CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

キャメルンblog

空羽ファティマからメッセージ
英語耳を子供につけるにの、オススメの子供アニメ「ペパーピッグ」
0
    「英語耳を作るおススメ番組」 おし!無事に寝かしつけられたので、クークー寝息を立てるかわい子を、抱っこしながら 子育て投稿の続き。 英語耳を作るために、最適な子供向けの番組がコレ。ユーチューブで無料で見られる幼児向け英語番組の「ペパーピッグ」 色も可愛いし、色彩感覚豊かな子になれそう!! が、、ひとつだけ難点?が、、。 それは、、、豚さんのアニメなので、いちいち英語で話す合間に「ブッ!」「ブゥブウ」とかって、鼻を鳴らすことね。f^_^;) コレをみせていれば、 英語の発音は良くなると思うが英語を話すたびに、ブゥブウと鼻を鳴らす子になるかモォー!笑笑 あなたの、かわいいベイビーが、「ブタさん英語」になっても、ファティマさんのせいにしないでね((≧∀≦)^_^; それは、それで、かわいいし!







    | - | 11:33 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
    赤ちゃんのオモチャは、ホームセンターが狙い目!
    0
      〔赤ちゃんのオモチャ〕は、実はホームセンターにたくさんある!! このプラスティックの鎖とか、、ホースとか、、ヒモとか、、。(舐める前には、よく洗剤で洗う) ホースは口に入れても、柔らかいから万が一転んでも安全。 このステンレスのただの、タッパーも叩くと楽器にもなるし 舐めるのも清潔。 俺が舐めてるステンレス製のせっけんは、すべすべで、舐めるのにちょうどいい。 (これは、キッチン用の石鹸で、手についた魚やニンニクの匂いを取るための石鹸。 これで石鹸つけて、水で洗い流すと匂いが落ちる便利物!) 「こんなのが 楽しいの?」って大人が思うものも赤ちゃんには、刺激的なオモチャだったりする。 市販のオモチャだけでなく、 いろんな種類があったほうが、飽きないし刺激になる。 遊び方も親子で 考えればいい。 ホームセンターにあるものなら安いし、 「これも、こんな風にして遊べるかな?」って、ママがアイディア出して買い物ついでに、選ぶのも想像力使って、楽しい! ペットボトルに小豆を入れただけでも楽器になるよ。さて、そろそろ寝かせる時間だ。





      後ろに見えるポロンがかわいい。
      | - | 10:42 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
      ファティママ ベビーシッターの巻
      0
        「水曜は ファティママのベビーシッターの日。」 ベタベタにする離乳食食べさせるから、お洋服は食後に着せるんだって。だから今裸族さ。クールだろ? みてくれ!いま、オレが背中に背負ってるのは すごい便利グッズだぜ。 ホラ、よく俺たちって頭ごちんするだろ? それをこのミツバチくんが 衝撃吸収してくれるんだ。 いいやつだ。。ミツバチの奴。。 そして裸族のまま、スタイをつけて、、さあランチだ!最近俺は、急にグルメになり、今まではバクバク食ってたが、 好き嫌いっちゅうものをするようになったのさ。 まあ、これも「成長の証」ってやつで。 喜んでくれって。感じさ!



        | - | 10:40 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
        いよいよ、明日全ての、ミュージシャンから音源が揃います!!
        0
          「ついに明日、すべての音源が揃い、編集に入ります!!」 今月22日は剣太くんの命日。近づいてくる命日を前に気が引き締めながら、朗読CDの最後の追い込み作業をお盆も返上して、追加の収録を頼んだミュージシャンたちに、力を借りながらやってます。。 本は先に印刷に回っていてもう、出来上がってきます。。 本当ならもう、本につける朗読CDも出来ているのですが、、 いつもの キャメルン シリーズの音楽と違い、 あまりに辛い事件としてのシーンもあり、、そこをどう表現するか、、に それぞれのミュージシャンたちが、悩みに悩み、、 そして、本編の後につけるオリジナルの歌も。。(今夜、その歌もついに、完成し オカリナ奏者のマシャさんが届けにきてくれます!) そして、その辛いシーンがあるからこそ、ラストシーンは、本当に光を感じる曲にして、そこをダンスで表現する、、 そういう一つ一つに、こだわりまくっていて、、完成が遅れていますと、お伝えしてましたが、その中の一曲、「火の神様」がついに完成して、昨晩送られてきたので剣太くんのおかん、なみさんに送った。 これは、もっこが作曲した曲に小田島さんが、初めは尺八で音を乗せていたが、 やはりオカリナの方が合うというので、また、収録し直してくださった。。 こんな風に何度も何度も試行錯誤しながら、、少しでも良いものにしようと、変更し続けているので、、予定より完成が遅くなっているのだ。。 でも本は約束通り命日には、送れるのでよかった。朝日印刷さんが いろいろ工面して合わせてくださった。ありがたい! そして、朗読CDに載せる絵を本番の朗読CDは、22日には間に合わなくても、せめて本番風に写真を載せようと、担当の菊池さんがわざわざ一枚だけ印刷して送ってくれたので、それに音を入れて送れる! 剣太くんのお仏壇用の一枚。 以下はなみさんより。 「オカリナなんだ… オカリナって こんな綺麗な音色なんだね… 私は 本の中の、この「火の神様」の表現がとても好きで あのシーンを こんな風に表現してくれたことに感謝しました。 そして この曲とこの演奏で また とても感動しました。 オカリナで 神様の神々しさが 表現されていて キーボードの曲が優しくて… 何度も聴き その度に (???????? ? ??????????)ぅ?ぅ? お父さんと 風音にも聴かせました。 二人とも 「あぁー これいい曲やなー」と しみじみ聴いてました。。。 すごいなー? ファティマさんの周りにいらっしゃる 才能ある方々が ここまで 力を貸してくださって感謝しかありませんm(__)m そして そんな方々が集まる ファティマさんって すげーなー?」 と、なみさんが返事くれましたが、、 ……………………………本当に、、協力してくださるみなさんには、なんておりがたいことか!! そして、その方たちに、私たちは活動費がいつも足りないので、お金ではお礼できないので、誠意でお礼するしかないので、 私だけではなく キャメルンスタッフがみんなで心を込めてお付き合いさせていただいています。 手前味噌ですが、〔初めて使ってみた!この日本人らしいコトバ^_^; )本当に心のまっすぐな温かな人たちが集まってるキャメルンスタッフなので、こうして 10年間、活動が続けられていると思います。 そんな私たちを支援してくださる方も本当に心の温かな方で、、ありがたいです。 昨日もたくさん、ケバブを届けてくださったいつも、キャメルンスタッフに、舞台用のアクセサリーを寄付してくれている金井さんは、 「少しでも活動を応援できたら」と言って、本当にいろんな食べ物やアクセサリーを日々持ってきてくださいます。 みなさん、本当にありがとうございます。ブログやフェイスブックを読んでくださり、応援の想いを送ってくださる方にも感謝しております。 この写真のメンバーが、今回の剣太くんの音楽担当のミュージシャンの方々です。 9/30の伊勢崎でのあずまホール1時半の、出版記念朗読コンサートは ここに、ダンサーが加わります。 キャメルンスタッフの、踊れる助産師てんこと、前回の「キャメルン人魚に恋をする」の朗読コンサートで、てんこと、 息のあったステキなダンスを披露してくださった近野彩さんの二人が ラストシーンを美しいと「ハスの花」のイメージでダンスしてくれます。 ダンスのシーンは、今回はラストだけなので、、初めはてんこ  だけで踊る予定だってけど、 あやさんが朗読コンサートに来てくれるというので、 「せっかく来てくれるなら ステキなダンス、また踊って!」と頼んじゃった!! そしたら、快く引き受けてくださり、アヤさん、今回もありがとうございます! ああ、みんなに力をいただけて、本当にステキな本と、朗読コンサートになりそうです。。もちろん、海扉〔カイト〕アラジンの切り絵も映します! みなさん、ありがとうございます!!!かける1000000000000000回!!









          | - | 14:53 | comments(1) | trackbacks(0) | - |
          マニキュアの新発想!
          0
            [マニュキュア塗ると ハゲてきて、 除光液ではがして、、また塗り直す、、。]よね? でもさ。それって 爪は痛むし 面倒じゃん? そこで私は考えた。 「じゃあ、はげたとこだけ 塗ればいいじゃん?」 、、の発想。 そして、こうなった。 ?? あえて こんな風に 色を変えれば、塗り直した境の違和感も目立たないし、ボツプで楽しい!??(*´?`*)?? 手の爪は、マニュキュア塗ると息苦しいので 夏サンダルの時期だけ足の爪を塗ってるわたし。 ちょっとした工夫で、人生は楽で楽しくなる、、カモしれない。。
            | - | 01:28 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
            今日は、剣太くんの本の取材受けました。
            0
              今日は東京から記者さんが来てくださり取材。 剣太くんの本、「剣太の風」の記事を。 つくづく思うが、記者によって記事は、全く違うものになる。 その記者が、どれだけそこに情熱をかけてくれているか、で大きく変わる。 この記者さんは本当に熱心に向かい合ってくださり先日は剣太くんの育った大分まで、取材に行き おかんのなみさんに会って来てくれた方。 ありがたい。。 彼女との出会いは、伊勢崎の図書館で、311に震災で亡くなった愛梨ちゃんの本、「あなたをママと呼びたくて、、天から舞い降りた命」の朗読コンサートをした時に取材に来てくださり、すごく温かな記事に仕上げてくれて、私は記者としての彼女のファンになった。 なので、剣太くんの事件のことを熱く話すと、興味を持ってくれてそれから、何回も取材に来てくれている。 一つの記事を作るまでに、その記者さんと、どういう信頼関係を持つか、はとても大事だと思う。 人との関係を大切にした上で、いい記事を書いてもらいたいと思うから 私は取材時間をすごく長く取る。 一度きりの取材でも、2時間も3時間も話す。(朗読コンサートの会場で、当日 受ける取材は、そんなには話せないけど〕 今日取材受けたこのカフェは、前橋元総社町のお野菜食堂「空カフェ」。 キャメルン シリーズを ずっと販売してくれていてお世話になっています。 サーファーで、エネルギーあふれるオーナーが、体にいいご飯を食べさせてくれるお店です。














              | - | 00:28 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
              その後のマシャさんとのやりとり
              0
                その後のマシャとのやりとり、、 [送られてきた音源に歌詞を朗読した声と合わせてみた。] 「曲、今度は聞けました! ルルル入りの、方をください。 ウクレレの、2小節をはじめに流してから、「あの日から、、」と声を入れます。そうすると、ちょうどウクレレの音が終わりルルルの声が入ってくるので、そこからルルルを流して、、そのあとにマシャの歌声が、入る、、というのはどうでしょうか? マシャは、どんな構想だった? 他にいいアイディアあるなら教えてね。 音の質は、スタジオ録音と違うと思うけど、かえってその方が、「吹く風に、、」の盛り上がりの部分が際立っていいから、、いい演出になるのでは? 、、たぶん うちの彼はすごく職人肌なのでそういう音の違いは嫌がるかもだけど、^_^; しゃーない。やってもらおう!! ありがとうございます。よろしくお願いします。」、、、 という感じになってます。ここに、音を投稿できるといいのですが。 追伸。マシャからも、その意見に賛成のメッセージが来た!よかった! 「ファティマさん、私が想像した通りのご提案ありがとうございます。 早速音を焼いて、郵送します。 ファティマさんのところに直接お届けにあがりたいのですが、明日からライブと出張で22日まで埋まっているので、郵送で申し訳ありません。 送り先の住所教えてください。」 …………………だって! よかった。やはりそういうつもりで、作ってくれてたのね! 星の王子様の サン=テグジュペリの言葉に、 「愛し合うということは お互いがお互いを見つめ合うのではなく 同じ方向をみていられかどうかだ」 とあるけど、 同じ感覚で一つの作品を作れるって、すごく楽しいし幸せだ。 アーティスト同士って、結構ぶつかること多いから。 でも、ピアニストのもっこも 切り絵の海扉〔カイト〕アラジンも、アーティストというより、私のイメージに合わせた作品を作る「職人」でいようとしてくれているのだって。 そして、私も又、自分の世界観を表現するというより、「降りて来た感覚」を捕まえて、それを伝え、形にするという、感じがある。 、、、多分、これは、わかる人にはわかる、感覚だろうな。
                | - | 01:36 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
                みんなの想い詰まった朗読CD メイキング報告。
                0
                  「剣太の風」の本につける朗読CD、心あるミュージシャンのご協力によりどんどん、よくなってます。ただ、こだわっているため 完成が予定より遅れていてそれが悩み。。 以下はウクレレ奏者のマシャさん、とのやりとり。。彼女は、今回私が作った「君の空」という歌詞に曲を作ってくれて歌ってくれてます。 はじめは、4つに分けたパーツの全てに曲をつけてもらったのだけど、私の持っていたイメージと初めの部分だけ少しだけ合わなかったので、初めの部分は曲には乗せず 1.2章目は、歌詞を読み3章めの、途中から歌を歌ってもらうことにした。 が、彼女がハモりを入れて作ってくれた完成版を聞いたら、、とても素晴らしく、 全く雰囲気がかわっていたので、、「やはり、2章目から歌ってほしい!」と思ってしまったのだ。 でも、もうスタジオ借りて収録する時間はない。 どうするか?! でも、なんとかならないか? マシャさんに、相談してみると優しい彼女は、 家で収録してみる。と言ってくれた。 でも、そうすると、2章目と、3章目の音質がかなり違ってしまうかもしれない、、それを、どう捉えるか?だ。 つまり、2章目とは、 「初めて君を抱いた日のぬくもり」からの部分。 3章めは、「吹く風に君を想う」から。。 ここからは、マシャさんの得意な大空を感じさせる世界観が、ばあああ、、、っと広がる。。 だから、音質が変わっても帰ってそれが、違いに演出できるかもしれない、、と思う。、、 まだ、音源が送られてないので聞いてみてから最終決定します。。 以下はマシャさんより。今日のやりとり。 「ファティマさん、「吹く風に〜」以降の音源をCDと、USBで早急に送りますね。 そして、「始めて君を〜何度もかけなおしたお布団、」までは、 私の宅録音なので、クオリティーが相当落ちますが、これからすぐにお送りします。 ウクレレ伴奏だけ、ウクレレイントロ長めに、ルルルで歌って、最終的に歌詞を歌うところまでの音源との2つをお送りします。 この音源でオーケーであれば、USBとCDに一緒に焼いてファティマさんのところにお届けします。 ……………………… ファティマさん、上記2つを聴いてみてください。Instはウクレレの伴奏のみ。 歌入りは、イントロをウクレレで眺めに弾いてからの、るるるで歌って、歌詞入りで歌っています。どこか合いそうな部分を使って頂ければと思っていますが、あまりあいそうもなければ遠慮せずボツにしてください。」 と言ってくれてる。音楽仲間に、協力してもらって、すごい労力かけて作ったものを 「合わなければ、遠慮なくボツにしていい」と言ってくれていることに、、 ありがたくて、泣ける。。(;_; 一つのものを作り上げることの、大変さと喜びは、よーくわかるから。 そして、彼女は、プロなのだ。 お仕事として、ウクレレ奏者と歌を歌っている人なのだ。その人が、全力かけて作ってくれたものを 「いいものを作るために」と、差し出してくれて、 それを私に任せて託してくれている、、。 本当にありがたい。。m(_ _)m ミュージシャンの中にはすごくプライド高くて、「意見はいらない。これが一番なのだ!」という勢いで押してくる人も中にはいる。 でも、 剣太くんの朗読CDを作ってくれている、尺八と太鼓と、篠笛の小田島さんも、このマシャさんも、、もちろんキャメルンシリーズのピアニスト、もっこも、、 みんな、自分のプライドとかではなく、いかに「いい本」を作るか?に労力も時間も技術も、情熱も全てをかけてくれていて、 そして、その「いい本」の、テイストを私に託してくださっている、、。 ありがたくて、たまらない。。 はじめに、まず、私がこの本を山ほどの資料をまとめて、、2年かけて、書きました。 そして、本文の字は剣太くんのおかんが、体調悪くしつつも、書き切ってくれました。 そこに、キャメルン シリーズの切り絵作家海扉〔カイト〕アラジンに切り絵を切ってもらい。。 剣道着姿の絵は内野さんです。 そして、その本に合った音楽をまず もっこが作りそれに合わせて、尺八や太鼓を重ねてもらってます。 ただし、オープニングに入れた、「ケンタの子守唄」は、曲も演奏も小田島英夫さんです。 小さい頃の写真を見ながら作ってくれました。 本編が終わった後に流れる 「剣太の風」は、私の作詞、作曲、歌です。 その後の、トリにマシャさんの大空の中を吹く剣太くんの風を感じる「君のいる空」を収録する予定です。 楽しみにしていてください。みんなの想いがたくさん詰まった、音楽をバックに私が心を込めて朗読した朗読CDがつく、「剣太の風」の本、、 出産間近です! こんなに、みなさんに力をいただいて、、もう、絶対絶対最高の朗読CDと本にすることを約束します! まずは、、8/22の、剣太くんの命日に間に合わせて剣太くんのうちに送ります。 そのあと アマゾンで買えるようにします。 本は愛梨の本「あなたをママと呼びたくて、、天から舞い降りた命」の2倍の厚さになりました。 値段は 朗読CD付きの72へーじで、1500円と格安にしました。 みんなに手に取ってもらいたいと。。 朗読CDのこの写真は 弟、風音くんにしました。。 目の前で暴行される兄を助けられなかったことに、苦し続けた彼に 捧げます。。 (この山は剣太くんの愛した久住山。ここに剣太くんの風が吹いていることを感じる歌にしたい。。なみさん撮影。)


                  | - | 19:12 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
                  剣太くんの事件の記事、弟のかざと君の苦悩に胸が痛くなる、、
                  0
                    剣太くんの事件がわかりやすく出ている記事。弟、風音くんの苦悩こそに、「今変えなくてはならない部活」の姿がある。 9/30この剣太くんの本を書いたので朗読コンサートします。伊勢崎 あずまホール1時半です。 たくさんの方に来ていただき みなさんで 「命を守るということ」について、そして「学校はどうあるべきか?」について考えていただきたいです。特に先生方、ぜひおいでください。



                    | - | 14:19 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
                    新島学園、関東大会、ソフトテニス 個人戦優勝!
                    0
                      新島学園 、ソフトテニス部 関東大会 個人戦 優勝!!!!!すごい! 東京、神奈川、茨城、山梨、千葉、埼玉、栃木、、などの県から集まった強豪相手に、だ!! 群馬県大会で 優勝した小林左近ペアが 並み居る強豪を抑えて 関東すべてから来た72校の頂点に!! 強いとは思ってたが、本当に強かった!! やったあ!!!、おめでとう??? 朝から雨の中応援してて今日はサンダル履いてたら足が冷たくて大変だったけど、 いやぁ、見応えある感動した試合だった! 新島学園が誇る 小林左近ペア!! 明日の新聞にもばーんと出ると思う。取材受けてたから。 今日一日で、5回戦戦い優勝した。 部員たちも雨の中、傘ささずレインコートきて声を張っての応援!! 彼女らのお父さんとお母さんもすごく熱心にいつも、応援やアドバイスをして毎回ビデオを全部撮ってた。 決勝で最後に戦った相手は、先日娘が負けた相手。 ここまで強い相手なら仕方ないとも思える。 娘はそのとき、この小林左近ペアの小林さんと組んで出場していた。 ナンバー3の実力の彼女は、小林左近との、その力の違いにかなりのプレッシャーと戦いながら、 練習してきた。 顧問だけでなく、小林 左近ペアにも日々的確なアドバイスをもらったおかげで、中学から始めたテニスがここまで上達できたのだろう。 ありがたいことです。初心者だった娘をここまで伸ばせるのは、彼女たちが的確なアドバイスを受けてきたからだろう。 お父さんは、いつも、熱心に的確なアドバイスをしてくれていた。 次は広島で全国大会だ! 本当にここまで来るのには、どれだけの努力をしてきたかと思う。 そして、そんな選手たちと共に部活ができて、この試合を見れた部員たちも幸せだったと思う。 小林、左近ペア!感動をありがとう! そして、応援してくれてたみんなも、お疲れさま!


                      I
                      、、、、、、、、、、、、 < < < 今日の投稿

                      昨日雨の中みんなで応援した新島学園、小林彩奈、左近知美 組の記事。読んで改めて感動して泣けた。この二人と共に練習できた娘たちに、大きな影響を与えてくれたことに、、、 あらためて ともちゃん、あやなちゃん自身にも 彼女たちを支えていたご家族にも、顧問の二人の先生、もとじ先生、ゴッティ先生にも感謝する。 優勝することだけがすごいのではない。 でも、優勝することによって、自信が出来るし今までの自分の努力を誇ることができる。 優勝そのものより、そういう「優勝に付随するたくさんの喜び」に価値がある。 そして、そのてっぺんを目指し、 [自分を信じ続けて、頑張ること]こそが価値あるのだと思う。 小林左近の、それをみている、周りの部員は「自分も頑張ればできるかも」と、テニスに関してだけではなく、思えると思う。 もちろん、「彼女たちは特別だから」と思う人もいるだろうけど、 それぞれの人にはそれぞれの得意分野の、「特別なこと」があるはずだから、10代はそれをみつける旅。 優勝だけが全てではない。 結果だけが全てではない。 最近の運動会は、一位でも、三位でも同じという学校もある。 でも、、それはちがう。確かに違う。一位は一位の良さがあり、三位には三位で感じる悔しさがあり、それを元に成長できるよさもある。 大切なのは、それまでどんなふうに、そこを目指したか?だ。 そして、 どんなに、どんなに努力しても負けることある。 小林左近よりも頑張った組も負けたかもしれない。 努力と成果、それが一致することは、奇跡。 だからこそ、ものすごいことなんだ。 おめでとう!おめでとう! 身近な存在がこんな風に優勝して、それを応援した経験は、初めてなので、とても楽しかった! ともちゃん、あやなちゃん、あなたたちは本当に素敵な子です! あやなちゃんは、こんなに強いのに力の違う娘と ペア組んで団体戦出てくれて、ありがとうね。 ともちゃんはさっぱりした、ボーイッシュな可愛さで、部のムードメーカーしてくれてたね。娘もともちゃんには、随分救われてたよ。 いい試合を応援させてくれてありがとうね。 毎回ビデオを回していたご両親、本当にお疲れ様でした。尊敬してました。 次は全国大会!思い切り楽しんできてほしい!もう、やれるだけの練習は積んだのだろうから。













                      | - | 17:46 | comments(0) | trackbacks(0) | - |