CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

キャメルンblog

空羽ファティマからメッセージ
剣太の風、メイキング風景その6
0
    剣道の部活中に顧問のシゴキで亡くなった「剣太の風」のメイキング風景 その6 1枚目の写真がこれからおかんの奈美さんに送る私が書いた原稿。 その下の写真がこれから、奈美さん自身が手書きで書いて出版するスケッチブック。 どこにどの、文字を書くか、、 その場所を薄く鉛筆で指示してある。 ‥‥‥はじめに奈美さんに送った一回目の、原稿には 「逝かないで、、行かないで、 逝かないで」 と書いたが、 清書してたら、「愛しい者よ」という言葉が降りてきたのでそれを加えた。 「行かないで 行かないで 愛しい者よ 逝か‥ない‥で‥‥‥」 と、した。 毎日机に向かいながら強く、強く想う。 学校内で先生が生徒を死に追いやるなんて、、、。 もうこんな悲しい事件、絶対起きて欲しくない! こんな悲しいおかん、もう作りたくない。。 ‥‥‥なので、投稿するのも勇気がいる悲しいページですが あえて。。




    | - | 16:05 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
    剣太くんの本、メイキング その5
    0

      「剣太くんの本メイキング」5 限りない直しの迷路にはまってる。。 子供を亡くした悲しみは 経験した人にしかわからないと、 十分にわかりつつ 書いているからこそ、、. せめて、少しでも言葉だけでも歩み寄ろうと想うともっと、もっとこの奥の言葉がみつかるのではないか?と 自分の心の中を探し出して、、今夜もまた 眠れなくなるのだ。 そこは経験したものにしか けして「わかるはず は ない」 「わかるはず も ない」 は? も? うーん後者かなあ。。。 言葉って深いなあ。言葉って難しいなあ。。
      | - | 00:03 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
      何回言ったらわかるのぉ?!ヽ( ̄д ̄;)ノ
      0
        モォォー!!何回言えばわかるんだ?!(*`へ´*) (~_~;)ヽ( ̄д ̄;)ノ 袖口の汚れ落とすには、こんな脱ぎ方して洗濯カゴに入れてはダメと百万回言ってるでしょお?!靴下も裏返しのままだし! これが子育て相談受けてる講師のママなんて、言えないじゃん!?(>_<)(≧∀≦) 洗ってくれる人の気持ちになりなさいって言ってるのに!


        | - | 11:44 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
        6/10 今までで最高の朗読コンサートします!ぜひ!!
        0
          {音楽と ダンスと 切り絵に彩られた 特別な朗読コンサート!!} バレエダンサーなど、ダンサー合計30人と 音楽と 切り絵の コラボのかつてない 素敵な朗読コンサート! キャメルンシリーズ出版10周年記念 企画です。 文と朗読 空羽(くう)ファティマ。 [ 恋した美しい人魚の国に入るには、魂の光{心}を門番に明け渡さなくてはならない。。。 愛を感じられない心のまま 恋する人魚と共に暮らすか? 愛を胸に人魚と別れ、 一人砂漠に帰るか? ラクダの少年キャメルンが 究極の選択の末に選んだ道は? ‥‥‥自分自身であることの大切さを問う 切なく美しい 、涙なしには聞けない究極のラブストーリー。] 「やがて涙が枯れ果てて心も体も静かになった。 それは今まで味わったことのない静けさだった。 どんな深い海の底よりも 静かな研ぎ澄まされた空間だった。 ものすごく悲しいのに ものすごく平和だった。 ものすごく切ないのに ものすごく幸せだった。 悲しいことや 切ないことが こんなにも美しいものだったなんて。。 悲しみも切なさも孤独も、、。 目を伏せずに正面から それと向かい合い ただ、それと共にいること。 どんなに 時間がかかっても。 そこに 光が 差す日まで。 ただ じっと していること。 逃げずに。 ごまかさずに。 あきらめずに。 いつか 必ず その闇が 明ける日が来るから。 明けない夜など ないのだから。 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 今、あなたに聴いてほしい 大人の為の愛のストーリー。。 〈命の大切さを伝えるキャメルン 活動として、311の震災で亡くなった佐藤愛梨ちゃんの本「あなたをママと呼びたくて、、天から舞い降りた命」のメイキングストーリーもお話しします。〉 [チケット1000円。前売り券は キャメルンシリーズポストカード付き。 チラシ デザイン、みなくみさん。 切り絵、海扉〔カイト〕アラジン。]





          | - | 04:16 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
          「剣太の風」メイキング風景 。おかんとのやりとり
          0
            〈ファティマから奈美さんへ〉 相談です。 このページなのですが、、「あいつのことは、俺しかみてねえ!」と言うと「剣太くんが、顧問に暴行受けていたのは 部員みんなで見ていたのに?」と読者が思うかもなので、 「あいつのことは、俺が全部見ていたんだから!」か 「あいつのことは、(家族の中では)俺しかみてねえ!」 とカッコを付けて載せますか? それなら 風音君の セリフはそのまま、のせられますし、読者も?とはならないかと思います それとも、このセリフは奈美さんにとって とても、大きなセリフだと思うので、何も手を加えずこのまま載せたいですか? ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 〈奈美さんよりファティマへ〉 風音の言葉を変えることには抵抗があります。 どーしたもんかな… …………………………………… ファティマ、、 それか、、カッコも入れるのはいやなら、 読者が、?と ここは思ってもいいからこのまま行きますか? これはやはり我が子の本ですから、まずはご家族の 気持ちが一番ですから ‥‥‥‥‥‥‥‥ 〈奈美さん〉 この言葉には 当時 すごい力を感じました。 中にカッコ書きが入ると…弱くなる気がするんです。…………………………………… 〈ファティマ〉 じゃあ、私は作者の責任として、本の最後にこのことは メイキングとして載せますね。 そしたら事実も 後で読者にも理解してもらえるし、 おかんとしての 風音くんが必死の覚悟で言ってくれたこの一言がどんなに大切で嬉しかったか、、の重みも読者に感じてもらえると思います。 、、、普通の本なら 文章としてその場で きちんとわかりやすく書いたほうがいいけど、 これはまず工藤家のみんなが 納得する本にすることが一番大事だから。 おかんの気持ちを尊重してカッコも入れずに、このまま載せましょう! こうやって、はっきり気持ちを言ってもらった方が私もいいです。 後で、「やはりここは、カッコいらないほうがよかった」と思われる方が悲しくなるもの。 はっきり意見言ってくれるおかんでありがとう ? 、、、、、、、 〈奈美さん〉 こちらこそ 申し訳ないと 思いつつ 本音で 気持ちを伝えさせてもらっています。 汲んでいただき ありがとうございます? 、、、、、、、、、、、 〈ファティマ〉 そして、こう言うやりとりこそ、 「家族の想い」が現れていますよね、、。 この奈美さんとの、ラインのやり取りをメイキングとしてフェイスブックに投稿しますね。 こういう 本にかける家族の想いこそが、本の文章そのものより大事だと思うので。 ………………………………… 〈奈美さん〉 そんなもんですか? 私には わからないけど(笑) …………………………………… はい。そーなんです。当事者はわからないかもですが、読者の立場に立つのが 私の役割なので、その辺 信じてやらせてください。 まずは、おかんのために作る。。そのための本だからね。 そして、その本がみんなのためにもなるように、私が調整します。 どんなふうにしてこの本が作られたかを知ってもらえたほうが、関心持ってもらえるしね。 でも、なんか気軽に書けない 内容なので投稿がなかなかできなかったの。
            | - | 00:43 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
            「子供の命を真ん中に」佐藤敏郎さんの言葉
            0
              311の津波で74人の子供が校庭で亡くなった大川小のご遺族で 先生でもあった佐藤敏郎さんは世界で最も影響を与える100人にも選ばれて いて、あの日を教訓にしてほしいと日本中を講演して回っておられる。 敏郎さんには 被災地に朗読コンサートに行ったときに 大川小に行き 詳しく心を込めて 案内していただき その後も大川小の本を書くにあたって何回も電話でお話させてもらったりメッセージでやりとりしていた。 その敏郎さんを昨日テレビで、みたので嬉しくなり連絡した。 「ひるまえほっと、みました。 あの日、大川小で敏郎さんたちから聞いた日の衝撃と哀しみが蘇ってきました。 「災害は特別な日に起こるわけではない」 「あの日はごく普通の日だった」 その言葉は、 シンプルでいてものすごい重く大きな言葉でした。 私たち人間は、311を特別な日にして「それは日常とは違う日」と思うことで 臭いものに蓋をしたい気持ちになりがちです。 まさか自分には起きないはずだ。ここでは起きない、、と思うことで安心したいのですよね。 それを改めて 教えてくれる言葉でした。 わかっているようで、どこかで心の奥では災害を 「特別な日」にしたい自分もいたように、思います。。 今、わたしは大分の剣道の部活中に顧問のしごきにより亡くなった工藤剣太くんの本を作ってます。原稿は書けたので出版に向けて剣太くんの家族と打ち合わせしながら 出版に向かい動いてます。 出来上がったらぜひ読んで頂きたいです。 久々に お元気なお姿をテレビで拝見して嬉しくなりました。 お身体ご自愛して 敏郎さんだからこそ生まれる 「伝わるわかりやすく、大切な言葉」を皆にこれからも 送り続けてください。 いつも、遠くからですが応援しています。」と送った。 すると 「ありがとうございます。 取材を受けたのは知っていましたが、こちらでは放送されないのでどういう番組かはわからないのですが、一生懸命取材していただきました。 NPOカタリバでの教育旅行は、スタッフと一緒に何度も話し合って作ったプログラムです。 そうしたスタッフやファティマさんのような皆さんと力を合わせていきたいと思っています。これからもよろしくお願いします。 剣太君のことは私もすごく関心をもっています。よろしくお伝え下さい。」 とお返事いただいた。 敏郎さんが、二階まで津波に襲われたボロボロになったあの校舎で、 黒い波にはがされずに 残った子供たちのお名前シールを撫でながら、「子供の命を真ん中に」と言っていた あの言葉は あれからずっと、いつも私の胸の中にあり 私の朗読コンサートや、講演会でも、敏郎さんの言葉とした伝えさせてもらっています。 本当に、、「子供の命を真ん中に」できる国に、私たち大人が正面から向かい合ってしないとと思います。 心に ずしんとくる、たくさんのことを教えていただきありがとうございます。




              | - | 13:23 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
              剣太の風 メイキング3 「おかんのおにぎり」の温かさ
              0
                「剣太の風 」メイキング その3, 「空羽(くう)ファティマさんはどうやって 亡くなった子供さんを描くなんて 難しい本を書けるのですか?」 とよく聞かれるが、それに対して「いのち」の大切さを語ることは もちろんできるが、、 実は、、 剣太くんの好きなおにぎりの具が 何なのか?形はどんな形だったのか?とかも、私の執筆にはすごく大事。そこからイメージを膨らましていく。自分自身にも。読者にも。 おにぎりというのは、いかにも「おかん」のイメージそのものだからだ。 工藤家の親子の絆がどんなに強かったとか、を理論的に延々と描くよりも 「おかんのおにぎり」にポイントを当てた描き方を私はしたいの。 だから、剣太くんが亡くなった後に、カバンに入っていたおにぎりを抱きしめておかんが泣くこのシーンは、、すごい大きなシーンとして使いました。 それは悲しいシーンであると同時に、ものすごく温かなシーンだからです。 人間の仮面をかぶった鬼の顧問によって、いくらひどい死に方になってしまったとしても、、 我が子の死を ただ冷たい描写だけで本に 描かれるのは 親には 辛いと思うから。

                | - | 12:54 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
                剣太の風 メイキングその2, 2018.4.24
                0
                  「剣太の風」メイキング報告 2 剣道部の部活中に 先生のしごきにより その日の内に亡くなった工藤剣太くんの本………………………… うーん、悩む。。一度は書き上げた導入のページだけど なんかスッキリしないので書き直している。。。 ‥‥‥ あとね、これは[剣太くんという子のイメージを読者に伝える為に おかんの奈美さんもらったから資料を元に それを膨らませていく作業を、電話で聞いていった。この場合はこのおにぎりの中身は何か?どんな形か?を聞いた。↓]
















                  これはボツにしたもの。




                  | - | 12:32 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
                  剣太くんの本の原稿がついにできました。メイキングストーリーその1
                  0
                    [剣道の部活中に亡くなった大分の工藤剣太くんの本の原稿が出来ました] 本のメイキング報告 その1 剣太くんのおかん、奈美さんと会って本を作ると約束してから2年が経った。 311で亡くなった愛梨ちゃんの本「あなたをママと呼びたくて、、天から舞い降りた命」は9割の原稿を 愛梨のママから依頼されたその夜に一晩で書けたのに 今回はこんなに時間がかかったのは まず一つは、事件に関しての資料からはじまり、剣太くんに関する情報がとても多いので、それを一つの本としての 流れの中にストーリーとして、どうに入れ込むか?が難しかったこと。 机に向かい、読み直すたびに泣けてきて、、気持ちが落ち込み ペンを置く日が続いていた。。 この2年間、剣太くんのことは毎日ずっと心の中にありいつも想っていた。 書けなかったのは、書けたいことが多すぎた。。本に入れたい内容がありすぎて、どこを捨ててどこを取るかも、悩んだ。 事実を書く個所と、おかんや家族の気持ちを書くページ、第三者の目線で書くページ。。それを使いわけながら 不自然にならないような並び方を組み立てなくてはならない。 それから、ものすごい量になったのは、奈美さんと電話で話しながらメモを取った内容や、 何回もメッセージやラインでやりとりした膨大な内容も 手書きでみんな書き出した資料の山。 br /> そして、この本は剣太くんのご家族達のためでもあり、[顧問の暴行を受けていた、兄を助けられなかった事で ずっと、 自分を責め続けたであろう弟さんの為に 一番この本を書こうと思った。 だから、本のタイトルは弟さんの名前から一字取って 剣太の風、にした。書きあがった原稿を彼に読んでもらうことが、一番緊張した。。] それから、他のご遺族も読むだろうからその事も考えなくてはならないし、 また、一般の人たちにこんなひどい事件があった事を知ってもらい、二度とこんな悲しいことが、起きないためにはどうしてらいいか? を考えてもらうためにも顧問が剣太くんにどれだけひどいことをしたか、を書かなくてはならないけれど、ただの残酷な悲しい本にはしたくなかった。 読み終わった後には こんな残酷な亡くなり方はしたけれど、 光や温かさを感じでもらう本に、どうしてもしたかった。 顧問のしてことは絶対許されない事だけど、矛盾するようだけど 本はただの「かわいそうな犠牲者」として剣太くんを描きたくなかった。 どれだけ剣太くんが素敵な子だったかとか、家族の愛に囲まれて育ってきたかとか、この死を無駄にしないために家族が頑張ってきたこととか、、そういうことをバランスよく 描くことにものすごくエネルギーを注いだ。 もちろん、 愛梨ちゃんの絵本同様に、すべての人に100パーセント受け入れられる本なんて書けるわけはないと知りつつ。。。 (剣太の風、のメイキングストーリー、その2に続く) ‥‥‥今日もまた、夜中の三時過ぎてしまった。毎晩、どこに、切り絵を入れようか?とかページ配分とか、どの写真をどこに使うか?とか考えているとあっという間にこんな時間になってしまう。やば。そろそろお風呂入らないと! 追伸。あっ、今回は私の手書きではなく、剣太くんの妹さんの提案によって おかんの奈美さん自身が手書きしてくれることになりました。 辛いシーンは、かなりキツイ作業になるでしょうに、、よく決心してくれました。。 一度書きあがった原稿を奈美さんが気になるところを赤ペンで直して、送り返したものをまた、校正して書き直してこれから、奈美さんに再び原稿を送ります。 そのための、新たな清書を今作ってます。








                    | - | 03:17 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
                    桐生タイムスに朗読コンサートの記事載りました。
                    0
                      | - | 00:33 | comments(0) | trackbacks(0) | - |