CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>
CATEGORIES
RECOMMEND
剣太の風
剣太の風 (JUGEMレビュー »)
キャメルンショップ
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

キャメルンblog

空羽ファティマからメッセージ
<< 大川小で唯一生き残ったA先生、教師としての誇りの為に、、。 | main | 「子供のセクシャルマイノリティー」 >>
大川小の哲也くんの必死な訴えを受け止めて
0
    秋田の「あなたをママと呼びたくて、、天から舞い降りた命」の朗読コンサートの前に、9月21日に、大川小に寄って行くにあたって大川小について勉強している。



    以下は大川小の遺族である、只野英昭さんが、フェイスブックに拡散希望としてのせたものです。

    教育に関わる者にもかかわらず、あまりにも心ないこの場面はよく、テレビにも出ていましたので、見た方もいると思います。問題のこの動画も一緒にのせたいのですがいろいろやってみましたが、フェイスブック初心者の、私はどうやったらいいかわからないので、とりあえず動画についていた、文だけのせます。。



    以下只野さんの文

    、、

    「平成24年8月26日に行われた、第6回大川小遺族説明会での動画です。



    左にいる震災当時の指導主事に対して、教育課長が『喋るな!』と何度も繰り返しジェスチャーを自分の前でしている様子です。



    教育者という立場の人間が、子どもを亡くした親の前で、全てを見ていて津波にのまれながらも証言し続けている息子の哲也の聞き取り調査の中で6年生の児童たちが『山に逃げよう!』と、訴えていた事実に対して、『哲也君は、当時、この逃げよう!って、言葉を聞きましたか?』の質問をした本人に対してのジェスチャーです!



    教育課長の言い訳は『私は考え事をする時の癖です!』と、大嘘をつきました!



    子ども達は震災直後からずっと真実を証言してきたのです!



    それに対して、大人が・教育者が・市教委の課長が…。 こんなのではいい筈がありません!



    石巻市が震災後から行ってきた、事後の対応は「人として、絶対に許さない!」



    ※  この問題の教育課長は、今は門脇中学校の校長です。     拡散希望!」と只野さんの文です。



    、、、、動画では、教育課長が、「余計なことは、話すな!」と言うように何度もシーッというジェスチャーを

    人差し指を口に立ててしています。

    こんな姿を彼は自分の子供に堂々と見せられるのでしょうか?そして、津波の中からやっとの思いで生き残った哲也君は、何人も流れていく友達を見ていたショックを乗り越えて、その友達の為にも「何人も山に逃げようと言っていた」と、勇気を出して証言したのに、「子供の記憶は確かではない」などと失礼なことをいい、その証言を無視し、子供たちにその時のことを聞いたアンケートもみんな捨ててしまったなんて、絶対おかしいです。

    私は誰か特別な人を責めたいのではなく、このままでは、子供たちに、教育者は、信じられないと思われても仕方ありません。それぞれにいろんな、言えないような事情もあるでしょう。この教育長さんも、本当は心の中では、亡くなった子供たちに詫びながらこんなことを、してしまっているのかもしれません。でも、大人の事情を超えて私達大人は、子供たちが本当に安心できる環境を作らなくてはならない責任があり、しかも、今回は命の関してのことです。

    「何を、置いても命は大切だよ、」

    と伝えるべきです。そうでなければ何を言っても説得力はありません。イジメを受けて死にたい、、という子が、増えているけれど、その子にも、命の大切さを伝えらなくなります。。毎日一緒に遊んでいた友達が目の前で亡くなる地獄を、見ながらも、必死に真実を伝えようとしてる哲也君の目をまっすぐにみても、彼は同じセリフが言えるのでしょうか?



    やはり人間は素敵だと、、大人は信用できると、、ああ、頑張って伝え続けたら、必ず真実は伝わるのだと、、哲也君や、遺族の方に思わせてあげてほしいと切に祈る。

    みなさんはどう感じますか?



    | - | 10:40 | comments(0) | trackbacks(0) | - |









    トラックバック機能は終了しました。