CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

キャメルンblog

空羽ファティマからメッセージ
<< 天国からの、応援 | main | 生きていること 許す力 >>
生きていること 明日を信じる力
0
    砂漠中の者達から、「黒い羽は不幸を呼ぶ」と差別を受けてきた黒い孔雀ウパシナが、いかに自分を受け入れて生きていけるようになったのか、を描いた、魂の再生物語。 キャメルン シリーズ4作目の「黒い孔雀ウパシナとの出会い」の本は、イジメに悩む中高の学校での朗読コンサートで読むと子供達に好評の本。 この本の帯に使ったのが、このポストカードの言葉だ。 毎回 物語に合ったオリジナルの音楽をバックに朗読しているが、今回 本についている朗読CDの音楽は、群馬交響楽団のチェロ奏者のファニーさんが担当してくださった。 重厚なチェロの響きが、ウパシナの哀しみと、差別の重さを表現してくれている。 毎回、このお話には、どんな楽器でどんなメロディを作曲してもらえるのかが、 絵本とはまた違った楽しみになっている。 ちなみに、新作の「魔女っ子ナイル進級の巻」は、ピアニストの安藤淳子さんが引き受けてくださった。 絵本の切り絵は キヤメルンスタッフの天才切り絵作家、海扉〔カイト〕アラジン(英語教師の時は本名の吉川 比呂子) 今日から16日までぐんまフラワーパークで、海扉〔カイト〕アラジンの切り絵原画展開催中!

    | - | 10:37 | comments(0) | trackbacks(0) | - |









    http://blog.camelun.com/trackback/1408895