を投稿しよう。 小さなことだけど、できることから、始めようっと。
    | - | 12:54 | comments(0) | trackbacks(0) | - |









    http://blog.camelun.com/trackback/1408918